“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2018/12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

お詫び m(_^_)m

えー、とぉ…

その、まずは発売から一週間も経ってないのにミナサマに
お詫びをしなければいけないことをお詫びしたいと思います。。。

でぇ何のお詫びかというと、
かねてから「出すよ出すよ、イイよ!」とか言ってたりしたから
「んじゃ出たら買うよ、予約ね!」なんて流れになってた方々、
個人的に開発の協力をしてくださったプライベートモニターのミナサマの、
要するにJ-chinよねだが直接、販売予約を承り、よねだからの手渡しで
販売する約束の方々や、お礼としてお渡しする予定だった方々のぶんが
いろいろな手違いでなくなってしまったのです。。。

本当に申し訳ありません!  m(_^_)m

 

じゃあ一体なぜそんな事になってしまったのか?

事情を説明いたしますと、大阪の工場で充填された約1200本の「J's Slide Lubricant」は
(株)グローバルの倉庫に届けられる予定だったのですが、なんと誤って本社ビルに届けられ
てしまったのが事の発端です。
本来はこの倉庫に届いた時点でよねだが最終検品を行い、約1200本の製品は3グロス432本づつ
2回に分けて納品され小売店への初回出荷限定のおまけサンプルを差し引いても相当数の端数が
発生し、それらは出荷時に何か問題があったときの予備分とよねだが持って帰るぶんに分けられる予定でした。

しか~し!!

(株)グローバルの営業部の方は本社に届いたもんだから当然、諸々すべてクリアして入荷した
もんだと思いますよね。んで、嬉しいことに問い合わせや予約が相当数入ってたらしいので
すぐに出荷の手配を始められたわけですよ。ってか、(株)グローバル本社の立地するそこは
管楽器販売店のアキバとでも言うべき大久保なので、もぉどんどん店頭に並んでしまった、
んじゃないかと思うのね。この目で見たわけじゃないんだけど。
で、どうやらこの日だけで100個以上捌けてしまったらしい我が
「J's Slide Lubricant」は
(株)グローバル営業部内で「もう細かく発注するの面倒くさいから届いたヤツ全部仕入れちゃって!」
ってぇ、なっちゃったんだってよ!!!

 

そりゃもちろん嬉しいことだよ、全部売れたんだもん。
無料サンプルになるぶんもいくつか買い取ってくれた計算になるしね。

ただ、一気に数が出ちゃったから次の発注もらえるのいつになるかわかんないし、
もしすぐに貰えたとしても容器メーカーさんと充填業者さんのスケジュール的に
年末にかかってくるとウチみたいな高が千本ちょっとの新規の発注元なんて優先順位は
下げざるを得ないだろうから どんなに早くても年は明けちゃうと思うのさ。。。

メーカーとしていくつか引っ張ってこれないか ちょっと交渉してみようとは思うんだけど
マジでどうなるかわかりません。

 

 

だからとりあえず

 

図らずも不義理をすることになってしまった開発協力者のミナサマ、

本当にごめんなさい!!!

 

あと、よねだから直接買ってやろうと思ってた方々、

申し訳ありませんが楽器店に注文してください。。。

 

 

面目無い。。。
(この言葉、こういう状態のことを指すんだね、実感したくなかった)

 

 

 

☆・☆・☆

 

そうだ、知ってる人は知ってるけど、いつの間にかM.Rath買ってました。
写真は今度UPするけどオールニッケルの薄ベル、ヘビーバランサーで銀パイプです。

あと、マウスピースはWillie's中込隊長のJ-chinモデルとOld King M21を
使い分けたり使い分け切れなかったり(苦笑)、
ほかにはJK(Josef Klier)を同じ口径でいろんな深さを試したりしてたんだけど、
引き出しの奥に埋もれてたOld MartinのU21っていうニュー・ダウンビーツのバンマスだった
故 須藤さんに頂いた もうわけ解んない口当たりの6〜70年以上昔のネット検索しても殆ど
出てこないヤツが謎にオールラウンダーぶりを発揮してくれちゃってて
いい歳して「コレかも!?」ぐらいのことを思っちゃってます。

 

頂いた当時は全然吹けないマウスピースだったのになぁ。。

納品完了!!

  • 2018/11/07 20:42

はいっ!
本日、弊社製品「J's Slide Lubricant」の
株式会社グローバル様への納品が完了いたしました!!

 本当です!本当なんです!!

なので都内なら上手くすると明日には店頭に並ぶかもしれません。

 

もちろん、もーしかしたら相性の悪い楽器メーカーはあるかもしれないけど
S.E.Shires、Rath、YAMAHA、V.Bach、King、Jupiter各社では検証済みで
スライドのウェイトが軽くなったような動かし心地とその持続時間や使い勝手の良さを
試してみてねー!!

「J's Slide Lubricant」発売日決定!?

  • 2018/10/30 05:02
  • カテゴリー:Diary

いやごめん、(笑)

「かも」だよ、まだ「かも」なんだけど、遅くとも

 来る11/12(月)には株式会社グローバルの倉庫に納品できる目処が立ちました!!

そっから発注に応じて全国の楽器店へ出荷されるから
どんなに遅くてもその週末の

11/17(土)

には店頭に並ぶのではないかと思います!!

 

ひとまずご報告まで。。

 

 

☆・☆・☆

 

 

約二ヶ月半遅れで終戦の日2018の記事をアップロードしました。

アタマこんがらがってますが興味のある人はどうぞ。

楽器フェア2018♪

10/21-2018リンク切れを訂正

はい、

東京ビッグサイトの「楽器フェア 2018」

J’s Slide Lubricant」の展示の様子を覗ってまいりました♪
(↑あ、取扱説明書もハレて一般公開です!)

 

ちゃんと展示してあります。
そりゃそうですホントなんですから。

ブランド名が「ジェイズ」になってますね。
いや、知ってましたよ、大人ですから。
確認連絡もらったし。

でもカタカナ表記を初めて見るとなかなかの違和感。

 

株式会社グローバルのブースのトロンボーンが展示してあるところには
もれなくしれっとさりげなく、しかし目に入る高さでアピールして頂いております。

 

実はこの楽器フェアに間に合わせるためにかなりのバタバタがあってね
今日ここに行くまで ちゃんとヒンジキャップの蓋が横向きに開く製品現品を見たことがなかったのさ。

まあ、結果的にはそこまで横開きにこだわる必要はなくてどっちに開こうが使い勝手に支障はなかったんだけどね。

あと多少の難点といえばキャップが閉まるときのクリック音が多少デカいこと。

飛行機の荷室での気圧を考えると気密性は まあまあ大事でもあるので
(ケース内で小〜中惨事になる)
ここも こだわるべきトコロではあったんだけど、
普通に閉めると「パチン」って音がするんだよね。
録音中や弦の人が秒速5センチメートルのボウイングで「ちーー(↑)ってやってるときには そこそこ気ぃ使って閉めなきゃいけない感じ。

ただ、リサイタルや前出てコンチェルト演ってる最中でもスマートに使えるワンタッチ仕様のモノは世界初だかんね!

肝心の中身はね、
手持ちの新旧のBach、King、YAMAHA、あと今のJupiterとShire'sとRathでは検証済みでオールOK。
あと、オレ基準ではないけどXOやSchilke、GREENHOEなんかの
グローバル正規輸入品でも検証されてるはず。

まあ、使って見てビックリしてね♪

 

緊急告知‼︎

- 10/12-2018記事訂正! -

- 10/21-2018リンク切れを訂正 -

 

 

 えー、ミナサマ
やっっっと出ます!

いえ、その、あいまいな表現でした。

発売ではなく発表です。

 

来たる10月19(金)、20()、21()に
東京ビッグサイト西1&2ホールで開催される
楽器フェア2018』の株式会社グローバルのブースでお試し頂けます。

 

取説動画も撮り終えて取説ページも動画付きにグレードアップしました!

 

そしてお上の許しも出たのでこのブログからだけ飛べるようにしておきます!
一般公開は正式発売日が決定してからで 試作試供品のQRコードからもまだ行けません。

こちらからどーぞ
    ↓↓↓
"J's Slide Lubricant"取扱説明書

 

大人の事情って、

面倒だけどカッコ良くもあるかな?とか思っちゃう今日この頃。

信頼と信用があった上にしか拘束力は発生しないのね

オモロイっちゃオモロイよね。 

 

 

・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・

 

 

ってかねー、
今年は終戦の日の記事がまだ書けないのさ。

いろんな動画作品や書籍と出合いすぎてしまって
いざ何か書こうとすると どこかで見聞きしたことの3番煎じくらいのことを
連ねてるだけにしかなってなかったりしてさ…。

でもやんなきゃな、、、

終戦の日2018

今年の終戦の日の記事は10月になっても書けませんでした。

原因と思われるのはアニメの「この世界の片隅に」を観たことです。

ドラマ化されたそうだけどそっちは観てません。

 これはとてもよく作られた作品だと思うけど、
オレが広島にいた頃は原爆の語り部の方がたはまだ相当数ご存命だったので
いろんな機会に、それ以上にガキの頃に悪さしてそこらの爺ちゃんに捕まった時には、
失礼な表現ですがこのテの話はゴマンと聞かされました。

 なので このお話自体が どうしようもなく色々に考えを取り留めなくさせた訳ではなく
過去のNHKスペシャルの原爆投下候補地選定についての動画を観たことや、
かなりの数のヒトラーやナチスについての動画や、延いては神話時代の各国の軍の在り方や
兵法、兵術、関連してそれにヒントを得た経営や経済の戦略、これらの哲学的に見た
実在論との関連性なんかを観たり調べたり考えたりしていると どんどん訳が分からなくなり
自分の頭の悪さを痛切に実感するばかりでした。

 そもそも神代の昔から戦争によって領土を拡大してきた歴史があるわけですが
集落が村となり町となり領主が生まれ国へと規模を拡大すべき理由は自らの維持と補完だったはずです。
この二つは恐らくほぼ同時発生し、良い鉱山や採石場を持つ古代の「くに」は人が集まり
繁栄はするでしょうが他の領主の領土補完の標的になるでしょう。
標的となった領主は当然これを守らなければならないので戦争になります。
攻め込む場合「くに」の規模が小さかった頃は満場一致で開始されたかも知れませんが
少数の反対者は黙殺されたことでしょう。
また、多くの女性は反対したでしょうから この頃から女性の参政権が奪われていったのかも知れません。

 そして貨幣が発明され力を持つ者に集まりました。
しかし中世以降、権力者よりも多くの財力を持つ者が現れはじめ権力と財力の関係が逆転しました。
資本主義が自然発生的に始まり国家とは別に財力を持つ者の下に人は集まります。

 基本的に資本家はその資本を増やすことが行動規範であり、そこに集う人々も
自己の資本を増やすために拠り所とする大資本家の財力を増大させるために尽くします。

 大資本家たちは税という上納金を個人で国家に支払いつつ、法人という これを安くあげるシステムを認めさせました。
事業者が資本家から資金を集め大金のかかる事業を行いました。
当初はハイリスク・ハイリターンであった貿易航海だったようですが、
投資家はこの投資分の税から逃れることができ、別の投資家が経営する事業を行う法人も
利益が確定するまで税を支払う必要はありません。
そして法人利益は別の事業にこれまでの利益を投資し続ける限り確定しません。
これにより法人経営者たる資本家は事業を維持するための人材として法人が雇用している
社長という役職の社員である自分に対して小さすぎない額の人件費を投資することで
資本家自身の行う事業として利益を得た場合と比較すると大きな節税が可能になります。

 最も安全かつ確実に資本を増やす方法の一つとして挙げられるのは国家への貸付です。
あまり知られていないようですが日本も日露戦争のときに海外の資本家や”銀行”という法人に
主に国債というかたちで膨大な借入をしていました。
完済したのは実に82年後の昭和61年だったそうです。

 また一方では戦争時における軍需産業も莫大な利益を生み出します。
ロッキード社が生産しているF35戦闘機は現在約280機が生産されており価格は80〜130億円で
アメリカはこれを2400機以上導入することを決めています。
なんと19兆2千億円です。
そしてアメリカには予備役軍人を含めると280万人以上の兵士がおり、その全てに少なくとも
ピストルとライフルが支給されておりそれぞれ25,000円、65,000円以上します。
弾丸は20〜550円ですがこれを200〜400個携行するそうです。
銃と弾丸だけで計算して2520〜2540億円が使われています。

 資本家は資本を増やすことが行動原理なのですから倫理などは別の所にあります。
自分や自分達の資本という「力」を守るため、他の資本家に奪われないため、
または、その力関係を優位にするためや少なくともそれを変えないために
資本を運用してそれを増やそうとします。

 戦争が儲かるなら喜んで参入し、またはそこに食い込もうとします。
そこに迷いなど そもそも無いのです。

 軍隊という組織は自国の防衛と外交時の切り札のために存在します。
外交時の切り札というのは相手国に自国の要求が受け入れられない場合に使われる相手国への圧力のことを言い、
同様のものに海峡または海峡運河の封鎖や関税や相手国への輸出禁止などの経済制裁などがあり、軍隊の場合は当然軍事力による武力制裁です。

 現代において国際法に則り宣戦布告をともなっての いわゆる「正式な戦争」は国際非難を浴びるためほぼ皆無です。
しかし相手国の外交上の失言を事実上の宣戦布告などと あえて曲解しカードを切る口実として攻撃を仕掛けています。
理由は明白で、戦争がなくなると何処かの誰かの利益が減少するからです。

シリアもアフガニスタンもアイルランド開放もIRも北朝鮮もパレスチナも全部、全部がそうです。

思いを言葉を選ばずに述べると「エゴイストのクズどもめ、死ねばいい」となります。
が、零細中の零細企業ながらも法人経営者として歩み始めた自分としては「そういうものだ」と思うしかない部分があるのです。

別にオレは何者でもなく、「四十にして惑わず、五十にして天命を知る」ことなど雰囲気すらわからなかった半生だけど、
このことについては一生考えていかなければいけないと改めて感じた五十の歳の終戦の日でした。

 

広島原爆の日2018

今から73年前、1945(昭和20年)の今日、8月6日に
私の故郷である広島市へ核爆弾が投下されました。

一瞬にして十余人の命が絶たれ、その後も何万人もが亡くなり
現在でさえもその影響が残っていると言われています。

志半ばに命を絶たれた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。

私が18際まで過ごした広島市では小学校2〜3年から「平和教育」というのが行われていました。
恐らく現在でもそうだと思いますが、ここで相当に詳しく原爆の被害について学ばされるのです。
特に以前の原爆資料館の見学記憶ではクラスの半数近くが恐ろしさに泣いてしまっていたように思います。
現在の同資料館は数年前の要らぬ投書によって随分とオブラートに包まれたものになってしまっていますが当時、
それはそれは衝撃的なものでした。

こうして育った私にとっては原爆投下に伴って引き起こされたいくつかの出来事は誰もが知っている事柄だと思っていたのですが、それは単なる思い込みで他府県に育った特に若い方々にとっては聞いたこともない事かもしれないので今年はその中でも有名な映画にもなった「黒い雨」に代表される二次被曝のことについて書いてみようと思います。

当然、私自身が見たことはありませんが原爆投下から数十分後に放射性物質を多く含んだ黒い雨が降ったといいます。
広島市北西部の己斐(こい)地区辺りは三方を山に囲まれた地区で、急激に熱された空気と上空の風の影響により雨雲がここに発生したのだそうです。
この雨には0.1〜数シーベルトの放射線が含まれていたと考えられこの雨に直接触れた方達は皆原爆症を発症したと言われています。
福島の原発事故を軽んじるわけでは決してありませんがこの事故に伴う報道でよく耳にしたマイクロシーベルトというのはシーベルトの百万分の1を表す単位です。

また、爆心地周辺の直接の倒壊を免れた地域の多くの方々が爆心地周辺に救助や手伝いに向かわれたのですが、これらの方々も0.1〜0.2シーベルトもの放射線を含んだ粉塵や灰を吸い込んだことにより原爆症になったそうです。
ここに原爆症の方の写真を載せることは私にはとてもできませんのでご覧になりたい方は画像検索してください。
簡潔にいうと細胞分裂がうまくいかなくなり短期では血液や精子や卵子やリンパなどが作れなくなったり中長期ではコピーミスが起こってガン細胞化しやすくなってしまったということです。

実際のとある方のお話では市内の親戚の様子を見に行ったお父様がその晩には髪が抜けて倒れ、翌日には身体中に斑点ができて身体中の穴から出血して亡くなった、といったものだったそうです。

爆発によって直接亡くなった方々の他にもこうして亡くなった方々の方が同じくらいおられます。

どうにもやりきれない気持ちになります。

 

----------

 

連合国の原爆開発計画であった「マンハッタン計画」の責任者レズリー・クローヴスには
『計画が頓挫したら戦後、議会からひどく責められ責任を取らされるだろう』
という予測があったらしく計画責任者として是が非でもなんとかしなければいけないという事情は分からなくはない。
というか、誤解を恐れずに言えば「仕方なかった」という言い訳に一分の理を汲み取れる程には大人になってしまった。
連合国の政府側も戦勝ムードに調子に乗って適当にゴーサインを出してしまった計画を重大性を再検証せずに放って置いてしまったのもなんとなくわかってしまう自分がいる。

ただ、なんとなく思うのは今現在、
街でガムの吐き捨てやタバコのポイ捨てはほぼ見なくなった気がするし、80年代には駅や地下街の通路の隅で見かけた痰壷なんか見かけなくなった。
痰壷なんて昔はそこら中に痰吐く人が実際にいたから「せめてここに吐いて」って置いてあったわけで今は誰もそんなことはしないから民度は確実に上がってるんだよね。

そこに光明があるのかも知れない。

ただ、誰のせいでもないのだとしても肉親を目の前で焼き殺された人や、泣きじゃくる幼子を目の前に息絶えた人がいたのは間違いない事で、これはちっとも仕方なくない。

 

 

8/8加筆訂正

久々に覚え書き

自分に合った楽器を選ぶにあたって《鳴りやすさ》と《息の通り》と《ツボの深さ》を
考えるのがいちばんラクで端的で合理的だと思うのさ。

「なんかいい感じじゃん」と思う楽器は今、自分がメインで使ってる楽器や
持ってる楽器の平均より上記のどれかがより自分に合ってる可能性が高いから
それが3つのうちのどれなのかを考えるのがGood。

鳴りやすさ》は材質とその厚さ(ゲージ)で決まることがほとんどで

銀>コパー>レッドブラス>ニッケル≧ゴールドブラス真鍮

の順で鳴り易くなるけど銀が真鍮の倍の比重があるわけじゃないから
超ヘビーゲージの真鍮ベルは結構キツい。
なのでベルゲージを選べる楽器はよく考えたほうがいい。

息の通り》は設計なので同じメーカーでチョイスできる部分は少ない。
チューニングクルークが選べるメーカーもいくつかあるけどオリジナルの
クルークを選ぶほうが良いことが多いかな。
気をつけなきゃいけないのはハンダのミス。
これで何もかも台無しになるので、買うときは強力なLEDライトを持って行って
管の内側を徹底チェックすること!

ツボの深さ》はあまりトロンボーンで感じることは少ないかも知れないけど
ラッパだとシルキーやVan Laarは浅いツボでBachやMonetteは深め。
トロンボーンで強いて言うならBachやシャイアーズは深めでエドワーズやKuhnl & Hoyerは浅めなのかな。
まあ、トロンボーンはマウスピース内での唇の可動域が大きいから考えすぎなくてもいいかも。

 

あ、いや、↑も大事っちゃ大事なんだけどぉ、
ホントの覚え書きはここからでね、

覚え書いときたいのはマウスピースとマウスパイプの相関関係なのよ。

Trpは構造的に関係なくなるけどTrbの場合、
マウスパイプ単独で見た場合、短くなるほど音色が明るくなるのさ!!
ロングタイプのマウスパイプの場合、テーパーが終わったあとにゴルフやビリヤードで言うところの
フォロースルーのようにノンテーパーの部分を0.75〜1インチ程度延長してるみたいなんだけど
これが笑うくらい出音(でおと)のハイ成分をイイ感じに殺すのさ。

なのでセクションで立つ音ってかソリスティックな音が必要なヒトがロングマウスパイプを選ぶと
キツい思いをすることが増えるのは間違いないと思う。

ってか、ベルの特性をスポイルするって言ってもいいかも知れないのでご利用は計画的に!

んで、マウスピースのカップ容積は増えれば増えるほど抵抗(息の通り難さ)は増えるんだけど
忘れちゃいけないのは、深さだけじゃなくマウスピースでも「カップのほっぺ」がデブだと
クッションはデカくなる(抵抗が増える)ってことね。

 

これは覚え書きじゃなくなっちゃうけど
ある楽器に対してマウスピース、マウスパイプを選ぶときに大事なのは「ブロウへの抵抗」を調整することであって、
これと「鳴りやすさ(鳴りにくさ)に対しての抵抗感」を混同すると
ワケわかんなくなってヒドい目に遭うからね!!

マウスパイプが細かったり長かったりすることやマウスピースのカップ容積の大小で抵抗が
変わることとレギュラーゲージのレッドブラスのベルが鳴りにくくてキツいことは無関係
ってか、ベクトル違うことだから。

 

 

っつかコレ、「How to〜」にちゃんと書かなきゃ伝わんないかもね、
でもまあ、覚え書きだからいいか、ははは。

ひゃっはー♪

eBayに張り付いて張り付いて張り付きまくって
やっっと手に入れました!!

 

KING M21っす!!!

 

H.N.White時代のEqua-Tru 28は昔やっぱりeBayで買って持ってるし、
StorkのUrbie Greenモデルは なかなか良くて5~6年は使ってたし、
あと、New York K28も結構ガッツリ吹いたことあるんだけど
どれも少しだけキツいんだよね。
(King "M21"もStork "Urbie Green Model"も同"New York K28"も元を質せばH.N.White "Equa-Tru #28"のコピーなのさ)

King M21は他に比べて0.1inchくらい長くて即ちそれはバックボアが違うってことで、
更には写真のように形状がシンプルで角がないのね。

どっちが作用してるのか両方なのか解んないけど、
なんせ音色に変なクセがなくてKING 2B銀ベルとShire's T85黄ベルとを吹き比べてみたら
ビックリするくらい楽器の材質で音が違うのがわかる。

リム内径はたぶん24mmくらいしかなさそうだけど当てた感じは24.5ぐらいには感じるかな。
JOSEF KLIER (JK)の10番(24.5mm)くらいのリムにとても似てる。

あとBachの6-1/2弱ぐらいの深さがあるから「おクチ」を張っても溜めても
受け止めてくれる感じがあるのもGood。

個体差が大きい時代の製品だから たまたまオレにとって良かったのかも知れないけど
なんでこんなキャパの広いマウスピースがなくなっちゃったんだろう。。

 

あ、そうだ
eBayとかヤフオクとかでビンテージマウスピースを買うときは
どんなに見栄え良く感じても金メッキは買わないほうがいいよ。
99.x%腐食や錆を削って再メッキして売ってるから。

ヘタしたら部分的に削って真円のはずのがリムの歪んでることがあるからね。
ってか、
旋盤使って真円に削ったとしてもそれはもうゴミだし(苦笑)

ちなみにeBayの出品時の画像はコレ。

配送時は真っ黒だったよ(笑)

なんだかなぁ

スパンが明確なわけじゃないけど
定期的に文章にイタさを感じるようになって久しい今日このごろ…

やっぱそーと−オッサン化してるんだよなぁ。

まぁ、ダラダラと歩んでる人生をクズな自分が評価すりゃ妥当なのかな。

 

む〜。

 

クズな河原乞食が酔ってブログでクダまきながら
誰かのオヒザモトで兵隊やってテキトーに食えてりゃ
もっとすげぇ楽だったんだろうな。

 

つか やべぇぞ
この時期にこんなコト考えててイイのか?

 

オレの本業はプレイヤーのはずじゃん!

 

 

 

きゃー!

 

 

 

(ってか、この記事削除するかも)

 

ページ移動

ユーティリティ

新着画像

New Entry

お詫び m(_^_)m
2018/11/13 03:45
納品完了!!
2018/11/07 20:42
「J's Slide Lubricant」発売日決定!?
2018/10/30 05:02
楽器フェア2018♪
2018/10/20 05:00
緊急告知‼︎
2018/10/03 15:51

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード