“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2017/12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

カテゴリー「Diary」の検索結果は以下のとおりです。

あーねー

2011年05月の記事を復旧したけど

一日だけしか書いてないのね。

しかもだいぶ病んでるし・・・(苦笑)

 

まあこんなになってる原因の多くが東北の地震のことだった気がするね。

 

この当時、オレはまだ宇都宮にいて小学校の特別非常勤とかもやってた頃で

地震のときは二条の東の外れにある京都会館で演歌の昼のステージ中でした。

シンセとかのフィジカルでない楽器の人にとっては「揺れた」らしいね。

 

で、この時のメンバーのみんなの自宅は東京とか横浜だったから翌日には帰れたんだけど

宇都宮在住のオレは復旧未定ってことでみんなと逆向きの東海道新幹線で

しかたなく広島の実家に帰ったのよ、どうしようもないから。

 

んで、この頃、

確か妹が宇都宮の外れにあるJRAの装蹄(馬のヒヅメに蹄鉄を打つこと)の学校にいて

広島にいて状況がわからないオレにとってはメディアが報じる福島第一原発の事故とかの

喉元を過ぎたかのような煽り報道をテバナシで見ているしかなかったから

なかなかに気が気じゃなかったんだよね、当時の自宅から妹の寮までクルマで10分程度だったし。

 

まあでも当然、妹に何かあったわけではなく普通に翌々日には連絡は取れた気がする。

 

んで、そのあと2週間ぐらい後に

宇都宮に帰ってそれなりの軽度の被害(クリスタルのグラスが落ちてコッパ微塵など)を確認後、

普段に戻ろうと思ってたらネット経由でちょっとゴタゴタあってね。

 

確かそんなんだったような ないような・・・

ひまつぶし?

  • 2016/08/25 05:39
  • カテゴリー:Diary

こうやって一ヶ月づつでも復旧してると とりあえずなんか書くよね。
書いてないのも同じような記事だけど。。。(苦笑)

なので今日は試行錯誤のすえの最強に長持ちするスライドメンテ法を公開してみます。
まあ、楽器によって相性はたぶんあるんだけどね。

まず、コレ(↓)と
premium_teflon_grease
FINISH LINE プレミアムテフロングリス・・・(A)

コレ(↓)を
シリコングリス
AZ シリコーングリース・・・(B)

(FINISH LINE プレミアムテフロングリス(AZシリコーングリース=1:4ぐらいの割合で大雑把に混合し、

例のコイツ(↓)を
superslick_slide_treatment
Superslick Slide Treatment

2〜3滴たらしときます。・・・(X)


んで、
100均などの適当な容器にXとコレ(↓)・・・(Y)
trombotine
Trombotine

(Trombotine=1:5〜6ぐらいでドライヤーなどで温めながら爪楊枝や
ケータリングにある ほっそいほっそい コーヒー用のスプーン等でしっかり混ぜると
こんな感じ(↓)になります。・・・(Z)
kannseihinn_1

これを、このぐらい(↓)指にとって
kannseihinn_2
この量を両方のスライドストッキングに均一を願って塗り、
その上にコレ(↓)を
slide_o_mix_rapid_comfort
SLIDE-O-MIX  RAPID COMFORT

スライドストッキングの先端から2/3 〜 5/4程度たらし、
スライド外菅でよ〜くなじませます。


それで動きが粘るようなら少しO-MIXのどちらかが多いのですが
そのときは このくらい(↓)の100均最小サイズのウォータースプレーで
water_spray
 100均 (^^)/・・・(リンクなし)

1〜2プッシュの少量の給水をしてやればOK。

使ってて「少し吸い付いてきたな(引っ掛かりがでてきたな)」と思ったら
SLIDE-O-MIX  RAPID COMFORTを2~3滴ストッキングに。

マジでどんな根詰めてさらっても6時間、運が良ければ3日めまで持つから。



あ、あと
2011年03月の記事も復旧しときました。

こら!

  • 2016/08/24 05:34
  • カテゴリー:Diary

「ほんで おまえ、事故のことはどぉなっとんのじゃ!?」

 

はいはい、みなさんそうおっしゃいます。

あんなもん もぉね、弁護士さんに丸投げっすよ。

 

だいたいクルマ13台の多重事故でのケガ治療中に もっかい追突されるヤツなんか聞いたことある?

しかも踏み間違いでのフル加速の追突よ?!

 

まあ、そこはそれで

あまりにもいろいろ複雑すぎて法廷まっしぐらっぽいので

現状ここには何も書けないというのが本当のところです。

 

ケ・セラー・セラー♪

なるように〜なるぅ~♪

 

ははは。。。

 

そうそう、もちろん被告にもなっててモノホンの特別送達ゲット!

 

よよよ。

 

 

2011年02月の記事を復旧しましたです、うふふのふ。

愛しのマトンカレー

  • 2016/08/23 05:12
  • カテゴリー:Diary

最近、カレーに凝っててね。

まあ、作るのも好きなんだけど、

江古田って町はなぜかパン屋とイタリアンとラーメン屋とカレー屋が多いのよ。

んで「カレー屋以外はこの3年でほぼ行く所も決まった」ってのと

「ターメリック(ウコン)を美味しく頻繁に摂取するためにはやはりカレーだろ」

ってので、調べた限りで12軒もあるカレー屋めぐりを始めてみたんだけど

インドとかネパールの人がやってるお店でマトンのカレーがメニューにあったら

恐らくそれがそのお店では特別なカレーである可能性が高いんで

是非とも食べてみるのをおすすめします♪

 

マトンってあのへんのお国ではお祝いなんかの時に出す特別なお肉らしくて

かの国ではヤギ肉も含まれる、ってか そっちの方がメインらしいんだけど

日本では新鮮なヤギ肉は沖縄ぐらいでしか手に入らないからほぼ羊肉みたいだけど

そもそもがハレの日のカレーなわけだからハナっからのレシピが違うみたいでさ。

まあ、今日も食ったんだけどびっっっっっっくりするぐらい美味しい確率激高です♪

 

ね。はは。

 

博多にいた時の2011年1月の記事を復旧しました。

うー

  • 2016/08/20 04:41
  • カテゴリー:Diary

なんか書いてたんだけど消えちゃった。

酔ってんのかな?

 

まあいいや、2010年12月の記事は復活です。

いぇーい

  • 2016/08/19 04:21
  • カテゴリー:Diary

Willie'sにお願いしてたオーダーが今日削りあがったそーです!

おそらく月末にはメッキも終わって手元に来ると思います♪

今までずっと半年とか かかってたからチョーうれしい♪

はーやっく来っないっかなー♪

 

あ、まあみる人もいないだろうけど2010年11月の記事が復活しました

 

う~。音符だらけのガキみたいな記事になってしまった。。。

なんだかねぇ。。

  • 2016/04/10 02:40
  • カテゴリー:Diary

ずいぶん前に頼まれてたからすっかり忘れてたけど

宇都宮でレッスンしてる教室の講師その他でLIVEってかコンサートを

栃木の鹿沼ってとこで5/15/2016にやりますです。

こういうのは一応ね、、、

 

 

ってかさぁ。。

 

下の記事(2015/09/25ってか?)のあと、

なんとかクルマも買いなおして(メッチャ探してもらった SUBARU LEGACY 3.0R Spec-B 6MT)

なんとか日常に戻れるかと思ってたら、こないだの2月終わりにまた事故っちゃって(被追突)

もぉシャレにならない事になってるですよ、ははは。。(泣)

ほんっっっっとに、いろいろシャレになんないからここには書けないけど

立ち直れるのかオレ?ぐらいの感じっすよ、マジで♪(自虐)

 

まあ、淡々とできることをやっていくしかないんだけどね。

 

 

 

昔の日記の復元はちょっとお休みです。

事故のことも もちろんあるんだけど、いまガラにもなくエチュードの翻訳やってて

バカなくせにこんなの始めたら 究極に他のことができなくてね。

google excite weblioほかの翻訳サイト立ち上げっぱなしでmacちゃんフル稼働ですよ。

特にgoogle翻訳の音楽用語 金管用語が賢くなってたら少しはオレのおかげだって思えるぐらいフィードバックもガンバってるですよ。

エチュードなんて誤植も多くてさ、expectとexceptを植え間違えられた日にゃ意味通じなくて何時間ムダになるか解る人には分かんないだろうね!

 

 

 

まぁ 近況はこんな感じっすよ。

 

 

p.s.  なんだかサミシいんで文字色変えとこうかな

もぉね・・

  • 2015/09/25 22:45
  • カテゴリー:Diary

事故から約3週間経って今日やっとヤツ(↓)を廃車してきたんだけどさ

mae.jpg

もおね、

ushiro.jpg

どぉなのよと。。

 

これみるとよく生きてるよね。

客観的には無傷に近い状態なのはラッキーなのだとは思うがオレ的には無傷ではなく
それなりには深刻ではあってね、

なんと実は歯が抜けてしまったのよ、よよよ。

物理的なものか精神的なものかはわからないけど、ここ2年くらい悩まされつつもなんとか温存していた右奥7番の奥歯が事故以来グラグラしてきてて12日の宇都宮レッスンの帰りにあまりの違和感に舌で触ったらボロってとれちゃってさ。

そりゃもぉ、サイレントな心の中では大大大騒ぎだったんだけど次の日の岐阜県は土岐での仕事ではなんだか仕事にはなった感じで、確かに前のままでは吹けないんだけど廃業の危機ではない感じなんだよねぇ。

うん、これもラッキーよ、ラッキーではある。

んで、なんだか握力も今のところ週に1kgづつ回復してて今日が28kg。

測定開始が22kgだったから遅遅とはしてるけど回復傾向にはあるよね。

 

ってな感じで身体はまあ順調なのではあるが、

 

あるがぁ、

 

 

事故処理や過失割合による補償問題がほぼ全く進んでないわけですよ!

 

オレがぶつかった大型車は100:0でオレが悪いって言ってるくせに事故調査会社による調査には協力しないとかヌかしてるし、

警察はオレが救急搬送されてるのに物損事故で処理してるし、それを人身事故に扱いを変えてもらうための現場検証なんかを面倒くさがってる感じだし、

もぉね、なーんにも進んでないに等しいわけなのよ、どーなのよ。

おまけに12台が絡むこの事故は警察の扱いでは接触単位で分割されてるっぽいから前車の誘因責任を問うためにはオレより前にいた事故関係車のドライバー全員を刑事告訴しなきゃ情報開示がされない可能性すらある雰囲気ってどーよ!?

これって、たぶんオレこの事故で死んでたらなんの保障もなくアホが猛スピードで自爆したぐらいの事になるってことじゃん。

死んだり救急搬送で現場にいることができなかったり事故の影響で記憶があやふやだったりした場合の当事者に不利にしか物事が進まないのっておかしいよね?

 

 

もぉね・・・

 

 

ってか、今日は書き殴ったけど

もっといっぱいの書きたいことはもうちょっと考えて書かないとね。

 

たぶんまた何年かかかって法廷での決着になる気がする。

 

 

もぉマジいやになる。

とりあえず

  • 2015/09/06 22:36
  • カテゴリー:Diary

事故のわりに軽傷は軽傷なんだけど

いわゆるムチ打ち状態と、胸の痛みが取れないのが微妙だよね。
術創の肋骨のホッチキスのひとつがたぶん外れてちょっとズレてるんじゃないかと思う。
ブレスの時に痛むし、咳やくしゃみの時にはなかなかの激しさで痛みがはしるんだよね。
まだ40代だし時が解決するタチのものではあるとは思うけど。

 

保障関係がどうなるのかは まるで不明。

言うだけのことは言ってみるつもりだけどねぇ。

警察からは電話があって事故の全体としてはたくさんのクルマが絡んでるのは間違いないんだけど
オレの前の大型車は実はその前にぶつかってはなかったりしてるからオレがぶつかったところから別の事故として処理が始まったりしてて、要するに幾つかに分割されてるみたい。

救急搬送されて現場検証に居られなかったせいだけではないのかもしれないけど
事故処理は今のところ物損事故扱いなんだって。
何となくこのまま流されてると何も保障は受けられないような気がするのでちょっと頑張らなきゃいけないような感じ。

バイク乗ってた頃に雑誌で見て大きく印象に残ってるのが
バイクの人が死んじゃってるからって死人に口なしで死因は違うのに単独事故にされちゃう記事で
それに近い空気の匂いを今回感じてるです。

 

警察の担当はたぶん人身事故にすることでもう一度オレや関係者を呼んで現場検証をやって調書を取り直すのは面倒で(気持ちはわかるけどね)、人身事故にするとオレも処罰の対象になって点数や罰金があるとか言ってるんだけど、実はそれはその書類を送検するだけのことでその根拠は安全運転義務違反なんだって。
送検されて不服申立てがない限りこれは自動処理になるとは思うんだけど、オレは申し出て検事さんと話をするつもりだから、状況を説明すればわかってもらえる気がするんだよねぇ。
オレこう見えてほぼ毎日クルマ乗ってて10年以上無事故無違反のゴールド免許だし。

だいたい警察が言ってる
「後続車が全てぶつかっているわけではなく事故を避けて通過した車があるんだから前車以前に誘引があるとは考えにくい」
ってのはおかしいよね、だって後ろは車間が違うもん。
そんなこと言ったら誘引ありの事故なんてないはずでしょ?
言葉じりだけとったら事故が永久に続くことになるじゃん。
オレ、バイクの頃の事故で「誘引あり」になったことあるし。



っつかさー、なんでこんなにもイロイロあるんだ?

 

 

☆・☆・☆

 

「How to Play~」の続き「高音域について(補遺)」は
続けてすぐに書きはじめてたんだけど、いま胸痛くて記事に合わせた動画が撮れなくてね。

ホントは動画だけ観てほしくはないんだけど、

せっかちな人は

https://www.youtube.com/channel/UCoHsBNH1QbJ9e6vz6HeadrQ

の動画で「おクチ」をよく観察してくれればいいかもしれないです。

でも記事読んでない人は誤解のもとになるかも。

うー

  • 2015/09/02 21:15
  • カテゴリー:Diary

思った通り起きれなくなったです。

ってか、
正確には体が起きちゃえば意外と平気で何となく楽器も吹けるんだけど
横になった状態から体を起こすのに数分かかる状態よ、よよよ。

そりゃそうだよねぇ、
フロントガラスが霧吹きみたいに飛んできたもんなぁ。

よく生きてたよ。

ドアがよく開いたしね。

警察からの連絡は未だなし。

ネット調べても事故のこと出てこないし、どういう事故でどういう処理になってるんだろう?

12台の玉突きの7番目だったってのは帝京大のICUで救急救命士さんか看護師さんに聞いたんだよね。
なんだかその人は「7/12台でクルマ大破だって聞いたからもっと大変な人が来ると思ってたけど・・」
って言ってたからオレ聞き直したんだもん。

昨日はうちに帰ってからもアタマのテンションがカリッカリで30時間近く寝てなかったのに
3時(27時)過ぎぐらいにやっと寝たんだけどすぐ目が覚めちゃってね。
やっぱ ぶつかった瞬間の夢を2~3回みたよ。

大型車が右車線から左車線に移る途中の感じで斜めになってて、最初左から かわせるかと思ったんだけど無理っぽいんで右の分離帯のコンクリートとの隙間を見たんだけど「あ、これは無理っすね」の脳内の声にカブってバーンだったんだよね。

いちおうハンドル押さえてシートに体を押し付けたんだけど間に合ったのは左手だけだったみたい。
おかげで左上半身は超筋肉痛だけど、やってなかったら気失ってたかもね。

ミストになってもフロントガラスはやっぱ切れないように作ってあるんだね。
「肌水」のように顔に浴びたけど右手とおでこがちょっと切れたぐらいでハンドルにぶつけた擦り傷のほうが大きいもん。

エアバックが付いてたら無傷だったかも。

ってかあのクルマ付いてなかったからしょうがないけどエアバッグ開くとこ見てみたかったなぁ。

いや、「見たかった」だけなわけで今後において見てみたいわけじゃないよ(苦笑)

 

そういえば、救急車待ってる時からおしっこがしたかったんだけど、
病院ついたらそのままICUで検査全部終わるまで固定してなきゃいけないとか言われて
「しびん」をあてられるんだけど横になってたら全然出ないんだよね。
「うー、隊長!出ません!」とか言ってたらカテーテル入れようとするから「それだけはご勘弁を!」つって結局2時間ぐらいがまんして、やっと自分の病室、ってかカーテンで仕切られた区画に入ったんでトイレ行かせてもらえるか聞いたら「医者のOK出るまで立っちゃダメ」って言われて うっそーん!だったんだけど、カーテン閉めて出てってくれたのと電動ベッドで体を起こせたのとで初しびんにチャレンジしたわけ。
体起こしてセットしてなんとか出はじめて「ふぅ〜ぅ」だったんだけど、そしたら今度は入りきらないのよ、トータルで約3時間ガマンしたおしっこは。
あとで聞いたら1200ccまでの目盛がついてたらしいんだけど、もういっぱいいっぱいになっちゃって途中でやめて看護師さん呼んで持ってってもらったら、ソイツは潜血検査に出されたみたいなんだけど さすがに「おかわり」は言い出せなかった。

 

あ〜あ、しかし今回はどうなっていくのか全く読めないなぁ・・

ページ移動

ユーティリティ

新着画像

New Entry

はぁい♪
2017/12/05 04:45
Jupiter Trombone
2017/11/15 05:07
お久しぶりでございます
2017/11/08 06:04
終戦の日 2017
2017/08/15 12:00
広島原爆の日 2017
2017/08/06 08:15

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード