“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2018/02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

エントリー

カテゴリー「Diary」の検索結果は以下のとおりです。

ええと・・

  • 2011/09/25 23:39
  • カテゴリー:Diary

いやー、
まったくこの軽いオバードース状態ってのはなんでここまで人をハイにするんだろうね。

まあともかく鼻血なんていくら抗血栓薬を飲んでようとそのうち止まる
なんて思ってたんだけどさ、止血のためにつまんでいた小鼻を流しの上で解放するたびに
両手にいっぱい血が出てりゃ4〜5回目にはクラっと来てあれ?って思うよね。

前回のは読んでもパッとは理解できないようにってか
読みたくもないように書いてるやろ!ってかそんな感じだったから
今日は少しちゃんと・・・書けるのかなぁ。

なんせね、かなりラリってるっていうか
先月CCUで最初に目が覚めたときみたいに何か考えると意識が落ちる

ことがありーの


鼻に風船・・・


あ、そうだ これまだ書いてないよな、文字通り今「鼻に風船」なんすよ。
なぜなら『場所が悪すぎる』から、で、その辺ちょい書きます。

救急車下りて救急外来入ってすぐ処置が始まったんだけど
普通の「自宅で止まる鼻血」は小鼻の上部からすぐ上の骨にかけての粘膜からで
よーーーっぽどの事があっても小鼻の上半分位を15分力一杯つまんでれば止まるのよ。
で、アカン場所がその上の全部で骨に守られて外側から圧迫できない。
でも少しぐらい骨の中でも詰め物で圧迫できれば何とかなる可能性もある。
で、今回はアカン場所でもワーストで喉と合流するところのフタ、
これが長いせいで長時間の仰向けができなくて全身麻酔で網膜剥離の手術を受けるハメになった
気管と食道のルート分けや鼻呼吸口呼吸とかわけてるヤツの少し外側(鼻の穴側)からの出血。

ホントに医者にも患者にもタチが悪くて
奥すぎるけど反対側からは見れないから出血場所の特定に超時間がかかる。
特定できても止血ガーゼを置く場所が難しい&麻酔しても信じられないぐらい痛い。
で、なんとか一時間以上かけて止血に成功し安心しているところで再出血し、
クソ痛いしメンドクサイのに全部抜いてやり直すも途中でガーゼでは無理と判断され
バルーン挿入決定、そして捜索&取りに行くorひとりで痛さガマン。
激痛の数分間ののちに風船が膨らまされ止血部位まで力技で移動。
そしてその小さな風船のコントロールが自分でできるはずもなく
緊急入院決定。

ってかね、最悪のバルーン挿入ってことになったけどガーゼで止血できて
入院は避けられたとしても、飛行機は気圧の調整が不可能になるから絶対ダメで
乗ると100%航空性中耳炎になって運が悪いと激痛と闘いながら一生を送るハメになるそうな。

で、こっちは4回目だし入院しちゃえばあとはヒマとの戦いとか思ってるじゃん
アマいね、アマかったね、大アマのタコちゃんだったね。

網膜剥離の術後とか場所が場所だけにかなり痛いほうだって言うし
こないだの開胸手術は目覚めるときやその後しばらくはかなり苦しかった。

でもね、いや超久しぶりに
どぅゑむおぬゑ!
ここへのバルーンはまず あるだけで激痛。
でその調整が痛いとかそういう次元じゃない。
なんせ気道の入り口付近だから血が気管にダダ入りしてゆくのを器具で吸ってくれるまでガマンしながら
鼻の奥のフタ辺りをカテーテルと風船でゴシゴシやられて咳き込むとバルーンを自力で動かす事になって激痛だし
何もしないと血がどんどん奥に入っていく、ってかこれは反射だからガマンは一定以上きかないんだよね。
で、咳き込んで激痛に絶叫(ホントに叫んじゃう)小休止して再開。

これ数日間毎日よ。

ここでも場所が悪すぎて麻酔を注射するとたぶん気絶するそうな。
ホントか知らないけど そういわれるからガスを通して感覚を鈍くするだけで処置するわけよ。

で、その後もずーーーーーーーーーーーっと痛い。

もちろんメシなんか食えないし水も痛いからできれば飲みたくない
唾液なんかも吐き出し続けたいけどきっと死ぬから痛くても飲む。
だんだん炎症も出て顔の内側から小人がノミで骨を削ってるような痛さになってくると
ガマンなんか無理なんで鎮痛剤を品を買えて連続投与してもらうしかなくなって
おかしなテンションになってくるよね。


で、ふと書き始めた時間を見てみると上記だが

今の実際は3:47(27:47)でふ。

途中痛くなって注射打ってもらったりとか、もしかして寝れるかもと思って挑戦したりとかしたんだよね
入院の日は当然寝てないし昨日も激痛と血塊がのどを塞ぐので嘔吐き(えづき)っぱなしでダメ、
今日は鎮痛剤ペースがわかったためか比較的マシな感じだけどやっぱもう4時だよね。

この状態では起きてても病棟から何も言われないね、
リズムを作って昼間寝ないために努力♪
とかムリだし死ぬよ。

たぶん今回入院してから一時間以上眠れたのは2回で、あとは全て15分以下だと思う。
ヤバいかも。

どーよ?!

  • 2011/09/25 00:18
  • カテゴリー:Diary

Bootcampで立ち上げていたWindowsXPがいつの間にか
上手く立ち上がらなくなっていたので一旦Fusionで立ち上げ直して
と思ったらFusionでも立ち上がらず
仕方ないのでFusionの別のバーチャルマシンをバックアップして
Bootcampのパーティションにリカバリしようとしたらなかなか上手くいかなくて
回復コンソールやLinuxのUbuntuなんかを使ってMacOs以外での起動を繰り返しているうちに
LIonがおかしくなってユーザ ホームディレクトリがあるボリュームに同名でディレクトリをもう一つ作って
その中にホームを置こうとするようになり 今までのホームは「Home 1」と勝手にリネームされ
まったく初期設定のまま、っていうかシステムに対してエラーのある状態のままのユーザホームが
立ち上がるようになってしまったのでXPの回復コンソールなどで少し慣れてたきたからといって
ターミナルコマンドでいろいろやっていたら パーティションのボリューム名とホームのユーザ名が
どちらも『J-chin』がらみで それに「(半角スペース→) 1」アリとナシだけで構成はまったく一緒
とかファインダーでの操作でも間違えそうなのにやっぱりミスって
なんと「rm」コマンドをボリュームにかけてしまい
システムとその設定以外がゴミ箱非経由で



全消去



されてしまうという
コンピュータ操作の上で誰もが考えつき且つ最も取り返しがつかないミスを犯してしまい
Timemachineは容量の関係で一時的にシステムのあるパーティションに対してだけBckupする
設定にしているからダメなのはわかっていたので ミセスでなくて良かったとか思ってるヒマもなく
XP回復コンソールのことをググっていたときに見つけた「photorec」というフリーのデータ回復ソフトを使って
回復を試みようとするもTimemachineも使えないぐらいなので当然回復ファイルの保存場所がなく急いでネットショップで
買い求め、その到着を待ってコマンドを実行してみるとおよそ8時間後に500ファイルごとに分けられたフォルダが
約2120個ほど、Lionが新規インストールされた新品の2TBのHDD上に作られその大半が無意味に見える
半角英数字と初見の拡張子で構成されたそれらを長い時間をかけて取捨選択し
1730フォルダめに さしかかった午前2時頃、
(↑ここまでは読まなくても可)

数年ぶりに昼間も出た鼻血がもう一度同じほうの穴から出てきて
ネットで調べた耳鼻科医師協会HPの処置法でもあんまりにも止まらないし量も増えてきたから
とりあえず市の夜間休日診療所にTELするもココは内科歯科ぐらいなので獨協医大を・・
とか言うから それならって自治医大にTELしてみたらヤバかったら来いって言われるも、
出血が運転できる量などではないので朝イチで近所の耳鼻科へ行くつもりでいたら
止まるどころかドンドン出血が増えてきて仕方なく救急車で自治医大に来たら


場所が悪すぎるので緊急入院です


って言われて
今また自治医大の新館8Fの窓際のベッドでこれを書いてまふ。

退院後初外来受診

  • 2011/09/02 19:49
  • カテゴリー:Diary

えーお久しぶりでございます。

退院後の筋肉の衰えに驚愕しつつもぼちぼちと仕事復帰のためのリハビリを
休み休みに一日中かけてマジメに少しづつ慎重に小さな筋肉を壊さないように気を使いながら
やったのはホンの一日だけで、何となく大丈夫そうだということが分かった途端
デキゴコロでMacのOSを10.7 LionにUpdateしたらば結構事後処理が厄介で
そっちにかまけてイロイロと疎かになっている有り様の
無様な豆腐の意思を頑なに持ち続けつつ、

ミナサマにおかれましては
ますますのご健勝とご自愛とご意志自体を固く保たれる事を祈ってやまない
“J-chin”よねだ でございますが いかがお過ごしでしょうか?


などという下らない前置きはこのぐらいにして
今日は退院後の初の外来受診をしに自治医科大学に行ってまいりましたところ
良い知らせと悪い知らせと穴があったら入ってしゃがんでるから上から埋めてほしい出来事がありました。


まず良い知らせは、
順当と言えばそうなんだけどドクターの就労許可が下りたこと。
CRP値(炎症があると上がるタンパク質の値)がナゾの急上昇で一時はアヤブまれた早期復帰だったけど
退院時2.6でハデな風邪ぐらいはあったものがまあ1以下になったってことで かどうかはわかんないままに
とりあえず10日の冬美ちゃんの仕事からステージ復帰できることになりました。


まあこれはホッとはしたけど予想通り。


で、悪い知らせのほうは
心房細動と不整脈がうまく収まらないから今回新しく追加された薬を一ヶ月試してみて
(おそらくダメだろうけど)ダメだったら再入院でカテーテル入れて右心房のどこだかを焼いてそいつを止めましょう♪
などという、またもや退院直前の電気ショックのようにハデな事を簡単に言ってくれて
少なからず、いや、少なくともAEDなみのショックは受けた気がする。
また入院かよ。

ってか 今日知ったんだけど
厚生医療ってイロイロあってオレの場合は基本 今回の手術にしか適用されなくて
今日も35日分のおクスリ\11,500-(国保3割負担で!)は自腹だそーな。
身障者手帳持ちでも関係ないらしく何がなんだかよく分かんないし
国保限度額にしたって月々ナンボだからそうそうひっかからない。
見通しはアマく現実はゲキカラだったよ、ははは。


さて、
で、本日のビックリドッキリトピックス
穴があったら入ってしゃがんでるから上から埋めてアスファルトでなかった事にしてほしいデキゴト。

今日は外来初受診ということもあってか
執刀医であるところのエライ先生が診察してくれたわけなんだけど
なんというか まあ人当たりのいい偉ぶらない丁寧な診察や説明をしてくれる、
そしてその外科医術というか、心臓血管外科手術の技術の事はオレは全然知らないけど
ひと(他人と書くヤツね)の胸を骨からカッサバイて心臓の皮をむいて中の壁や中の弁にすえて
なんとかしちゃうわけだから まさに国手といってたがわないウデのお医者さんなわけで
どっかのBARでたまたま話しかけられもしない限りオレなんかとはカンケーない
歯間ブラシとバカラのグラスぐらいなにもかもが違うひとなんだけど


その先生がね、

ブログ、拝見しましたよ

ってよ!


で、それも入院中の主治医だったドクターに聞いて観てみたってハナシなわけ。
ってコトは入院中にここで なんだかんだ書いてた事は ほぼリアルタイムでバレバレだったって事で
なんか入院中にノンアルコール・ビールのこととか急に話題に出たナゾが一気に氷解して
アブラアセかいてるトコロに
〆に

「あの院内の標識の前でアレの写真は・・・」

とか言われちゃったら もーね・・


ってなわけで写真は少しだけ修正しといたです、

もう観てないだろうけど。



ってか最近は内輪のつもりでやってちゃダメなのね

やぁっっっっと

  • 2011/08/27 21:17
  • カテゴリー:Diary

はい、退院決まりました。

8月29日(月曜日)午後16時でございます。

29日間の入院だよ、どぉなのよ。

まあなんにせよメデタイ、のかなぁ(笑)


まあ、奇跡の2週間退院でトラなしで復帰ってのが目前だったのに
結局原因が分からないままの謎の感染症になってしまって炎症反応(CRP)11.78という
それ単体で緊急入院させられちゃうような数値をたたき出してしまいこんなに長期入院になっちゃった
ってのは、運が悪いといえばそうに違いないんだけど、どうなんだかね。

というのも結局厚生医療と医療費の上限限度額はちゃんと適用されて
アレは月単位だから術後は無料で三食バランスよく食わせてもらってひと月分の限度額で済むし、
そのメシのおかげで術創(傷)ももはやミミズ腫れ程度の赤い線となり骨はほぼくっついて不用意に
くしゃみでもしない限りは痛まないし それにしたって覚悟と胸筋の準備さえすれば大して痛みもしないし、
結局はこの状態に回復するまで入院できててよかったのかもしれない。
不幸中の幸いだけで何とかなってるこの6〜7年・・

ってか、オレには普通の平穏な日々が続いたことなど無い気がするなぁ。



まあそれはよい、
上唇内側にできてしまったタコみたいなヤツの治療については詳しく書いてなかったね。

まあ、アレができてからというものアプローチやセッティングは変えなきゃいけないし
何とかなってきても高い音を弱く吹くとオクターブ下が常にうっすら鳴ってるし
スラーの途中でどうしても引っかかる音域があるし、もぉタイヘンでね。

で、2年ちょい前ぐらいから皮膚科、歯医者、口腔外科を渡り歩いて
10種類ぐらい塗り薬をステロイド系の劇薬まで試したんだけど全然治らなくて
今回の入院の直前の診察のときにたまたまあった首のおでき状のものを一応診てもらって来いっていう
主治医の指示で皮膚科にかかったときもう一度相談したら最近液体窒素で灼いてポロッと落としちゃう
普通口の中にはやらない治療があるけどそれを試してみるかって聞かれて
藁にすがる思いでやってもらったわけ。

んで、それやって翌日心臓手術で目覚めたらCCUじゃん
当然そんなん忘れてて、でも目覚めて三日めぐらいに違和感を感じだして
鏡とって見てみるとデビューしたてのオバQが映ってて痛いしびっくりしたんだけど
施術後10日ぐらいたって一般病棟で落ち着いた頃にホントにポロッと取れて
ほーんの少しだけ芯が残ってるかなぐらいになってね、
で、仕上げにもう一回だけその少しを灼いてみようってことで
2回目にやったのが今週23日の火曜日だったかな。

で、今朝方だったかなぁ、それが今度はパラッと薄ーく取れて完治。
もう鏡で見ても舌先で触ってもわからないくらいツルツル。

これは唇周辺のタコに悩まされてる人は試す価値はあると思うよ本来皮膚にやるものだからね。
2回の施術で吹けなくなるのはおそらく2週間から20日程度。
その間はくそ痛くはないけど腫れるので基本仕事は無理。

でもオススメです。



まあ、なんせ退院日決定っす! 

お見舞い御礼

  • 2011/08/22 22:09
  • カテゴリー:Diary

お花

と題して、ここに
わざわざ栃木県のなんだかよくわからないところにある病院まで
こんなよねだを見舞ってくださった方々を列記させて頂き、
とりあえずのお礼を申し上げようかと思ったんですがぁ、
よく考えたら誰の了承も得てなかったことに気づき

まあ、またでいいか。

と思い直してみた次第で、そしたら書くことがないのよねー。

しかたがないので
この循環器病棟の患者の中でもぶっちぎりに若いくせにぶっちぎりに長期にわたってる入院生活が
どんなスケジュールで一日が終わってゆくものか書いてみましょーか。

まずヒマな日ね。

起きる

そっと抜け出す

散歩

起床時間の6時までに部屋に帰る

検温、検圧、点滴

8時に朝食

再び散歩、後、ネットサーフ等、軟禁監視下状態

12時に昼食

再び散歩、後、ネット(略)

18時に夕食

再び散(略)

検温、検圧、点滴

21時消灯

散歩以外の(略)


わかる?わかる?24時間でこれだけよ?
これだけで入院費一日三万数千円よ?どぉよ?
まあ、もう身障者だから厚生医療でのカバーと国保の限度額申請とで
たぶん手術以降はいくらも払わなくてすむんだろうけど実際にかかるお金は600万以上で
これが厚生医療対象外で限度額申請も間に合わなかったとしたら退院のとき200万オーバーよ?
回診もないんだよ?点滴だけよ?
まったくどーなのよ。


んで忙しいときはどうかっていうと
上のヤツに採血とレントゲンと心電図検査があって回診があって
あとシャワー、洗濯、院内コンビニやスタバや薬局での買い物、
たまにわざわざ外出届を出して徒歩2分の100均ストア
CCU出てからずーっとこう。

胃潰瘍以来ひとくち100回噛み実行中でメシ一食に40分、
その後の歯磨きも毎回10分以上かけてみたりしてがんばって時間使ってるけど、ダメね。

なんせ今回は練習もできないから余計だよね、
楽器は持って来てはいるんだけど唇も治療中だし。



あ"〜っヒマじゃぁーーーっ!!





ってか退院いつよ?オレ? 

ものは試しに

  • 2011/08/20 17:13
  • カテゴリー:Diary

ノンアルコールビール

まあ、
魔が差したっていう言葉はまさにこういうときに使うのがふさわしいんだろうね。

でもキンキンに冷えてたからか意外となんとかなったよ。
もっと どーしようもないことになってるかと思ったけど
一口飲んだだけで捨てたくなりはしなかった。

また買うか否か?

少なくともあと3日はここにいるんだっけか。

じゃあ、きっと、





6缶パックだな。

術後2週間

  • 2011/08/18 11:41
  • カテゴリー:Diary

えー、
これだけくそヒマな入院生活を送っているのに
ナゼ三日も更新してなかったか?

なんとJ-chinよねだは胃潰瘍になっておりました。

もうおそらくほとんど治ってるか もう治ったか、なんだと思うんだけど

まー痛いね、胃潰瘍。

13日の朝かその前の日の夕食かそのあたりから
食後に歯を磨いているとなんか胃から十二指腸に下りる辺りが痛い。
だんだん痛みが強くなりつつ、でもご飯はおいしいから三食きっちり食べてたんだけど
一昨々日の夕食後に激痛が襲ってきてこれは痛みのトリガーは飯だってことを確信し、
自己判断で具合の悪いイヌのように絶食に突入し、5食を完全に抜いてみました。

2食抜いたところで絶食の理由を聞かれ便の検査をすることんなったんだけど
呼び水としてのシャワートイレを禁止されたものだから顔を紫色にしてみても出ない。
緩下剤を飲み普段にも増して水分を摂り明日の朝ダメならば超速攻の座薬を使用すると
宣告された日の深夜、やっと検体が採取できて朝イチ提出をしてもらい
その夕方見事にクロと判定されました。

原因として考えられることは
入院のストレス、術創への鎮痛剤の副作用、ワーファリンの副作用(この場合潰瘍ではない)
などが考えられ、どっちかって言うと避けられないものだそうです。

まあ、ゆうべからまたおいしく食事はしてるんだけど
噛む回数が倍ぐらいになるね、あの痛さの再来がコワくてさ。

高熱は出なくなったものの炎症反応もまだあるらしく点滴も今日で10日目ぐらい?

手術直後に比べりゃ治っていってるのは確かにそうなんだろうけど
術前は不整脈もなかったしな・・・


なんだかすげえビミョーでふ。

うぃーす

  • 2011/08/14 17:31
  • カテゴリー:Diary

確かにまだ熱が出たり下がったりはしてますよ、
でもこれぐらいの体調は年に一回ぐらいは誰でもある程度のアレで
なんだか胸にハデに傷があるだけで普通の人となんも変わんない、
ってか、むしろ、ぶっちぎりに健康体なような気がするのは
やはり周りが「ばぁじぃず」だからなんだろうか?

なんだか主治医が昨日遠くに手術に行っちゃって
点滴打っちゃぼけーっ、勉強してたつもりで気がつきゃぼけーっ、
ワンセグ地上波つけただけで観ずにぼけーっ、ぼけーっと歯を磨きだすと気がつけば20分、
なんだかイカン入院生活だよね。

気晴らしにストレッチでもと思っても今、胸帯っつってコルセットのボーヤみたいなのを
胸の切ったトコを押さえるのに巻いてるから全然違うことになっちゃうしさ。

仕方がないので以前のHTML手書き時代の日記をこっちに移すという
賽の河原の石積みのような作業を始めてみたけど原爆or終戦カテゴリだけで気力消滅。

そういえば
iPhone4に付属の高機能中音質スーパーシンプルデザインのイヤホンマイクが断線しました。
でもなんだか調べたらこんな同梱品でも保証の対象らしくて故障品と引き換えで交換してくれるそうです。
ただ問題は宅配便業者が病室まで来れないことでね、まあすれ違い必至だよね。




あ、なんだかダルいな寝よっかな。

ちっきしょぉー!

  • 2011/08/12 04:47
  • カテゴリー:Diary

術後24時間以内にシカの赤ちゃんよりも力強く自力歩行し、
CCU内では3日で90%のチューブを抜き、CCU内で自力で部屋をかわり
人工心肺での大手術であるにもかかわらず6日間で退室するという
奇跡的な回復を見せ、今週末(明日)には奇跡の退院という流れになっておったのですよあーた。

したらさ
やっぱホントに退院させていいのか最終チェックがいくつかあるワケじゃんよ、
もーね、いっちばん面倒くさいの当てちゃってさ、どーしよ、感染症だってよ!

なんか おとといぐらいから夕方になると微熱が出ててさ
でも術創が治り始めてるのが熱を持ってるのかな?でもいやに全身じゃん?とか
思ってたトコロだったんだけど別に高熱でもないし心配してなかったのよ。

で、昨日の午後センセーが
「最後に一通り血液検査と超音波エコーやって問題なければ週末退院ですね♪」
なんて事を言いながら『これで一人片付くぜ』みたいなノリで半スキップで病室に来たんだけど
途中からなんかテンション下がってくるし道具がどんどん運び込まれてくるし
再採血始まるし その量がすげえし 点滴始まるし・・・

で結局退院はオアズケで
まず何に感染してしまったのかが判るまでに数日かかって
それ治療するのにまた数日でしょ?


もぉ、イヤじゃ。




P.S.

姐さんあれはチョコですよチョコ、最近のは煙も出るんですってば(笑)
それに旨くないからもう吸ってないし。

はいどーも

  • 2011/08/10 04:43
  • カテゴリー:Diary

Twitterとこっちがリンクしてるようでしてないような、でも関係なくはない
気になる人は気になるであろう進行ですが書いてるほうが気になってないので
これはこれでいい事にします。

とは言え投稿できる文章量はこっちのほうが圧倒的に多いので
慣れもあってこっちのほうがラクはラクです。

ただ、今まではCCUにいたので投稿はすべてiPhoneからやらなくちゃいけなくて
そうすると写真はTwitterのほうにしか上手くUPできなかったんだよね。

で、ようやくご褒美のMacbook Airが使えるようになったので
Twitter見ない人のためにも写真をあげとこうと思います。

From Anego

で、いきなり関係ないのですが
冬美の姐さんが入院の前日、かなりハデなお見舞いの義理がけをして下すったんですが

CCU (Coronary Care Unitの略、冠状動脈疾患管理室 詳しくはこちら)を退室したことを冬美チーム関係者に
一斉送信した翌日である昨日、いきなりソッコーで今度はお花を頂いてしまいました。

そりゃもー感激です、メッチャコッパに(旧い広島弁)嬉しいんですが、

姐さん、兵隊は普通 個室病室には入らないんすよ(苦笑)
あのカーテンの向こうはよそのじいさんですから。

この規模のものを普通に置くスペースがなく、夕べはお花と添い寝です。



さて、
実はこんなに元気になっているという証拠写真をお見せいたしましょう!

じゃんっ♪

smoking


えー、その、なんというか
やはりアメとムチと言うかですね、長距離ランナーの高地トレーニングのように
高い負荷に耐えるべくのなんというか、『山があるから登るんだ』的なというか
加圧トレーニングのアレというか、その、つい、というか・・・

ははは

まあでもね、あんまり美味くなかった。
ってか不健康に「うわ、よくこんなの吸ってたな!」って感じじゃなくて

「え?あれ?あっれー?タバコってもっと美味かったぞ?味しないじゃん、なんで?」

って感じでさ、8日ぶりのショートピースなのに味もしなけりゃクラクラもこない。

心臓が治ったせいなんだろうか?


このままだとしたらこんなモンに金は払えんぞ。

ページ移動

ユーティリティ

新着画像

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード