“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2007/08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

2007年08月の記事は以下のとおりです。

2007 終戦の日

 終戦の日.2007

今日は終戦の日です。
やっぱり戦争は勝とうが負けようが間違いなく悪いことです。
政治的なことは良くわかりませんが、あたり前のことです。

なぜならばって、いうまでもないけど人が死ぬからです。

ただねー、この歳になったからか、わかんないけど、
世界貿易センターのテロをうけてアメリカがイラクへ報復するのは
やっぱりアメリカ的には正義の全うだよね。
オレがもしアメリカ人であのテロの被害者の家族だったらぜってーやってもらいたいもん、たぶん。
もしかしたら、軍に受け入れてもらえる年齢だったら志願するかも知れない。

そんなの最悪の循環だとはわかってるけど仇は討ちたいはずだと思う。
子供もいないくせに家族を語るのもおこがましいかも知れないけどさ。

ってか、
家族のためにならそれが必要とあらばどんなキタナイ事や
どんな卑しい腰抜けな振舞いもできる気がする。
オレはやっぱり男だからそう思うのかな。

の与謝野晶子なんかは女の人だし、
まあきっと人間のデキも違うんだろうから、
そうは思わないのかも知れない。

まあでも、あのテロはどう考えても救いようのないダメダメなことだよね。

深く勉強したわけではないけど、また、前にも書いたかもだけどイスラム教徒はすべてのことは
「アッラーの思し召し」で、今日台所で皿が割れてしまったことも「アッラーの思し召し」で
運命として最初から決まっていたことになるんだそうです。

でもそしたら、あのテロだってなんだってそれが正しいことかどうか、
いちかばちかやってみなきゃわかんないって事にならないか?
オレには頭ではわかろうとしても心情的に理解できませんですよ。
だけどそう考える人たちが現にいるって事は事実。
ってことは
国っていうコミュニティがあるかぎり仕方ない事なのかも…

いやいや、仕方なくはないぞ!

大義名分で人が死んじゃあダメだよ。
その看板揚げてるのが死ぬそいつじゃないかぎり、
生殺与奪を行使する権利はその人 本人にしかない。
ってか日本では本人にすらない気がする。

なぜならやはりこの仏教国日本では悲しむ人がいるかぎり死は罪悪の範疇に入るから。
だって賽の河原の子供たちは親より早く死んで親を悲しませた罪で石を積んでるんだよ。
(これは親ごころからの子への戒めなんだろうけどすげえ理不尽だよね)

あー、でもこれをイスラムの人に説明できる自信はないなぁ。

でもイスラム教もキリスト教も聖書(旧約)は同じものらしいんだけどね。
そんなに解釈が違うんだろうか?

こればっかりは直接聞いてみなきゃわかんないか。


スピルバーグの「ターミナル」を
遅ればせながら観たけどすごくいい映画だね。
この人はたぶんすごく母国アメリカが好きなんだろうと思った。
で、システムを批判し人間を讚えてるように思う。
たしか「シンドラーのリスト」もそんな感じだったよね。
徹底的な性善説に基づき必要悪的なものの必要性を悪は悪として否定する。
エンターティンメントとしての予定調和なのかも知れないけどこの考え方は大好きです。
ほとんどの作品がこれだけヒットしてるんだから世界中みんな基本的にはそう考え、
ヴィジュアルとして目にすることによって安心するんだと思うんだけど。

そういえば
どっかの偉い人が子供に「なんで人を殺したらいけないのか」を聞かれて
一瞬答えに窮したという話を聞いたことがありますが、どう答えればいいんだろう?

先人達が理不尽な死をしいられて無念に散った戦争の碑日である今日くらいは、
と思って大人のヨロイでもあるところの客観を脱してこれを改めて
バカなりに考えてみようとすると、

悲しむ人がいるからです。
もし君が誰かに殺されたらお母さんやお父さんは自分が殺されてでも君を
助けられなかったことを毎日毎日死ぬまで後悔し、悲しみ続けます〜

とかになる、が、これじゃダメか。ダメだな。
自分のガキに言うんならこれでいいかもだけど、客観取り戻してみると
みなし子なんて世界中にいっぱいいるもんな。
それに自分のガキだったら悪りいもんは悪りいんだ!って
押し付けて刷り込んじゃったほうがいいもんね。

ってか普遍的な答えはないのかなあ?

宗教に頼るしかないんだろうか?

いやいや、それじゃ振り出しに戻ってますよ。

でもさー、
マザー・テレサなんてどんな激戦の地に行っても
必ず何故か戦火が収まったんだってね。

信じる力?
でもそれじゃ神さんがキリスト教徒だけ えこひいきになっちゃうから違うはず。
意思の力?ユングの云うところの集合的無意識に働きかけて?

オレはキリスト教の神もアラーもブッダも宗教によって呼び名が違うだけで
同じ神だと思ってるのね。で、どれも間違ってはないと思う。

核爆弾の発明を促してしまった物理学者達は今、
重力と電磁力、原子核を結びつけてる「強い力」(これを人の頭上に解き放つと原爆になる)
核に電子をつなぎ止めてる「弱い力」(弱いと言っても重力より強いらしいが)
この4つが根源的には同じものであることを証明したいらしい。

いま3つくらいまで同じものだって証明できてて4つが同じだって証明できたら
その意思の有無は別にして力としての「神」の証明につながるんだって。
何かがかわるはずだから早く証明してもらいたいもんだけど。

とりあえずでもオレは
マザー・テレサが世界中で一番立派な人だったことは間違いないと思う。

んで、ひとごろしがこの世で一番悪いことの1つだって事ぐらいも知ってる。

偉い人や力を行使できる立場にある人たちには
すべての最終的判断を良心だけに委ねて欲しいと切に思う。

誰になにがわかろうが、誰がなにもわかるまいが
やっぱりこれを読んできかせるのが一番手っ取り早いのかな。

2007 広島原爆の日

 広島原爆の日.2007

ってね、
書き始めてはみたけれど 今年は8月5日までくっそ忙しくて
でもなんか書かなきゃ って思ってエディター開いただけなんだよね。

ちょっとこのサイト自体もほっときすぎたね、なぜか数年に1度こうなってしまう。

ああ、ダメだ!ビール取ってこよう。


うん、なんだか少し落ち着いたぞ。

そうそう、ここ観てるかどうかわかんないけど、
ってか、ほっときすぎて観なくなっちゃった人も多いかもしれないけど
8月5日のライヴにご来場いただいた方には多謝でございます。
毎度毎度、あんなに来てもらえたら企画するほうもやり甲斐があるよね。
ホントはもっと大きいハコでやりたいんだけど、なんせメンバーのスケジュールが
ギリギリまで決まんないからその辺がうまくいかないんだよね。
でも一応、次回のNINTH DRIVEのライヴは10月の予定です。


まあ、ほんで原爆の日よ。

実際ビジネスもも少しゴタゴタしてた今年、
ビータで神戸に行ったんでついでに8月3日くらいまで広島の実家にいたりしました。
んで、元来がとても怠け者のオレ@実家は少しだけライヴの予約管理なんかの仕事をして
2,3時間の練習をした以外はイヌ抱いてテレビばっか観てました。

それで気づいたんだけど、この時期NHKって原爆および戦争関連の特番や再放送を
連日やってるんだね。イヤでも目に入るぐらいの頻度で。
だから普段全然テレビ観ないオレなんかの目にも今まで留まってたんだって事がわかりました。
NHKえらい。

オレ宇都宮に来てから全然映画(主にレンタルDVD)を観てなかったんだけど、
なんだか最近また借りるようになって例の硫黄島の日米両作品と
昭和天皇裕仁の終戦を描いた「The Sun」を観ました。
「The Sun」は強力。(表現ヘタでゴメン)
あのエンディングは・・・。
って、濁しちゃったら続けられないんだけど観てない人は聞きたくないだろうから話を変えよう。

映画やドキュメントを観て最近改めて思うのは
やっぱり前線と司令部の乖離(かいり)だよね。
前線は寝てても死ぬかもしれない。司令官は仕事。
まあどちらもオレなんかの100万倍立派な人だろう。
で、手放しで絶対にエライのは、オレなんか問題外でこれを読んでくれてる
どんなあなたよりもエライのは前線に居た人。
こう書くと前線での残虐行為について言う人がいるかもしれないけど、
確かにそれは問題ではあるけど、いわゆる虐殺や強姦等があったときは
部隊にバレると場合によっては粛正(銃殺)にあったり
発狂者として隔離(この場合も実は銃殺)されたらしいよ。

だけど司令官はどうだったんだろうか。
少なくとも立派な人、頭のいい人だって事は間違いないと思う。
国運を預かる仕事だからね、バカに任すバカはそりゃあ居ないさ。
でも戦死の可能性がほぼないんだよね、戦国時代や三国志と違って。
家族に必要以上の心配をかけなくていい状況ってのはその責任の重さを鑑みても
前線の兵士よりはぬるいよね。もしかしたら念頭に戦死の可能性さえなかった
上級将校は米軍には居たのかも知れない。

戦争なんていう特殊な状況下でダンディズム(簡単にいうと『ええカッコしぃ』かなぁ)を
意識しない男は絶対にいないだろうという前提のもとで言えばこの違いは大きいと思うわけよ。

オレが想像するに、前線では、ポジティヴ ネガティヴあるかも知れないけど
現実逃避して「こんな自分に酔って死ぬ」しかない部分は絶対にあると思う。
ってか、そんな気がする。そうじゃなきゃ、オレなら死ななきゃいけない理不尽にヒロイズムを
無理やりにでも見出さなきゃその前に狂っちゃうよ。

でさ、それに対して、現実逃避せずに済むのは指令本部だよね。
こいつらは家族の顔が見えてるぶん自分の保身を含めて逃げ道がある。
だからってどうって訳じゃないよ、組織の命令系統だからね。
浅田次郎曰く「ナポレオン時代に完成された」ものらしいから。


いや、ごめん。
最近文章長いから短くしようと思ってたんだった。

要するに、この「前線と指令部の問題意識の乖離」が・・・

あ”ー!
ごめん。それだけじゃなくてさ、
ってか、そうじゃなくて、生身の兵士の集合体である部隊をあたかも将棋の駒のように
使うしかないわけじゃん、総司令部の司令官ドノはさ。最善の体制を整えるだろうけど。
でも、システムとしてすべてを知る方法はないわけでやっぱり人が死ぬのよ。

戦争は「国権の発動」らしいからある意味、二国間同士の風土風俗で
どうしようもないところもあるらしいんだよね。
反対とか賛成とかと全く関係のないところで。

どうすればいいのかなんて解るはずもなく、もう一杯飲んでオレは寝ることにします。


今思い出したんだけど昭和天皇裕仁さんは御前会議で前線で総指揮に立つといってみたり
2.26の時に激怒したりしたんだってよ。
で、現人神なんてクソ喰らえだけど世界で一番古くまで辿れる家系なんだって。
だから、まあ対外的には ぼちぼちじゃんて実は思ってたりする。
オレが思ったってクソの役にも立たないけど。


あーあ、
少し酔って缶入りタバコの開け口で指が切れちゃった。

ページ移動

  • ≪≪ Older
  • Newer ≫≫
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着画像

New Entry

はぁい♪
2017/12/05 04:45
Jupiter Trombone
2017/11/15 05:07
お久しぶりでございます
2017/11/08 06:04
終戦の日 2017
2017/08/15 12:00
広島原爆の日 2017
2017/08/06 08:15

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード