“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2018/12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

カテゴリー「仕事のこと」の検索結果は以下のとおりです。

お詫び m(_^_)m

えー、とぉ…

その、まずは発売から一週間も経ってないのにミナサマに
お詫びをしなければいけないことをお詫びしたいと思います。。。

でぇ何のお詫びかというと、
かねてから「出すよ出すよ、イイよ!」とか言ってたりしたから
「んじゃ出たら買うよ、予約ね!」なんて流れになってた方々、
個人的に開発の協力をしてくださったプライベートモニターのミナサマの、
要するにJ-chinよねだが直接、販売予約を承り、よねだからの手渡しで
販売する約束の方々や、お礼としてお渡しする予定だった方々のぶんが
いろいろな手違いでなくなってしまったのです。。。

本当に申し訳ありません!  m(_^_)m

 

じゃあ一体なぜそんな事になってしまったのか?

事情を説明いたしますと、大阪の工場で充填された約1200本の「J's Slide Lubricant」は
(株)グローバルの倉庫に届けられる予定だったのですが、なんと誤って本社ビルに届けられ
てしまったのが事の発端です。
本来はこの倉庫に届いた時点でよねだが最終検品を行い、約1200本の製品は3グロス432本づつ
2回に分けて納品され小売店への初回出荷限定のおまけサンプルを差し引いても相当数の端数が
発生し、それらは出荷時に何か問題があったときの予備分とよねだが持って帰るぶんに分けられる予定でした。

しか~し!!

(株)グローバルの営業部の方は本社に届いたもんだから当然、諸々すべてクリアして入荷した
もんだと思いますよね。んで、嬉しいことに問い合わせや予約が相当数入ってたらしいので
すぐに出荷の手配を始められたわけですよ。ってか、(株)グローバル本社の立地するそこは
管楽器販売店のアキバとでも言うべき大久保なので、もぉどんどん店頭に並んでしまった、
んじゃないかと思うのね。この目で見たわけじゃないんだけど。
で、どうやらこの日だけで100個以上捌けてしまったらしい我が
「J's Slide Lubricant」は
(株)グローバル営業部内で「もう細かく発注するの面倒くさいから届いたヤツ全部仕入れちゃって!」
ってぇ、なっちゃったんだってよ!!!

 

そりゃもちろん嬉しいことだよ、全部売れたんだもん。
無料サンプルになるぶんもいくつか買い取ってくれた計算になるしね。

ただ、一気に数が出ちゃったから次の発注もらえるのいつになるかわかんないし、
もしすぐに貰えたとしても容器メーカーさんと充填業者さんのスケジュール的に
年末にかかってくるとウチみたいな高が千本ちょっとの新規の発注元なんて優先順位は
下げざるを得ないだろうから どんなに早くても年は明けちゃうと思うのさ。。。

メーカーとしていくつか引っ張ってこれないか ちょっと交渉してみようとは思うんだけど
マジでどうなるかわかりません。

 

 

だからとりあえず

 

図らずも不義理をすることになってしまった開発協力者のミナサマ、

本当にごめんなさい!!!

 

あと、よねだから直接買ってやろうと思ってた方々、

申し訳ありませんが楽器店に注文してください。。。

 

 

面目無い。。。
(この言葉、こういう状態のことを指すんだね、実感したくなかった)

 

 

 

☆・☆・☆

 

そうだ、知ってる人は知ってるけど、いつの間にかM.Rath買ってました。
写真は今度UPするけどオールニッケルの薄ベル、ヘビーバランサーで銀パイプです。

あと、マウスピースはWillie's中込隊長のJ-chinモデルとOld King M21を
使い分けたり使い分け切れなかったり(苦笑)、
ほかにはJK(Josef Klier)を同じ口径でいろんな深さを試したりしてたんだけど、
引き出しの奥に埋もれてたOld MartinのU21っていうニュー・ダウンビーツのバンマスだった
故 須藤さんに頂いた もうわけ解んない口当たりの6〜70年以上昔のネット検索しても殆ど
出てこないヤツが謎にオールラウンダーぶりを発揮してくれちゃってて
いい歳して「コレかも!?」ぐらいのことを思っちゃってます。

 

頂いた当時は全然吹けないマウスピースだったのになぁ。。

楽器フェア2018♪

10/21-2018リンク切れを訂正

はい、

東京ビッグサイトの「楽器フェア 2018」

J’s Slide Lubricant」の展示の様子を覗ってまいりました♪
(↑あ、取扱説明書もハレて一般公開です!)

 

ちゃんと展示してあります。
そりゃそうですホントなんですから。

ブランド名が「ジェイズ」になってますね。
いや、知ってましたよ、大人ですから。
確認連絡もらったし。

でもカタカナ表記を初めて見るとなかなかの違和感。

 

株式会社グローバルのブースのトロンボーンが展示してあるところには
もれなくしれっとさりげなく、しかし目に入る高さでアピールして頂いております。

 

実はこの楽器フェアに間に合わせるためにかなりのバタバタがあってね
今日ここに行くまで ちゃんとヒンジキャップの蓋が横向きに開く製品現品を見たことがなかったのさ。

まあ、結果的にはそこまで横開きにこだわる必要はなくてどっちに開こうが使い勝手に支障はなかったんだけどね。

あと多少の難点といえばキャップが閉まるときのクリック音が多少デカいこと。

飛行機の荷室での気圧を考えると気密性は まあまあ大事でもあるので
(ケース内で小〜中惨事になる)
ここも こだわるべきトコロではあったんだけど、
普通に閉めると「パチン」って音がするんだよね。
録音中や弦の人が秒速5センチメートルのボウイングで「ちーー(↑)ってやってるときには そこそこ気ぃ使って閉めなきゃいけない感じ。

ただ、リサイタルや前出てコンチェルト演ってる最中でもスマートに使えるワンタッチ仕様のモノは世界初だかんね!

肝心の中身はね、
手持ちの新旧のBach、King、YAMAHA、あと今のJupiterとShire'sとRathでは検証済みでオールOK。
あと、オレ基準ではないけどXOやSchilke、GREENHOEなんかの
グローバル正規輸入品でも検証されてるはず。

まあ、使って見てビックリしてね♪

 

いや、ゴメンって…

はい、ずいぶんとほっときましたね。

ゴメンナサイでございます。

 

マジで もう出るからねっっ!!
(いや、ホントだってば!)

 

使ったら ぜってービックリするんだから!!

 

もうすぐ もうすぐ。 

出たら買ってねっ♪

はははっ。

はぁい♪

ほんでまあ、
Jupiter Trombone買っちまいました。

良い、クソ良い。

でもスライドがねぇ・・・。

いま、なんとかならないものかとイロイロやってる最中です。

 

ほんで、そうこうしているうちにShire'sのスライドが変身して帰ってきたんだけど
コイツもダメなスライドでねぇ。。

また今日、我が家滞在一週間ぐらいで入院してゆきました。

よよよよ。

 

また吹く楽器がねぇよ!

 

YAMAHAもKING 2Bもイイんだけど、
今のスタイルにはバッチリじゃなくてさ。
取りあえず暫くはShire'sのベルに2Bのスライド付けた
スーパーライトウェイトなセッティングで年末を乗り切ろうかなと、

 

・・・。

大丈夫かなぁ。(苦笑)

 

ってか、最近スライド運悪いなぁ。

当時は酷いと思ったけど、昔持ってた
Martin Urbie Green Modelのほうがよっぽど良かったよ。
あれ売らなきゃよかったなぁ、、、
でもあの頃はゴリゴリのパワートロンボーンだったから
銀ベルがどうしても欲しかったんだよねぇ。

まあいいや、売っちゃった楽器のこととか考えるのやめよ。

 

 

そーそーそー!

大事なお知らせがございますのよ!

 

 

先日、

「12/25にDooDleタンギングの講習会やるよ~」って発表しちゃったけど

延期ですっ!

場所は京急蒲田のJoyBrassで間違いないし開催も決定はしてるんだけど
今日、担当の方がウチに来て(ついでにShire'sのスライドも持ってったんだけど)
曰く「日が悪い」と。(笑)

そりゃそーだよねクリスマスだもの。

 

なので、年明けて1月の中〜下旬の月曜日に延期ということでヨロシクで御座います。

時間もたぶん少し遅くなって19時〜とかそんな感じになるはずです。

決まり次第ここで先行発表するんでイロイロ勘弁して下さい。

 

お久しぶりでございます

丁度、一週間ぐらい前だったか
夢の中でガムを噛んでて口の中を誤って咬んでしまい
ビックリして跳び起きたらホントに下唇の内側を噛んでて
よくわからないまま取りあえず咬んだところが当たらないかマウスピースを当ててみたりしながら、
「レム睡眠ってのは確か身体はあんまり動かないはずで、夢のほうが後づけなのかなんだか〜」
みたいなことを結局仕事に行くクルマの中でも考えたりしてた、
あいかわらずのJ-chin よねだでございますが
ミナサマお元気でしょうか。

数年前の事故も、ミシンの針がいちばんメンドクサイところで折れて上下糸が糸が絡まったように
縺れまくっておりましたが弁護士特約のお陰で裁判もやっと始まり、
例のヤツの販売戦略や特許関係、容器、外装なども紆余曲折ありつつも つつがなく進行しております。
一応、年内の発売が目標ですが あまり焦らず慎重に行こうと思います。

コレ(例のヤツ)についてはオモロイ話がいっぱいあるので発売後に
オトナの事情が解禁されたらイロイロ書こうと思ったりもしてます。

 

あ、積年のハードプレスで なんとテニス肘になってしまった話は書いたっけ?
事故で5番6番の頚椎間がどうかなってるらしいからコレも原因の一つではあるみたいなんだけどさ。

もぉね、フライパンはおろかインスタントラーメンの雪平鍋も持てなくて
楽器の上げ下ろしにも激痛がハシるというアホな状態になってしまって
病院や整体やカイロプラティックと いろいろ行ってダメで苦しんでたんだけど
TrpのK村ちゃんに彼がギックリ腰のときに這って行ってスキップで帰ったっていう
ゴッドハンドな鍼灸院を紹介してもらって少しイイ感じです。
ただ、安くはないねぇ(苦笑)

んでぇ、

来たる12月25日に会場は未定なんだけど恐らく京急蒲田のJoyBrass
How to Play〜の《「奏法」について(8)シラブルとタンギング(タンギングその7)》について
のお話を
させていただく運びとなりました。

要するに欧米の「Dle」の発音を用い組み合わせたタンギングのオハナシです。

理屈と具体的方法論でイキます!

最初っからデキるヒトや、主として抽象的表現からのアプローチで解説する
天才に恵まれた先生方のオミチビキが血肉とならなかった多くのミナサマに
主に「How to」と「Why」を、僭越を承知しつつ解説させていただきます。

 

入場料金等が発生するのかどうかも現状では未定ですが
開催は決定したようなので詳細はJoyBrassにお問い合わせ下さいませ。

 

 

あ、寝なきゃ。
実は今日は来日中のC.ハーウィッグ氏と会談できる機会を作ってもらった大事な日なのさ。

 

近況報告

なんと「テニス肘」というのになってしまいました。

事故から かれこれ2年、リハビリの効果が出てきたのか
首やなんかの力が入るようになったまではいいんだけど、
腕の力や握力、感覚なんかは戻ってないので ずいぶんと
ヒジに負担がかかってしまったようです。

まー、(いて)え。

休ませりゃ徐々に良くなるらしいんだけど、
楽器持たないわけにゃいかないし困ったもんです、は...

 

☆・☆・☆

 

休眠中、ってか、廃業届を出してなかった
以前の母の店『有限会社 よねだ』をサルベージして
本社移転や目的変更して「J's Slide Lubricant」のための会社にするってのを
今やってるんだけどサキダツモノなしにやろうとするとタイヘンね。

 

あたりまえか。(苦笑)

 

いや、でも会社の登記変更だけでじゅうまんえんもかかるんだぜ!
まあ、それでも新規設立よりはずいぶん安いんだけど。

生まれてコノカタ「サキダツモノ」に恵まれたことのないオレは
調べに調べあげて なんとか練馬区の法人補助を受けるべく頑張ってるんだけど
新規法人設立なら受けられる補助もイロイロあるらしいけど、そこもケチって
たまたまあった休眠会社を登記変更する場合は補助なんて殆どなくてね。。。

仕方ないから なんとか受けられそうな雀の涙の返還の必要のない扶助をタシにして
先ず登記の変更を済ませて そのときに提出する事業計画書を携えて
区の産業融資斡旋や銀行へ突撃しようとモクロんでおります。

 

 

ってか ジギョー計画書めんどくせぇー!!!

 

祝!!

オレがみてる音高の1年と普通校の2年の受験生たちが今日、
ふたりともが揃ってDouble-HighのBbが かするようになりました。

ははははは。

嬉しい、うれしい、うん、
センセーは実にウレシーぞ!! 
(j_j)/

 

ウィスパー・ノートから教えてフェード・インやらせて
ボディ・マッピングをイチから説明してアパチュアをフォーカスさせて
楽器と交互に声でインターバル・ピッチのソルフェージュを鍛えて
ペダル・トーンと強制倍音との往復でフリーな両唇の振動と
フレキシブルなストリーム・チェンジをピンとこさせた結果ぁ・・・?

あ?

あれ?あの子らオレんとこ来てどれ位だ?1年半くらい?

たぶん ふたりともそれぐらいの期間で
多少の不安の払拭と僅かなアドバンテージを獲得できました!

いぇーい!ぱちぱち!! ヒューヒュー!!

 

ってかね、
そりゃ毎回毎回さも当たり前のように「ちげ!こうだよ!」ばりに
さも最初からできたように何度も何度も目の前でやられりゃイメージは湧くよね。

でも実はセンセーはね、キミたちの頃にはHigh-Gbあたりで精一杯だったのよ、よよよ。

 

とか書いてるけどキミら たぶんコレ読んでるよね。

ふふふ、悪いがセンセーは昔の自分などは とうの大昔に棚に上げるどころか
押し入れの天袋のいちばん奥にまで仕舞い込んでおるのだよ。
今日の舌先のハナシはタンギングにつながるから覚悟しろ(笑)

 

ってか でも、本当にいちばん大事なのは「スタイル」の確立だからね。
そのための協力は惜しまないけど決めるのはキミだから。

 

あれ?
オレ、すげぇ似たようなことを数日前のレッスンで言われたなぁ。。。

 

あれぇ?

 

 

  (j_j)?

おぼえがき

下唇は変わらず滑らかな曲面を持って定位置にあるのみであるべきであるが
上唇は振動の基点が音域によって皮一枚づつ前後に移動する
下唇は能動的にそれを行い、上唇は受動的にそうなる事が望ましい
奥が広い時は基点の前も開かれその結果容積が増すように思える
逆の場合も口腔容積を減じ柔らかいが緊張の高い最前部を基点とする事によって
カップ内の固定された容積を接点側から縮小しているのかもしれない

町田市民ホールの反省

うーん、あまり真面目じゃないけど
仕事のことだからこのカテゴリにしとこう。

まあね、きちんと音が出せる楽屋やホールじゃなかった割には
ゆっくりとした丁寧なWarm Upはできたね、mpよりほんの少し大きいVolumeで
少しでも疲れを感じたら数秒休むの延々とした繰返しで
リップスラー・パターンの最終音でのロングトーン。

慎重に、意地にならず確実に。
少しのことでもミスと判断し、返し続ける。
しかしどんな微細な疲労でも小休憩する。
仕上げにバッハ無伴奏チェロ1−1inCでも出来れば完璧だったが
最近これは確認と称した自己満足にも近くなってきてるから
まあなくてもさしたる問題はなかったはず。

んで臨んだ1st STAGE、ド頭のボレロは完璧で今まででも1,2のデキだったぁね!
しかーし!Codaに飛んだところでいきなり原因不明のMiss!
進行はしばらく進み今度は「夜桜お七」でまたCodaでMiss!


なぜじゃっ?!


すぐに原因は氷解、視線が飛んだ先が見えねえ!ってか読めねぇ!

CodaだろうとD.C.だろうと2カッコだろうとそこに音符がなきゃいいんだけど
音が書いてあると急にナスカ地上絵のように見えちゃうですよ。

二週間以上も開くと覚えてもないのね。

STAGE中に分かったからって見えないもんは見えないんで直前に大体を覚えるしかない。
で、ヤバイ箇所をピックアップして軽く覚えといたわけさ。


んで、2nd STAGEがタイヘンだった。

ボレロの9個目か10個目のDesがなんだか飛んじゃったのよ!!

あとで謝りに行ったらほんとかウソか気づかなかったなんて言われたけど
本人的には大ショック、心情がもっと分かるように言うと

「クーショーカイデーチーキョクノシン三世」

なわけで、
言っちゃうと、ここ数年落っことしたことなんてない音なわけよ。

んでぇ、自信が揺らぎ始めるわけですよ、ははは。
メンタル面はわりと強い方というか厚顔無恥な方だったけど
何やってもミスりそうな気がしてビミョーに震えてきちゃったりしてさ、
結果的には本意でない安全策を取ったりしてなんとか落ち着かせたんだけど
じぇんじぇんダメだねぇ、まだまだ。
何が不惑だってぇの。


とりあえず反省点列挙!

    1. メシはちゃんと食う、たとえ差し入れのハーゲンダッツのアイスを食ってしまってカロリーオーバーが気になり、でもやっぱり食っとこうと近くのラーメン屋に行ったら休憩時間だったとしても帰りがけのセブンでおにぎりぐらい買って食う!


    1. いくらヤギに安静だなどと釘をさすようなことを抜かされても、気兼ねなくゆっくりきちんと音が出せる場所を探していろんなTPOを検証しつつそれをユルめにつぶす!


    1. ちょっと、いや、ほぼ関係ないが帰り道にさらっと2〜3杯のBeerとワンディッシュのために寄れるまあまあの店を開拓しておき、仕方なくまっすぐ帰ったらBeerしかない状況は避ける!




うん!これだ!

Non-Title

10-1.jpg

ねー。

昔マイルスが言ったんだって。

『オレはエアの「ヴェロシティ(勢い)」や「スピン」について考えてる。
プロのテニス選手がボールを打つときのようなテニス・ボールのスピンを想像すればいい。
そしてお前の楽器にエアを吹き込むときにエアのスピンを作れ』

って。

んで、ゴードンやアレシは
口笛の事をやっぱり言ってるわけじゃん?
まあ、時代的にアレシがゴードンの意見を補足しただけなのかもしれないけど。

LINKにある藤井さんの話および著書
(http://members.jcom.home.ne.jp/tromba/)
にある事は多分本当に正しい事を言ってるんだけど
たとえば『子音が前、母音は後ろ』ってのは、
どちらも「思ったより」なのね。

多分意外と「すっげえ後ろ」で「すっげえ前」なのよ。
当然、人それぞれの口蓋の形があるはずだからこれは俺のイメージでしかないのかも知れないんだけどね。


一つだけ覚え書き

横隔膜が上がると気柱は短くなる。

 あと、加筆(ここ重要かも)

胸声と頭声、別けるのもあり。でも鳴ってるのは楽器。
「こっち」より「向こう」が鳴ってるほうが正しい。楽器が鳴ってからこっちが鳴る。
たぶん楽器が「鳴る」ことにマットとかウィンディとかないはず。
身体のセッティングなんだから・・・



え?


ああ、ダメ。
明日考え直そう。


☆・☆・☆



イイ音。

いちばん大事な事。

全音符がカッコ良いのが本当にいちばん大事な事。

でもサーカス大好きなこの矛盾。


まあいいや、

飲み過ぎって事で。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

新着画像

New Entry

お詫び m(_^_)m
2018/11/13 03:45
納品完了!!
2018/11/07 20:42
「J's Slide Lubricant」発売日決定!?
2018/10/30 05:02
楽器フェア2018♪
2018/10/20 05:00
緊急告知‼︎
2018/10/03 15:51

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード