“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2014/08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

2014年08月の記事は以下のとおりです。

その後の進展

  • 2014/08/30 18:03
  • カテゴリー:Diary

その後、って言っても昨日の今日みたいなもんだけど

今日アパートの不動産屋の社長さんが引越し業者を伴って見積もりやって来ました。

んで、引越の日取りや手順をを決めて、部屋にかけてる保険屋に連絡をとって水濡れしたモノたちの補償などの手続きをして帰ってゆき、入れ替わりにケーブルテレビの業者が来てやはり工事の日取りを決め、その応対中に保険会社からのTELがかかってきたりでバタバタと過ごして今やっと落ち着いたトコです。

風邪はもう どーにもダメだったので午前中に病院に行って薬の吸引をさせてもらおうと副鼻腔炎以来お世話になってるかかりつけの耳鼻科にTELすると なんと一時間は待つのではないかということだったので近くの他の病院で薬だけもらおうと思って行ったらそこにも吸引の設備もあって辛うじてなんとかなりました。

 

あ、字が大きくなったと思うけどこれは実はオレがページの表示サイズを150%に設定してるGoogle Chromeでしか見栄えの確認をしてなくて、たまたま100%のSafariで観たらあまりに字がちっちゃかったから調整したのです。ははは。

 

引越めんどーだなぁ。。

またかよ!?

  • 2014/08/30 02:50
  • カテゴリー:Diary

もーね、いっろいろ「またかよ」です。

またかよっておんなじことが起こるわけじゃなくて

「お前ホントいろいろあるやつだなぁ」のイロイロね。

 

今度は何かってゆーと、

一昨日、午前11:00くらいに電話が鳴ってアパートの不動産屋からなのよ。

んで、下の大家さんがやってる音楽教室のレッスン室の照明が間接照明の上向きの傘に水が溜まってドーンて落ちたらしいのよ。

んで、上の階のはずだから水回りその他を業者に見せて欲しいってのね。

切ってからケータイ見ると朝8:00くらいから20件ぐらい留守電とmailが入ってて相当大変だったんだろうなぁと。

(ちなみにオレのケータイは11:00以前はナイトモードだからよろしくね♪)

すぐに不動産と業者が来て調べ始めると洗濯機の排水がある水回りが集中してるトコの床、普段見えないところに水が溜まってたらしくて それが階下のレッスン室の天井を蝕んでたわけよ。

で、水の出元を探ると温水器で、水の元栓の蛇口からポタポタしてたらしいのね。

んで、業者のひとがそこをイジってみるじゃん、そしたら蛇口の根元が朽ちててポーンって飛んで大洪水よ、My Room。

ダダ漏れた水をみんなで何とかしてから話を聞くと、もう この部屋の壁ぶっ壊して床も抜いて配管を総取っ替えしなきゃダメなんだと!

二ヶ月とか掛けてやる工事だからオレ上の階の空き部屋に引越よ どーなのよ。

 

もう、チョー大変。

 

んで、しかも今はというとこんな感じなのよ。

 体温

 

あれ?って、画像を挿入しようと思ったのにまたこわれたか?

 

 

 

もー。

 

 

 

あ、直った。風邪は治らん。

徒然に・・

  • 2014/08/27 05:46

さて、まあ 書くことも取り立ててないんだけど、
更新するときにオレが使うUI…じゃないか、管理者だから
Admin InterfaceでAIなのかな?を使いやすくしてみたから
何となく書き始めてみたです。


コレが1ヶ月でも経った時の更新意欲に反映されるかどうかは怪しいけどね。
まあ、MY流行りもんです。

あ、そうだ、楽器のセッティングのこと…
ってか、アゴや噛みあわせのことも含めてなんだけど、
なんやかんやでマッサージをはさんでさらい込んでいくやり方の効果が何となく出てきた感じでYAMAHA J-chin 青柳スペシャル(コレが使えるようになってきて、

ってか「前の感じ+紆余曲折ぶんの経験値+α」な感触で もしかしたら落ち着けるかもしれません。

ただねー、落ち着けるのはイイのかもしれないけど「使った金はよ?」感は否めなすぎるです。結局チョー気に入ってたN.Y.Bach 22なんかはお蔵入りになるかもだからね・・・。

まあいい、考えないコトにしよう(苦笑)


Beer飲んで寝ます。。。

久々に遅刻、のはずだったけど…

  • 2014/08/24 13:52
  • カテゴリー:Diary

昨日は愛知県は日進市に行ってきたんだけど、

おとといiPhoneの目覚ましをかけるときに指がすべって「ぐりん」てなったみたいで一時間遅くセットしてしまって ふと目が覚めて時計を見るとすでに7:25くらいでありました。

乗る予定だった電車は7:12で新幹線の東京発車時刻は8:00、ぜってぇ間に合いません。

ってか、すでに間に合ってません。

 

ウチは必死で走れば鍵かけてから2分で最寄り駅のホームに着けるので7:35ぐらいの電車に飛び乗ってその中でまずマネージャーとバンマスに寝坊mailをしてから会場がどこにあるのか検索し、自力での到着方法を検討。

 

というのも大抵は近くまで行ったら主催者側がバスなどを用意してくれて会場まで運んでくれるためで、これがバス2時間とかの場所で公共交通機関がなく単独移動がタクシーなどに限られる場合、おサイフがタイヘンなことになってしまうから。

 

とりあえず検索の結果、名古屋から在来線の中央本線と市営鉄道を30分ほど乗り継げば会場まで1.6Kmのところに駅があることが判明したんだけど、その中央本線が豪雨で止まってるっていうのですよ。よよよ。

 

急ぎに急いだ結果、地下鉄内で検索したよりも1本早い新幹線に乗れたんだけど乗ってからもう一度ジョルダンライブをみてみると「6:30の電車がいま来た」などという投稿があり動き出したことに安堵するも、マネージャーから音響のサウンドチェックが15分早まったとの悲報が入り絶望するが一縷の望みをかけて再検索すると この新幹線なら名古屋で4分で乗り換えられて、かつ、中央本線が定時に運行すればチェックにはギリギリ間に合いそうなことが判明。

 

また、名古屋地下鉄を使うという別ルートの選択肢も見えてきたんだけど なんと コレも乗り換え4分。

みるみる無くなっていくiPhoneの電池に驚いて外部バッテリーを繋ぐも、こちらは完全にLowで窓際のおっちゃんにお願いして充電させてもらいつつ名古屋駅構内図を頭に叩き込み名古屋駅のランウェイの脳内シミュレーションを繰り返す

 

名古屋に近づく車内アナウンスが放送されると同時にデッキ一番に陣取って到着するも反対側のドアが開くというツメの甘さを悔やみつつダッシュ。

 

シミュは 先ず有人改札で運行状況を軽く訊き止まっていなければ10番ホーム中央本線に走り状況次第で地下鉄に下りる、というものだったが 改札の話では定時のものもあるということだったが目的の電車は運良くビンゴで定時発車し、駅にタクシーが一台もいない等がない限りほぼ遅刻回避成功!

 

意外に遠かった市営鉄道への乗換えも無事に済ませびっしょりの汗を拭いている時に新幹線内にてmailで行程について相談した愛知出身のメンバーで こないだの能登輪島のあと実家に帰っていたシンセのさっきーが「実家のクルマで来てるから迎えに行ってあげようか?」との渡りに船の拾う神mailが届き、結果なんの問題もなく会場入り。

 

涼やかにバンマスに遅刻を詫びると(チェックに間に合ってるから遅刻ではないのだが)彼はmailをみてませんでした。フツーに別仕事からの直入りぐらいに思ってたんだって!

 

 

p.s.
King 2Bのセッティングは未だ定まらずフラフラしてます・・・

2Bか?16か?Mouthpieceは?

能登は輪島より愛を込めて更新しようかと思ったけど海水混じりの塩っぱい温泉と のどぐろ先生をはじめとした海の幸に虜となり全くそれどころではなかったわけで、しかも広島の土砂崩れが実家と川をはさんで3km程度しか離れていないにもかかわらず母へ安否を問うMailの返信があったのが能登へのフライト直前であったという緊張→緩和も手伝い ついつい呑み倒してしまいました。

HOTELに着いて押取り刀で一応Telしたら母は恒例の富士登山から帰ってきたばかりのタイミングだったらしくそのレポートを上空のヘリの音をBGにさんざん自慢してくれました。無事で何よりではあるが まあ さぞ長生きしてくれることでしょう。

 

閑話休題。

変わってしまった噛み合わせを何とかする為に あまりの痛みに涙の止まらない咬筋その他のマッサージを受けながらその前後にさらって調整するという数日を過ごし、なんとかなってきた感はあるんだけどBach14Dはリムが薄すぎてここ一番でプレスに頼れないのがネックとなって現時点では却下せざるを得なく、JK12Gだと楽なんだけど音がパリパリ過ぎるので楽器をBach16-SSにしたらイイ感じなんだけど実は小回りが利かず、やっぱり2Bに戻して今日使ってみたらブロウした時の限界の低さが気になってきて・・・

な感じなんですよ。

噛み合わせが完全に元に戻るんであればNY17やNY22がまた使えるんだけど。。

とりあえず明日またマッサージ行ってJK12Dあたりで様子を見てみる、という覚え書きだな、これは(苦笑)

てなわけで

こんな時間ではあるけど、もう少しで行かなきゃいけない時間ではあるのだけれど、

ましてや一日になんども更新してるようなサイトではないわけだから必要性があるのか? なわけではあるがぁ、

なんとかUIを統一できた気がするので公開します でふ。

もうとっちょ したら羽田から能登に飛びます。

ので、もう寝る。

 

 

P.S.

楽器は2BでMouthpieceはJK12Gです!

結構イロイロあったので詳細はまた次回!

ページの表示、ってかデザイン

どーしても本文の左右や そのいずれかにメニューみたいなのがあるのがイヤでイヤでしょうがなくていま一生懸命改造してます。

そんなんだったら記事のほうをとっとと更新しろよった話なんだけどイヤなものは嫌じゃ。

でも明後日からビータだから時間かかるだろうな・・・

終戦の日

今日は終戦の日です。

志半ばに戦没された御霊の無念を想いましょう。

出征して亡くなった人たちの大半は「神風が吹いて〜」なんて信じ込まされてされて、いわば騙されて、国のためなら死んでも本望などと自分すら騙して亡くなってるんだから心中察するに余りあるよね。

まあ、どれだけ自分を騙しても死ぬのが怖くない筈はないと思うしましてや嫌でないわけはない。家族を想わないわけもないしね。

戦時を子供時代に過ごした昔一緒にやってた大ベテランのBassの人が 確かに本気で神風を信じてたって言ってて、まあそれは洗脳だから仕方ないことなんだけど、何ともいえない気持ちになったのを思い出す。

実際に戦地に行ってた人はどれぐらい信じてたんだろうね。全ての兵隊さんがずっと信じ続けられたわけでは決してない筈で、そんな死に際に何を思うんだろう。もう一度自分を騙すのかねぇ…。

 

広島原爆の日

今日は69年前に広島市に原爆が落とされた日です。

オレの初めての原爆についての記憶は今思い出す限りでは小学校二年生の時に「はだしのゲン」を母に買ってもらって、いや買ってくれと頼んだ記憶はないから母が勝手に買ってきて目に付くように茶の間に置いたのだと思うがそれを読んで生まれて初めてメディアによる刺激で泣いてしまったことのように思う。

物語中での日本軍の蛮行などが問題視されて学校の図書館からの撤去要請が13もの自治体でで出ているらしいのはまったくもってバカバカしいことだけど、まあ、実際にそうなることはないだろうね。

何が問題だってぬかしてるかっていうと、国家や天皇に対して誤解を招く、とか、中国、朝鮮にいかに酷いことをしたかが書かれすぎているとか、そんなことらしい。

確かに言ってる事は分かるっていうか、実際オレも天皇は悪者で日本軍は最低だと思ってたけどそんなことは、その面だけを見ていてはいけないって云うことは大人になれば分かるわけで、ごく一部のイタい人たちの刹那的でヒステリックな行動であっただけだよね。

その証拠に結局閲覧制限や撤去されたところってまた戻してるみたいじゃん。

撤去って言えば原爆資料館の人形は本当に撤去しちゃったみたいね。

まあ、あれは作り物だし展示の継続を求める意見に対しての広島市の公式回答での「被爆者の声には『こんな程度ではなくもっと悲惨だった』という意見もあり展示していたものでは実際の被害よりも軽い印象を与えてしまう危惧もある」というのもまあ分かるかな。実際、遺体は親子でも分かんなかったっていうもんね。人形どこに発注するかって問題もあるだろうし確かに幼稚だっちゃぁそうかもだしね。そういえばオレはあれはそんなに怖くなかったなぁ。

そんなことよりヤバいのは今日が何の日か知らないガキがどうやら山ほど居るらしいって事だよね。印象づくように教えてないってコトだもんね。高校生や大学生にも居るらしいよ。こういうのを世も末っていうんだよ。

広島に原爆を落としたエノラ・ゲイの乗組員の最後の一人が7月の28日に亡くなったんだってね。軍人らしく「自分は正しかった」とポール・ティベッツ機長以下他の乗組員と同様に語っていたらしいけど数年前には「第二次世界大戦でのすべての経験は戦争と爆弾は何も解決しないと教えてくれた」って複雑な思いをインタビューで答えてたそうです。

この爆弾は被曝の急性期が収束するこの年の12月の時点で14万人の人々を殺しました。お母さんや娘や弟や友達が殺されたんです。その無念に想像は遥かに及びません。数年に一度でもいいので話題にすればそれは本当の追悼となるでしょう。

 

毎度のことだけどこれを読んで下さい。

 

 
 

もおね、何から書いていいか…

  • 2014/08/02 16:30
  • カテゴリー:Diary

あえて前に何書いてたか確認せずに書き始めますデス。

だいたい前の更新はいつだったのか・・いや、それはまあよい。

 

実はとんでもなく体が不調で、もうプレイヤーとしては現状維持すら難しいかもしれないと静かに心砕け、文字通りの魂消た(たまげた)状態でありました。

 

事の起こりは、と言っても水面下では着々と進行していたのではあるのだけれど、

先のゴールデンウィークに妹がそのガキを連れてこのアパートを襲撃し、3日間に渡り連れ回された翌々日にあたる冬美ちゃんの新歌舞伎座での一ヶ月公演のために大阪入りした日に、練習もせずに呆けて朝からBeer片手にはしゃぎ回ったバチが当たって以前から爆弾を抱えていた右上の奥歯の歯肉炎が何度目かの歯槽膿漏化したところから。

 

いつもなら抗生物質や歯周ポケットの大掃除でなんとかなるのだけれど

今回は一週間経とうが二週間経とうが全く痛みが引かず極端な知覚過敏も併発して泣きながらうどんを啜るというような大阪生活を過ごし最後の数日だけはなんとか持ち直したものの帰京して後にさらに悪化し奥歯から浸潤して右副鼻腔炎(蓄膿症)を発症して一睡もできない48時間を過ごしたりして、

最終的に無理して吹いていたために顎関節症になってしまって人肌のゼリーや豆腐しか(知覚過敏のせいね♪)食えないという哺乳類から仲間はずれにされたような生活を数週間送らざるを得なかったわけですよ、よよよ。

 

んでぇ、

これだけなら「ははは」で済むんだけど顎関節症もなかなか重症で痛いだけじゃなくて口が小指一本分ぐらいしか開かなくなってしまったもんだから街の整体院やカイロプラクティック、中国整体なんかに行きまくって何とかしてもらったんだけど歯科で咬合痛治療で咬合面を削ってもらったあとに関節症が発症してその状態で整体したもんだから噛み合わせが全く変わってしまって何にも吹けなくなってしまったのね。

 

どういうことか?っつーと

感覚的にはどう吹いてたか思い出せない状態。

で、たぶん実際には唇の長年吹いてきた場所にマウスピースを当てることはできるんだけどその内側の歯がビミョーに位置が変わってるから無意識にアパチュアを"握って"調整しちゃってへろへろになっちゃう。の。はは。

 

つーか、ここまでは一日で気づくんだけど

アンブッシャの土台たる歯が前の位置からずれてるわけだから

今までのマウスピースがそのまま吹けるわけがなく、あれやこれやを買ってはダメ削ってはダメ、発症以前に「これは!?」と思えたNew York Bach 22とか全然吹けなくなっちゃって、それまでに使ってたNYの17とかイザとなればこれに戻せばいいと思ってたYMAHAの青柳メイドよねだスペシャルとか、もぉ、とにかく なんっっっにも吹けないのよ。

 

んで、もぉ せめてテナーに持ち替えた学生時代や仕事はじめた頃の感じが思い出せるかと思って

TilzのBAKO12Cを数日前に泣きながら持ちだして吹いてみたら 「なかなか~まあまあ」なのよ。

 

おぉ?って思って11Cから15Cまでの全然吹いてもなかった真っ黒に変色した奴らをひと通り吹いてみてやっとちょっとだけ希望が見えてきてね。

 

んで、今日お茶の水の下倉に行って14Dってのがあったからそれを買ってきてコレなら

なんとなく もしかしたら大丈夫そうな気がしてきたから書いてみてるわけ。

 

こないだの7/27は東京に帰って2回目の誕生日だったんだけど

プレイヤーよねだとしては死んだ方がマシな気分だったから少し救われた気分。

 

そういえば最近この危機の張本人たる(濡れ衣だが)姪がオレの真似だって言ってグラサンをかけるらしい。

 

抱っこするだけで誘拐されたかのように泣きだしてた姪にあれ以来気に入られたようで少しうれしくはある、な。はは。

ページ移動

  • ≪≪ Older
  • Newer ≫≫
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着画像

New Entry

はぁい♪
2017/12/05 04:45
Jupiter Trombone
2017/11/15 05:07
お久しぶりでございます
2017/11/08 06:04
終戦の日 2017
2017/08/15 12:00
広島原爆の日 2017
2017/08/06 08:15

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード