“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2013/11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

エントリー

2013年11月の記事は以下のとおりです。

スパム対策

  • 2013/11/28 23:37
  • カテゴリー:Diary

スパムがひどくてコメントを入力するときにキーワードを入れないと
コメントできないようにこっそり対策したのがFTPソフトのUPした日付によると今年の9月22日
だったらしいんだけど、それまでは ほとんどスパムのコメントばかりで悪意のあるサイトへ
の誘導だったり女子高生が渋谷で淋しがってたりロシア語とかでわけわかんなかったり
文字化けとかひどい内容のものばっかだったのよ。

で、まあ
Facebookじゃあるまいし別にコメントもらわなくても寂しくなんかないからねっ!
とか思ってたんだけど最近になって
「コメントできない!」とか「わかんないからやめた!」
とか言われたんで嬉々として「投稿キーについて」のポップアップを
コメントページとの間にはさんでみました。

これでもわかんなかったらどうしよ?

でもいるんだよねぇ。
Copy&Paste(コピペ)で良いっつってもわかんない人とか。
まあ、そん時はそん時でまた考えよう。


☆・☆・☆


性懲りもなくまた歯をいじってもらってきました♪

一回歯でヤラかしてんのにアホか?と思う人も多いでしょうが
だからこそ解ることもあるわけで そのうち経過とともにご報告いたします。

あ、一つだけ現時点で言えることは

無暗にやるとひどい目に合う!

かな(苦笑) 

節操なく

  • 2013/11/27 06:50
  • カテゴリー:Diary

宇都宮時代のハコ、KENTO'Sの元副店長のK氏が
宇都宮の泉町ってところで店長やってるって情報を聞いたのが約1ヶ月前、
いつか顔出したいなぁと思っててチャンスが訪れたかに見えた先週末だったけど
店舗名でググってみても電話番号がどーしてもわからない。
仕方がないので
レッスンの合間に当時のお客さんだった"ゆにぃたん"に
何年かぶりにTELして情報を得たんだけど結局その店長にはTELはつながらず
お店はどうやら日曜日でお休み、「なんだよ、ちぇっ。。」とか思ってたら
そんなヒマなら合流すれば?的なお誘いにまんまと乗っていいトシして
"ゆにぃたん"しか知らないのによその飲みに合流してしまいました。

今思えばオレも含めて4人だったから いいようなもんの
10人とかだったら どうしたんだろね、ははは。

似顔ゆび(!?)

酔ってて流れが不明なんだけどどうやらオレが
顔を描いてくれって人差指を ゆにぃに差し出したらしく描かれているのはオレの似顔絵っぽいっす。
ってか、後から別の人にゼッタイ似顔絵だって指摘されて けっこーフクザツ。

いやいや、そんな事より
幼稚に他所の飲み会に乱入するようなヤツを受け入れてくれて あざっした。
また遊んで下さい。

七転八起か七転八倒か

昨日は朝っぱらから(10時だけど)楽器屋からのTELで叩き起こされて
さらい始める気分じゃなかったので冬美現場の新構成に向けて髪の色を変えようと
いつものところにTELしたらば無期限の営業休止だなどと留守電に宣われ
会員カードを破り捨てて新たなところを発掘しメシを食って帰ってきて
ようやく さらい始めると やはり昨日の印象は間違ってなかったと
かなりの確信めいたものをグリップしつつ迎えた17時、

iCloudの同機機能によって一斉に5カ所から鳴り始める
鳴る前にとっくに思い出してたリマインダーのアラームを
ひとつひとつ止める作業に逆に時間を取られている事を自嘲しつつ
宇都宮の生徒さんの東京出張に合わせたマウスピース選びに向かったわけですよ。

最近、天然っぷりがハデに露呈してきたこの生徒さんは
楽器を忘れてきて凹んでたんだけど楽器屋に たまたま同じ楽器があって
まあなんとか近い感じでマウスピースは選んであげられたんだけど
彼女がほくほくとして買って帰ったマウスピースはなんと
Bach17だったんだよねぇ。

ちょっと前なら選択肢に上がらなかったこの型番。
普通のサイズを10本ぐらい試してもらって聴いててピンとこなかったんで
まあ、一応って感じでオレのN.Y.Bachを吹いてもらったらうまくハマるから
聞いてみたら在庫してたわけですよ。よく置いてたね、下倉ゴイスー。

マウスピースって
リム≧直径>深さ≧容積>スロート≧バックボア>シャンク
の順に合わせていかないと破綻すると思うんだけど今の流行は深さより容積偏重なんだよね
流体力学による検証を誰かにやって欲しいもんだけど。あたりまえの形状のカップなら
直径を抑えて深さを大きくした方がエアがスムーズに流れる気がするから
効率的だと思うけど、なんで今の流行は大きくて浅いものなんだろう?

直径に対しての深さに黄金比があるのかどうかはわからないけど
そこまでして大きな直径のものを使うメリットってのは何なのか?
半年ぐらいBachでいう3〜4くらいの大きなものを使ってみたけどオレにはわからなかったな。

こんどまた頚が治って42Bに戻す時には
24.5mmぐらいの深いのを試してみようと思った。

それはそうと下倉に
往年のEarl Williams Model6を復刻した1606の中古が出てて
吹いてみたらなんかイイ感じだったんだよね、聞いてた生徒さんは
「優等生過ぎる音でパンチがない」みたいな事を言ってたんだけど。

もう一回吹きにいってみようかなぁ。

ってかホントはEarl Williams Model4がいいんだけど
そんなもん日本で出るわけないからebayに張り付きかな

てなわけで考えや方向性が迷走しておる今日この頃。



練習しよ。

二転三転

いわきアリオス
iPhoneはたまに意図せずにすげえイイ写真が撮れる事があるよね。
一昨日だっけか「いわきアリオス」でのサウンドチェック中に
何の気なしに客席を撮ってみたらこんなでビックリした。

前に博多でこんなのが撮れたときも驚いたけど。

言っとくけど どっちも未加工なんだよ。


まあそんな事はどうでもいい。
今日、兄弟子のHさんにお借りしてた30年くらい前のBach17を
返却に行った際に改めて こないだ手に入れたNew York Bachの17と比較してみたんだけど
NYの方がリムエッジが極端にはっきりしててカップが恐らく1mm程度深いぐらいの違いしか
オレにはわからないんだけど、確実にそれ以外の部分が違うんだよね。

って事は
一番可能性が大きいのはバックボアで次がスロート形状やボア部分の形状なんだけど
それで違うはずのないところが違うんだよね。
例えばNYの方がボアサイズはインチドリルでワンサイズ大きいっぽくて
シャンクエンドの厚さからみてバックボアの広がりも直径差は大きい。
バックボアの形状自体はわからないから何とも言えないかもだけど
ダークでマットな感じになる要素はないのに出てくる音は
柔らかくて艶消しなのに色彩感は高い不思議な感じなんだよね。

んで、3現場ほどKing2Bに合わせてたんだけど
今日生徒に参考演奏を送ってあげるのに録音するにあたって
波形や周波数ピークが出る音波形分析ソフトでいろいろ試してたら
Bach16に合わせると とたんに ぶ厚くなるんだよね。

部屋吹きで生音をオンエアでモニターしてるぶんには
King2Bのほうがツヤもあってよく聞こえるのにBach16と比較すると
成分がピーキーなんだすよ、だすよ。

ってか、もぉね、よくわかんないわけで
録音もそういう風に聞くとBachのほうが平坦感はあるけど分厚い気がするし
「BachにBachなんだから…」って思い込み短絡思考を敢えて避けても
しばらく試してみるしかない感じ(かな?)なんだよねぇ。

16みたいな太い楽器に17みたいな小さいのは
合わないと思ったんだけどそれも短絡思考だったのかなぁ?


うー。



まあ、しばらくこのセッティングで使ってみて誰かに聴いてもらって…



だなぁ。




あ、関係ないけど

ワンプレート
農協仕事で貰ったトマトがビックリするぐらい美味かった。

(トマトをアップにすればよかったなぁ…) 

とりあえず

  • 2013/11/19 06:00
  • カテゴリー:Diary

富士山

なんかの冗談みたいに晴れ渡った御殿場で
「おー」と思って眼前の富士山を撮ってみたらこんなもんだった。
ピクニックでもできそうにみえる富士はそれはスバラシイのにこの撮れ方はなんか悔しいわけで
ダメ元で使えないはずのiPhoneカメラのズーム機能をいっぱいに使ってみたら
コイツいつの間にか進化してるのね。


富士山up
恐るべしiPhone。



で、まあそんな事はどうでも良くて
Liveの告知をすっかり忘れておりましたので
海より深き反省をもって関係者各位にお詫びしつつ
Live
この通りでございます。
Scheduleのほうもしかたなく更新しときましたんでシクヨロです。
(いや、やる気はマンマンですとも)

そう、最近知り合った若い方から
New York Bachの17というマウスピースを譲って頂きました。
寄る歳波によるクビ、肩の痛みによりBch42BからKing2Bに日和っていた
“J-chin”よねだでございますが、スモールボアも捨てたもんじゃないっす。
まあ、マウスピースの話はまた今度。
King2B with Bach17(New York) 

色は匂えど散りぬるを

  • 2013/11/07 06:14
  • カテゴリー:Diary

いろは歌って考えれば考えるほどスゴいよね。
詠んでるどのへんから仮名四十七文字を全て使うことを意識し始めたのか、
あり得ない気がするけど何となく詠んでたらこうなったのか、
最初っから仮名文字の教育目的で作ったのか、
なんせ平家物語で有名な「盛者必衰の理を表す」
ところから始まっちゃうんだもんね。

めっちゃポンニチ的なメンタリティを
文字とともに三つ子に教えちゃうってコトでしょ?
「やまとのくに」って感じだよね。

最後の「あさきゆめみし」は解釈が「し」と「じ」にわかれて
「じ」なら酔ってもないのに夢なんか見ちゃダメ(見るまい)
「し」なら酔ってもないのに妄想しちゃったよ(現実逃避)
とかになるみたいだけどオレは後者だね。
デイドリームビリーバーでいいじゃん。


とか、
鍼を打ってもらってもあるトコロからちっとも良くなってくれないクビを
呪いつつ撫でつつ嘆きつつ考えてみたりしてたんだけど
まあハッキリ言ってそんな事はどうでもいい。

とうとう冬美ちゃんの現場も42Bの重さが耐えきれず
2Bを持って行ってしまいました、ははは。

これがさ、久々にあそこに持って行くと
マイクとベルとの距離とか距離感とかモニタの返りとか違いすぎて
なかなかハデに気つかったね、身体的には超ラクだったんだけど。
まあ、また歯を少しいじったからってのもあるかもね。

で、それもなかなかだったけど
久々の日帰り大阪ってのがクビにキちゃったよね、もうゴッキゴキ。
行きに新幹線で寝てたらエアピローがダメになっちゃってたみたいで空気が抜けてきて
吹き込み直してもいつの間にかしぼんじゃってたってのが最大の敗因だね。
すぐには抜けないからなかなか気づかないの。

あ〜あ、またMRIの刑かなぁ。




あ、それはそうと
iosのアクセシビリティにあるテキストの読み上げ機能って知ってる?

websiteや選択したテキストをSiriが読んで聞かせてくれる機能で、
乗り物の中でニュースサイトとかをそれを使って聴いてるって人がバンドにいたんだけど
Siriって英語は堪能なんだけど日本語はちょっとカタコトで、聴いてるとおもしろいのよ。

知らない人のために書いとくと、Siriってのはiosの言語による命令の認識、応答機能で
例えば運転中とか手が離せない時にに「〜さんにmail」とか命令すると女性の声で
「はい、〜さんにmailします。件名はどうしますか?」とか応答しながら
いろいろ進めてくれる機能のことね。

で、アホなオレがそれを聞いて真っ先に思いついたのが
官能小説を読み上げさせるという果てしなく下品なコトなんだけど
これがね、カタコトで淡々と読み上げてくれて死ぬほど面白いわけよ。

5人居たら1人はしゃべれなくなるヤツが出てくるぐらい面白いから。



まあ、独りの時にやるべき事は他にもっとあるだろうけどね。 

血迷って・・

  • 2013/11/02 21:02
  • カテゴリー:Diary

先月末、宇都宮でのレッスン2Daysから
またもや引き続きで今度は奈良to滋賀のビータに出たら
何度も むち打ち症の憂き目に遭っているクビがとうとう音を上げてしまい
7ポジションに腕をのばすとナミダがちょちょ切れ、プレスなんて掛けようもんなら
反射的に楽器を離そうとしてしまいそうになるという まるでどうしようもない状況に陥り
頚の後ろにまるでテーピングのようにロキソニンテープを貼り倒し、同錠剤をフリスクのように
服用と言うよりも摂取してなんとかこれを乗り切り、かの知る人ぞ知り、わかる人は失笑する勇者、
Vln.ひろこちゃんの薦めに従い昨日から鍼治療に通っているわけですよ。

おかげさまで なんとか快方には向かっているけど、
なかなかのバクダンを抱えてしまったかも知れない、よよよ(泣)

で、あんまり長い時間さらうこともできないので
鍼の帰りにスーパーに寄って かねてより作ってみたかった「さらさらカレー」に挑戦してみました。

完全に料理ブログ状態。

まあいいじゃん、で、軽い気持ちでカレーな気持ちもなく
「ケチャップ買わなきゃ」って寄ったんだけど、ふと商品棚を見ると
見たこともないパッケージのカレールゥがあったわけですよ、しかも\350-とかするの。
S&B PREMIUM DINNER CURRY
そしたらもう頭の中はカレーになっちゃって気がつくと
そのパッケージの裏書きを読みながら精肉コーナーへ いそいそと向かってました。


裏書きには食材はタマネギ中2個と牛肉300gだけと書いてあったので
ちょうどいいグラム数で探して手に取ったのがコレ。
サーロイン
何を血迷ったかカレーにステーキ用サーロイン、二枚で380g強。
脂を落としてフライパンで焼いて牛脂を出してそれでタマネギを炒めて・・
という手順がこの時すでに頭を駆け巡ってました。


帰るなり鉄鍋に切り落とした牛脂を放り込み中火で抽出します。
牛脂


カラカラになった脂身と赤身部分。
牛脂2


ニンニクひと片をナイフの腹で潰しタマネギと共に荒みじんにし、
昔ボシュレの深夜通販かなんかで買った手動フードプロセッサに放り込み
根限り廻しまくって牛脂とともに鍋に。ちなみに肉と水とルゥ以外のすべての食材。
肉と水とルゥ以外のすべての食材


タマネギたちが小麦色に色づいたら
少し余らせておいた牛脂で強火で一気に焼いた肉を投入し中火で軽く混ぜる。
メイキング1


裏書きの分量通りに水を入れたところ。
メイキング2


書いてある通り20分弱火で煮込む。
サーロインだとほとんどアクが出ないことが判明。
メイキング3


しっかり細かくしてからルゥ投入。
メイキング4



で、
ここからパニクって写真が撮れなかったんだけど
ちゃんと細かくしたのにルゥが溶けきってくれなかったです。

考えてみたんだけど、
もしかしたらタマネギの切り方は指定してなかったから
みじん切りじゃなくてスライスをメーカーが想定してたのか、
鍋が大きすぎて水分が飛びすぎたかどちらかじゃないかと思う。
仕方がないので肉を取り出して少しづつ水を足してなんとか溶かして
ついでに取っ手付きの網にスプーンでタマネギを押し付けて潰しまくる。
書いてあるようにかき混ぜながら再度5分煮て同梱のペーストを溶かして





完成!
さらさらカレー





ってか、バカも休み休みにしないと。。。

いや、そりゃあ美味かったけどね。 

ページ移動

  • ≪≪ Older
  • Newer ≫≫
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着画像

New Entry

はぁい♪
2017/12/05 04:45
Jupiter Trombone
2017/11/15 05:07
お久しぶりでございます
2017/11/08 06:04
終戦の日 2017
2017/08/15 12:00
広島原爆の日 2017
2017/08/06 08:15

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード