“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2019/01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

カテゴリー「Diary」の検索結果は以下のとおりです。

そういえば左下半身打撲

  • 2014/01/24 20:42
  • カテゴリー:Diary

いやね、
主に左モモ上部が力入る角度によってはちっちゃく声が出るほど痛いわけですよ。

昨日のここの更新してた時点ではそんなでもなくて忘れてたんだけど
今日になってハデに痛い。

思い出すまでもないんだけど
実は昨日の通し稽古終わり「お疲れっしたー」のあとのバラシの時になんと



楽器持って転んだんだよね・・




まっさらの、形は同じだけどまだ客前に披露されてないセットを
いつものように跨いだ時にその手前にあったフタの開いたシンセのケースに
左手に持ったスタンドが引っかかってそっちに目が行った瞬間にまたごうとして上げた左足が
セットに引っかかってそのセットの上で高飛びのベリーロールが失敗したようなかたちでバランスを崩して
右手に持ったKing100周年だかの記念モデルを某H川さんが直接King本社に出して超軽量スライドに
特注したっていうなぜオレの手元にあるのか分からない楽器の上に
のしかかるように転んだわけですよ!!



・・・。



ってね(笑)

実はなんと
華麗に右手をみぞおち辺りに固定しつつ上半身ひねりをかまして
奇跡的に楽器は全くの無事だったんだけど身体は3尺弱の落差で左から
ステージ板にダイブしていったわけでさ、そのときはアドレナリン効果で平気だったけど
今日になって左下半身ハンパないっす。


なんか左尻から左膝の外側にかけての色が変わってる気がする。




「だーん



って音と共に転んだ直後、
咄嗟の右への半身ひねりで楽器をかばったのを見たメンバーからは軽い拍手と感嘆の声が上がったんだけど
大道具さんをはじめとするスタッフさんは「大丈夫ですかっ!?」と駆け寄ってくれつつ
視線はオレの下敷きになったセットの方だったのは云うまでもありませぬ。




うー、いてぇ・・・ 

ふー

  • 2014/01/24 05:28
  • カテゴリー:Diary

西武池袋線が東横線につながってすげえ便利になったわけではあるんだけど
確実に池袋あたりで座れてしまうために今のところ66.666%で乗り越してしまうのは
しかたがないということはほとんどの人が同調してくれるとは思うけど
やはり入り時間は守れた方が良いという事と天秤にかけると
上記を正当な言い訳とするわけにはいかず。。。


ってか
早い話が今日は遅刻してしまったわけですよ、ははは。


ホント電車で寝過ごした時いつも思うけど、なんでドアが閉まる時に目が覚めるんだろうね?
今日もふっと目が覚めるとドアが閉まるまさにその最中でそこは乗り換えなきゃいけなかった横浜で
次は特急かなんかだったから「みなとみらい」でその時点で遅刻は確定。
まあゴタゴタしてて誰にもバレなかったっぽいんだけどさ。



今日は
冬美ちゃんのツアーの新構成の通し稽古だったんだけど
年明けからお借りして使わせてもらってるシャンクの合わない
N.Y.Bach No.16 Trombone Mouthpieceのレスポンスをどうにかできないかと
銅板の位置を工夫しながらナンヤカンヤやってました。

ベターな場所はだいたい決まったんだけど、ベストか?ってなると
やっぱり「?」なんだよねぇ。。

シャンクのアタリの改善法としてのアダプターやレシーバー制作も
銀座アトリエに聞いてみてるんだけどよっぽど忙しいのか全然レスがないし
そもそもまずパッと考えつくカンスタル方式のマウスピース自体のツーピース加工を依頼するとすると
バックボアのコピーって20万ぐらいかかるからフトコロ事情により不可能で超絶な悩みどころなんだよね。

誰か良いアイディア無いっすか?
(j_j)


そー、
小編成のコンボしかやらないとかマイク使う上でのソリストとしての仕事とかしないとかなら
吹きやすさだけを考えて近い鳴りでのコントロール追求のみで良いかも知れないんだけど
そんなエラそーなことを言ってられるほど上手くも自己確立をしているわけでもなく
出自の卑しさからか性に合いまくってってるパワートロンボーン然とした
音を張りまくってやるオンステージのセクションワークとかだと
出音(でおと)の温度が分かんなくなるのよねぇ。
まあ、
オレの修行の足りなさのせいかも知れないんだけど。



うー、
それか、古い楽器を物色するのも手かな?
もしかしてOld Kingとか安いのはシャンクが合わないせいかも知れないしね。
でもそーいえば昔のKingはスライドがメチャ酷いんだスよ。

何か良い手はないものか・・・。


p.s. てなわけで親愛なるU原さん、もう少し様子を見させて下さいませ。
ってか近いうちに直メしますね。

明けまして謹賀シクヨロ

  • 2014/01/11 04:09
  • カテゴリー:Diary

書かなきゃ書かなきゃ
なんか書かなきゃと思いつつこんな時期になってしまいましたが、
改めてご挨拶などを。




明け
ましておめでとうございます
今年もヨロシクお願いイタします!!





てなわけで
年末年始に何をやっていたかと申しましても、まあ、特に大した事もやっておらず
大好評と多少の反省のうちに終了したナオさんのX'mas Liveのあとはもう
レッスンぐらいしか仕事はなかったので(泣)かなりの飲んだくれぶりを
遺憾なく発揮してモーローとしたなか、知らないうちに年が明けるという
分別盛りにアルマジロ交尾を犯しておりましたが
(訳:分別盛りにあるまじき行為を犯しておりましたが)
まあコレも恒例と言えば恒例なので鼻で笑っといて下さいませ。

まあそうは言っても引っ越して最初の年越しだから
完全に一昨年の踏襲パターンではなくの忘年会にマスター直々にお誘いがあったり
マッキーん家の新年会に誘われたりでヒジョーに楽しい年末年始ではありました。

どーでもいいけど“玉川上水 熊”でGoogle検索すると大昔にオレが作った
2回目の店舗移転のリニューアルオープンのときのPageがトップヒットするのね、ビックリした。


☆・☆・☆

閑話休題

以前ここに書いたNew York Bach No.17をヤフオクがらみで譲って頂いた
岡山の若い方にNo.16っていうカタログモデルにない型番のものを送って頂いて
いま使ってみてるんだけど、なんかとってもビンゴな感じで17とはだいぶ違うんだけど
もしかしたらコレが大事な出会いになるかも知れない気がしてます。。。
現行の15Cよりほんの少し深いカップはものすごいVシェイプで
スロートはN.Y.17と同じドリル、バックボアも詳細不明だけど恐らくSame17かな。
特筆すべきはリムで、サイズはN.Y.17より気持ち大きく感じるからたぶん15と同じくらい。
んで 現行15CWよりも気持ちナローなワイドリムはN.Y.Bach特有の明確なエッジを持ってるんだけど
ハイポイントからの落ち方が絶妙でダブルハイ音域へジャンプするときにウエットリップのオレでも
しっかり支点となってくれてアンブッシャーをアジャストせずに済むしペダルとかも
リムが「ハイ、こっから先がリードだよーん」って分けてくれる感じで
17番ではモヤってたAb以下がバチンって当たるんだよね。

ただ問題はシャンクが合わない事。
今とりあえず0.15mmの銅板を加工してシャンク先端の少し上に巻いて
アタリを調節してるんだけど落ち着いたらグローバルやアトリエに相談してみようと思う。
ただ「奇跡のバランス」で調整前の方が良い可能性もあるからねぇー。。

んで、きっと来月にはJKに注文してる12Dが届くしYAMAHAに楽器のチューンナップの打診もしてるから
我ながら「いつになったら落ち着けるんだろう?」って思うよ(苦笑)



☆・☆・☆


さてさて
またしても話題は変わるんだけど、男やもめの暮らしってさぁ。。




あ、やっぱやめ。

コレは次にしよう、BEERがなくなっちゃったしね。

通信速度

  • 2013/12/01 04:34
  • カテゴリー:Diary

通信って信号が通じることだよね。
信号ってのは信頼できる合図。

ヒトが言語を操るようになって以来
意思や情報を言葉の届かない遠方に伝えるために
狼煙(norosi)を考え出し、また最古の光通信であるところの
太陽光を反射させるヘリオグラフからモールス信号に発展し
一方では狩りの森の中や夜など見通しがきかない時には
音声の拡張として角笛が奏でられたりしたわけさ。

そして現在、
最先端のモバイル通信機器の一つであるiPhoneは最大75Mbps、
一秒間に最大7500万文字を送れるってんだからごいすーですよ。

でぇ、それが一週間前から通信量オーバーで
128kbpsに制限されてたのが今日やっとその年季が明けて
改めてアリガタさがわかったね。

オレは
iPadのアクティベートと同期を出先でiPhoneのテザリングで
やってしまったのが原因なんだけど みんなマジで気をつけてね、
左右のマバタキがどんなに気をつけても少しだけズレてしまってうぐらい
超イライラするから。

☆・☆・☆

さてさて
今日は千葉市での演歌仕事でBach16 with N.Y.17ってセッティングを
試してみたんだけど、なんというか まあ昔の言い方でいうと
遠鳴りしすぎて困ったね。

「1インチぐらいマイクを近づけてモニター上げてもらって気持ち軽めに吹く」

ぐらいでやっと なんとかなるんだけど
ちょっと集中力を欠くとすぐオーバーブロウになっちゃうから
近いうちにフルトーンのffでコーディネーションしないと神経使い過ぎちゃうね
ただ、それをどこで練習するかが大きな問題。



ってか、武蔵野か日芸の学生さんみてない?

(いやいや、早起きして国立行けよ!)

スパム対策

  • 2013/11/28 23:37
  • カテゴリー:Diary

スパムがひどくてコメントを入力するときにキーワードを入れないと
コメントできないようにこっそり対策したのがFTPソフトのUPした日付によると今年の9月22日
だったらしいんだけど、それまでは ほとんどスパムのコメントばかりで悪意のあるサイトへ
の誘導だったり女子高生が渋谷で淋しがってたりロシア語とかでわけわかんなかったり
文字化けとかひどい内容のものばっかだったのよ。

で、まあ
Facebookじゃあるまいし別にコメントもらわなくても寂しくなんかないからねっ!
とか思ってたんだけど最近になって
「コメントできない!」とか「わかんないからやめた!」
とか言われたんで嬉々として「投稿キーについて」のポップアップを
コメントページとの間にはさんでみました。

これでもわかんなかったらどうしよ?

でもいるんだよねぇ。
Copy&Paste(コピペ)で良いっつってもわかんない人とか。
まあ、そん時はそん時でまた考えよう。


☆・☆・☆


性懲りもなくまた歯をいじってもらってきました♪

一回歯でヤラかしてんのにアホか?と思う人も多いでしょうが
だからこそ解ることもあるわけで そのうち経過とともにご報告いたします。

あ、一つだけ現時点で言えることは

無暗にやるとひどい目に合う!

かな(苦笑) 

節操なく

  • 2013/11/27 06:50
  • カテゴリー:Diary

宇都宮時代のハコ、KENTO'Sの元副店長のK氏が
宇都宮の泉町ってところで店長やってるって情報を聞いたのが約1ヶ月前、
いつか顔出したいなぁと思っててチャンスが訪れたかに見えた先週末だったけど
店舗名でググってみても電話番号がどーしてもわからない。
仕方がないので
レッスンの合間に当時のお客さんだった"ゆにぃたん"に
何年かぶりにTELして情報を得たんだけど結局その店長にはTELはつながらず
お店はどうやら日曜日でお休み、「なんだよ、ちぇっ。。」とか思ってたら
そんなヒマなら合流すれば?的なお誘いにまんまと乗っていいトシして
"ゆにぃたん"しか知らないのによその飲みに合流してしまいました。

今思えばオレも含めて4人だったから いいようなもんの
10人とかだったら どうしたんだろね、ははは。

似顔ゆび(!?)

酔ってて流れが不明なんだけどどうやらオレが
顔を描いてくれって人差指を ゆにぃに差し出したらしく描かれているのはオレの似顔絵っぽいっす。
ってか、後から別の人にゼッタイ似顔絵だって指摘されて けっこーフクザツ。

いやいや、そんな事より
幼稚に他所の飲み会に乱入するようなヤツを受け入れてくれて あざっした。
また遊んで下さい。

七転八起か七転八倒か

昨日は朝っぱらから(10時だけど)楽器屋からのTELで叩き起こされて
さらい始める気分じゃなかったので冬美現場の新構成に向けて髪の色を変えようと
いつものところにTELしたらば無期限の営業休止だなどと留守電に宣われ
会員カードを破り捨てて新たなところを発掘しメシを食って帰ってきて
ようやく さらい始めると やはり昨日の印象は間違ってなかったと
かなりの確信めいたものをグリップしつつ迎えた17時、

iCloudの同機機能によって一斉に5カ所から鳴り始める
鳴る前にとっくに思い出してたリマインダーのアラームを
ひとつひとつ止める作業に逆に時間を取られている事を自嘲しつつ
宇都宮の生徒さんの東京出張に合わせたマウスピース選びに向かったわけですよ。

最近、天然っぷりがハデに露呈してきたこの生徒さんは
楽器を忘れてきて凹んでたんだけど楽器屋に たまたま同じ楽器があって
まあなんとか近い感じでマウスピースは選んであげられたんだけど
彼女がほくほくとして買って帰ったマウスピースはなんと
Bach17だったんだよねぇ。

ちょっと前なら選択肢に上がらなかったこの型番。
普通のサイズを10本ぐらい試してもらって聴いててピンとこなかったんで
まあ、一応って感じでオレのN.Y.Bachを吹いてもらったらうまくハマるから
聞いてみたら在庫してたわけですよ。よく置いてたね、下倉ゴイスー。

マウスピースって
リム≧直径>深さ≧容積>スロート≧バックボア>シャンク
の順に合わせていかないと破綻すると思うんだけど今の流行は深さより容積偏重なんだよね
流体力学による検証を誰かにやって欲しいもんだけど。あたりまえの形状のカップなら
直径を抑えて深さを大きくした方がエアがスムーズに流れる気がするから
効率的だと思うけど、なんで今の流行は大きくて浅いものなんだろう?

直径に対しての深さに黄金比があるのかどうかはわからないけど
そこまでして大きな直径のものを使うメリットってのは何なのか?
半年ぐらいBachでいう3〜4くらいの大きなものを使ってみたけどオレにはわからなかったな。

こんどまた頚が治って42Bに戻す時には
24.5mmぐらいの深いのを試してみようと思った。

それはそうと下倉に
往年のEarl Williams Model6を復刻した1606の中古が出てて
吹いてみたらなんかイイ感じだったんだよね、聞いてた生徒さんは
「優等生過ぎる音でパンチがない」みたいな事を言ってたんだけど。

もう一回吹きにいってみようかなぁ。

ってかホントはEarl Williams Model4がいいんだけど
そんなもん日本で出るわけないからebayに張り付きかな

てなわけで考えや方向性が迷走しておる今日この頃。



練習しよ。

二転三転

いわきアリオス
iPhoneはたまに意図せずにすげえイイ写真が撮れる事があるよね。
一昨日だっけか「いわきアリオス」でのサウンドチェック中に
何の気なしに客席を撮ってみたらこんなでビックリした。

前に博多でこんなのが撮れたときも驚いたけど。

言っとくけど どっちも未加工なんだよ。


まあそんな事はどうでもいい。
今日、兄弟子のHさんにお借りしてた30年くらい前のBach17を
返却に行った際に改めて こないだ手に入れたNew York Bachの17と比較してみたんだけど
NYの方がリムエッジが極端にはっきりしててカップが恐らく1mm程度深いぐらいの違いしか
オレにはわからないんだけど、確実にそれ以外の部分が違うんだよね。

って事は
一番可能性が大きいのはバックボアで次がスロート形状やボア部分の形状なんだけど
それで違うはずのないところが違うんだよね。
例えばNYの方がボアサイズはインチドリルでワンサイズ大きいっぽくて
シャンクエンドの厚さからみてバックボアの広がりも直径差は大きい。
バックボアの形状自体はわからないから何とも言えないかもだけど
ダークでマットな感じになる要素はないのに出てくる音は
柔らかくて艶消しなのに色彩感は高い不思議な感じなんだよね。

んで、3現場ほどKing2Bに合わせてたんだけど
今日生徒に参考演奏を送ってあげるのに録音するにあたって
波形や周波数ピークが出る音波形分析ソフトでいろいろ試してたら
Bach16に合わせると とたんに ぶ厚くなるんだよね。

部屋吹きで生音をオンエアでモニターしてるぶんには
King2Bのほうがツヤもあってよく聞こえるのにBach16と比較すると
成分がピーキーなんだすよ、だすよ。

ってか、もぉね、よくわかんないわけで
録音もそういう風に聞くとBachのほうが平坦感はあるけど分厚い気がするし
「BachにBachなんだから…」って思い込み短絡思考を敢えて避けても
しばらく試してみるしかない感じ(かな?)なんだよねぇ。

16みたいな太い楽器に17みたいな小さいのは
合わないと思ったんだけどそれも短絡思考だったのかなぁ?


うー。



まあ、しばらくこのセッティングで使ってみて誰かに聴いてもらって…



だなぁ。




あ、関係ないけど

ワンプレート
農協仕事で貰ったトマトがビックリするぐらい美味かった。

(トマトをアップにすればよかったなぁ…) 

とりあえず

  • 2013/11/19 06:00
  • カテゴリー:Diary

富士山

なんかの冗談みたいに晴れ渡った御殿場で
「おー」と思って眼前の富士山を撮ってみたらこんなもんだった。
ピクニックでもできそうにみえる富士はそれはスバラシイのにこの撮れ方はなんか悔しいわけで
ダメ元で使えないはずのiPhoneカメラのズーム機能をいっぱいに使ってみたら
コイツいつの間にか進化してるのね。


富士山up
恐るべしiPhone。



で、まあそんな事はどうでも良くて
Liveの告知をすっかり忘れておりましたので
海より深き反省をもって関係者各位にお詫びしつつ
Live
この通りでございます。
Scheduleのほうもしかたなく更新しときましたんでシクヨロです。
(いや、やる気はマンマンですとも)

そう、最近知り合った若い方から
New York Bachの17というマウスピースを譲って頂きました。
寄る歳波によるクビ、肩の痛みによりBch42BからKing2Bに日和っていた
“J-chin”よねだでございますが、スモールボアも捨てたもんじゃないっす。
まあ、マウスピースの話はまた今度。
King2B with Bach17(New York) 

色は匂えど散りぬるを

  • 2013/11/07 06:14
  • カテゴリー:Diary

いろは歌って考えれば考えるほどスゴいよね。
詠んでるどのへんから仮名四十七文字を全て使うことを意識し始めたのか、
あり得ない気がするけど何となく詠んでたらこうなったのか、
最初っから仮名文字の教育目的で作ったのか、
なんせ平家物語で有名な「盛者必衰の理を表す」
ところから始まっちゃうんだもんね。

めっちゃポンニチ的なメンタリティを
文字とともに三つ子に教えちゃうってコトでしょ?
「やまとのくに」って感じだよね。

最後の「あさきゆめみし」は解釈が「し」と「じ」にわかれて
「じ」なら酔ってもないのに夢なんか見ちゃダメ(見るまい)
「し」なら酔ってもないのに妄想しちゃったよ(現実逃避)
とかになるみたいだけどオレは後者だね。
デイドリームビリーバーでいいじゃん。


とか、
鍼を打ってもらってもあるトコロからちっとも良くなってくれないクビを
呪いつつ撫でつつ嘆きつつ考えてみたりしてたんだけど
まあハッキリ言ってそんな事はどうでもいい。

とうとう冬美ちゃんの現場も42Bの重さが耐えきれず
2Bを持って行ってしまいました、ははは。

これがさ、久々にあそこに持って行くと
マイクとベルとの距離とか距離感とかモニタの返りとか違いすぎて
なかなかハデに気つかったね、身体的には超ラクだったんだけど。
まあ、また歯を少しいじったからってのもあるかもね。

で、それもなかなかだったけど
久々の日帰り大阪ってのがクビにキちゃったよね、もうゴッキゴキ。
行きに新幹線で寝てたらエアピローがダメになっちゃってたみたいで空気が抜けてきて
吹き込み直してもいつの間にかしぼんじゃってたってのが最大の敗因だね。
すぐには抜けないからなかなか気づかないの。

あ〜あ、またMRIの刑かなぁ。




あ、それはそうと
iosのアクセシビリティにあるテキストの読み上げ機能って知ってる?

websiteや選択したテキストをSiriが読んで聞かせてくれる機能で、
乗り物の中でニュースサイトとかをそれを使って聴いてるって人がバンドにいたんだけど
Siriって英語は堪能なんだけど日本語はちょっとカタコトで、聴いてるとおもしろいのよ。

知らない人のために書いとくと、Siriってのはiosの言語による命令の認識、応答機能で
例えば運転中とか手が離せない時にに「〜さんにmail」とか命令すると女性の声で
「はい、〜さんにmailします。件名はどうしますか?」とか応答しながら
いろいろ進めてくれる機能のことね。

で、アホなオレがそれを聞いて真っ先に思いついたのが
官能小説を読み上げさせるという果てしなく下品なコトなんだけど
これがね、カタコトで淡々と読み上げてくれて死ぬほど面白いわけよ。

5人居たら1人はしゃべれなくなるヤツが出てくるぐらい面白いから。



まあ、独りの時にやるべき事は他にもっとあるだろうけどね。 

ページ移動

ユーティリティ

新着画像

New Entry

あけおめ&ことよろっす!
2019/01/01 23:59
ども
2018/12/27 19:20
お詫び m(_^_)m
2018/11/13 03:45
納品完了!!
2018/11/07 20:42
「J's Slide Lubricant」発売日決定!?
2018/10/30 05:02

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード