“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2017/12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

カテゴリー「Diary」の検索結果は以下のとおりです。

アンカーグリップとゼッツェン問題・・その0.2.2.1beta & More

てなわけで早速調整したです。

5v_1.jpg

昨日のヤツね

まずリムの入り口があまりにも鈍角すぎるのでソコ(α角)を立ててみる。

そうすると
エッジとは呼べないけどそう呼ぶしかないリムからカップへのRが(r1からr2のR)が小さくなり
リムバイト(エッジ)として感じられるようになってしまうので(普通はその方がいいんだよ!)
丸くなりすぎないように慎重にシームレス化。

5v_1.jpg

コレだと寝すぎたα角に大きすぎるRなので
コントロールが繊細すぎる。
 

どこを測るかによるんだけど唇に当てた印象としては少し口径が大きくなった感じ。
リムトップの位置もわずかに外側かも。
5v_1.jpg

とりあえず低い音にすらあまりにも気使いが必要なピーキーな印象は改善。

高い音はアパチュアを握らずに開く方向でキープ。

 

要するに

こんなカタチだったのが ↓

kamome_1.jpg

こんな感じになったわけ ↓

kamome_1.jpg

んで、さっきシャンク削り直してギャップをゼロにしたのね。

なので明日からはラップやホイルで検証しながら
砥石で1/100inch(≒0.25mm)ずつ削って良いところを探してみます。

 

 

☆・☆・☆

 

 

今年の夏、
エアコン室内機の排水が詰まってベッドに水がダダ漏れになった話は書いてなかったんだね。

ま~そりゃもうヒドいことになって業者さんに来てもらったんだけど
「ほっとくと遅かれ早かれまた漏れ始めるからちゃんとしたクリーニングを検討した方がいい」
などと言われてどうしようかと思ってたら意外とネット上に
「DIYな感じでエアコンを分解クリーニングしました」
的な記事がいっぱいあったので読んでたらウズウズしてきて
やめときゃいいのにやってみたのよ。

まず外カバーを外して熱交換器からの水滴を受けるドレンパンってのを外して
中で回ってるファンを外して取り外した各部品とスッカラカンになった
室内機本体内側をキレイにすればOKらしかったし できない手順はないと思ってさ。

外側の化粧カバー外してその内側のヨゴレにまずビックリしたんだけど
ドレンパン外したらその内側は堆積物が乾ききったドブなのよ。
とても写真なんて撮って公開とかできないような状態。

んで、送風ファンを外したらソコは腐海(©風の谷のナウシカ)なわけ。
というよりも「あ、これ筑波大の生物学研究室とかのTVで観たことある」
みたいな何かのコロニーが何百と展開されてオタガイが融合したりして
もぉ写真撮ったらケータイ呪われそうなぐらい もんのスゴいのね。

分解組立は慣れれば ものの10分でできるだろう。
けど、
今回清掃作業に3時間かかったです(本当)

 

シーズンごとにぜってーやることを決意しました。

炭焼き風スパゲッティ

  • 2016/11/12 06:11
  • カテゴリー:Diary

はい、ゼッツェンでもゲッツェンでもなんでもいい方は
もぉ飽きてるってか呆れてると思うのでカルボナーラ問題についての緒(コレで「いとぐち」なんだって!)を検証しますです。

 

まず、

どぉいう状態が失敗なのか?

  1. シャバシャバ
  2. ダマダマ

カルボナーラの失敗は基本このどちらか限定で味付けウンヌンの失敗は除外ね。
だから味は自分で決められる好みの方向性を持ってるヒトのみが対象です。
つっても調味料としては好みの銘柄塩のみ、必須スパイスは胡椒のみで
あとは お好みでパプリカ入れたり振ったりするぐらいなもんだから
強めの塩って言われて一人前に一握り入れちゃうような
ヒトじゃなければだいじょーぶ。

 

んで以前、
ステンレスボウルでの湯煎で仕上げれば ほぼ失敗はないなんて書いたこともあるけど
デカ目の洗い物なんてないに越したことはないじゃん。

そこで試してみたのが卵液の延ばしですよ、ふふふ。

 

以下、過去記事とのカブり部分もあるけど作業手順ね。

  1. ブロックベーコンを小指の第二関節から先よりも小さくなるように、でも完全に均一にならないように
    少し雑に切って鍋やフライパンに入れ、好みのオイルを適量まぶしたら強めの弱火で炒めはじめる。

  2. 人数×一握りのチーズをおろす。
    (グラナ・パダーノで十分だけどパルメジャーノ・レッジャーノのほうがやっぱ美味い)

  3. 適当な容器に人数あたり一ケの全卵をムースにならないようにガッツリ溶いて
    人数あたり一握りの(2)のおろしチーズ、お好みでパプリカ・パウダーを入れ、
    牛乳を人数×100ml程度入れてざざっと混ぜる。(好きな人は生クリームやバター投入も可)

  4. でっかい鍋のお湯が沸ききったら安い塩でいいのでリッターあたり一握り投入し(ハネ湯注意)
    パスタ投入標準ゆで時間より2分短めに茹でる。
    オススメは圧力鍋使用で2mmスパゲッティなら加圧1分、1.5mmスパゲッティーニなら
    加圧無しでおもりが回り始めたらすぐに急冷。

  5. (3)が入った容器にすげえ雑に湯切りしたパスタを入れるか(1)を作りっぱでほっといて冷えた鍋(フライパン)に
    パスタ(4)とソース(3)を入れて いい感じになるまでゴムベラで底からすくいながら混ぜ、弱めの中火で火を入れる。

  6. ゴムベラの手を緩めずに(5)を遂行するかぎり 火入れにはまず絶対に失敗しないが、
    念のための目安としては「テリテリのテカテカ」
    なんだけど、火が強すぎたり混ぜや煽りが不十分で局所的にそうなっちゃった場合、
    直ちに火から降ろして濡れ布巾の上で混ぜまくって「テリテリの〜」部分を
    全体に拡散してからまた火にかける。

  7. いい感じになったらミルで挽いた胡椒を思ってる倍量(※重要)と、パセリ、パプリカパウダーなどを
    好みで振りかけテリがあるうちに食う。

で、慣れるとわかるんだけど
(3)のときに牛乳や生クリーム添加の量を減らしてそのぶん茹で汁にするとさらに美味しくなるです。

さらに圧力鍋使用ならトータル調理時間は約10分強っすよ奥さん!

あ、お湯が多いほうがいいから湧くのに時間がかかるか。。

 

 

ホント失敗しないしカンタンなんでやってみてね。

 

アンカーグリップとゼッツェン問題・・その0.1beta

とりあえず 今日一日はヒマにまかせて まるまる検証に充ててみたです。

んで、初めて延々アンカーグリップ(アインゼッツェン)で吹いてたら2時間ぐらいで下唇になにやら
ピキッ!」としたものを感じたので、念のために金メッキをしました。

オレはウェットリップだからメッキは金も銀も実は口当たりにはあんまり関係なくて
どっちかって言うと殺菌効果の高い銀メッキのほうが良いぐらいなんだけど
まずアンカーの場所を探るところから始めなきゃいけなかったから
ムリヤリ慣れないドライでやったりChopSaver塗ってみたりしてたら
ダンスホールやり始めた19の上唇のハレモノざかりの頃のピキピキ感が出てきたので
当時のツラさキツさがフラッシュバックしてきてなんか怖くなってきてメッキしたです。

 

それはまぁどーでもよい、
まず、当然だけど下唇にアンカー打つと当然ながら下唇のカップへの入り込みが限定できるじゃん。
わかってはいたけど、ウェットリップってのは吹きながらマウスピースの位置を移動させたいからなわけで
アンカー打つ(アインゼッツェン)ってのは基本ドライ向きのセッティングなわけですよ。

んで、ドライだと滑らないからカップに下唇は入り込みにくい、
逆に言うとドライってのは滑って下唇が入り込んじゃうとアパチュアがつぶれちゃって鳴らなくなっちゃう
人たちの「おクチ」であるらしいわけなんだけど、逆にウェット側から言わせてもらうと、
「滑らせてアパチュアの調整しなきゃ最低音域なんて鳴らねぇよ」とか もしくは
「最低音吹けるようにアパチュア開いてセッティングしちゃったら高い音どーするつもりなのよ?」
なワケなのですよ、ハイ。

 ってかTrbだと演奏不能に陥るドライリップにラッパのときだけ切り替えられるか?
というのは そもそもムチャな話でウエットリップ上にアンカー打てる場所をまず探す
っていうのがスジなわけだから暫定ドライでアンカーが絶対必要な人の理由とキモチが
ある程度わかったら それに則ってウエットで位置決めしてやっていくしかないね。

 

このゼッツェン問題には何か重要な事がある気がするんだよなぁ・・・。

アンカーグリップとゼッツェン問題・・その0.0.1alfa

昨日、更新したあと
吹いていい時間まで時間があったしあんまりにもこの5MV(改)のデキが良いんで
外形状もオリジナルにいじりたくなったのと感じだったからちょっと減量したわけさ。

リム形状のお手本もSCHILKE 5Aだったし形を真似つつの減量作業だったのね。

軽くなりすぎてモサモサするのも嫌なんでホッペは少し残しつつ、
リム外エッジに向かってなだらかにしつつもリム幅狭くなったら機能も変わっちゃうんで
爪やすりなんかにペーパー巻いたりして慎重にギリギリまで追い込んでみたのよ。

でぇ、メッキしたりなんかしてたら音出しOK時間になったんで吹いてみたら
イロイロやってるうちにココが鋭角になるだけでなんと(下唇の)アンカーになることが判明。

んで、またイロイロやってたらひゅーんってDoubleのF(実音)まで上がれるのさ。

「なんじゃこりゃ?」って思ってしばらく考えてみたんだけど
コレって昔、20代の頃にTrbで初めてDoubleの音域に届いたハイトーンその6のときのおクチじゃん!

 

「ってコトは・・?」とか思ったけど、思っただけで結論なんかそうそうすぐ出るようなもんじゃないわな。はは。

 

ただ、そうとは知らず、
まだなんか「とりあえず文字にしとかなきゃ」的な感じで、当時ですら思い出しつつ書いてた短い記事が
ってか まさに覚え書きが、
アインゼッツェンからのものだったのはちょっと驚きつつも
「同じ人間がやってることだもんなぁ感」と「わし成長しとらんやん感」などが
だいぶ細胞数が減ってきた脳みそに渦巻き、なかなかフクザツなものがありますた。

 

でも、ちょっとばかりの経験上即座にわかったことを覚え書いとくと

アインゼッツェンは唇の厚さが中庸以下の奏者にとっては諸刃の剣で上下唇のバランスによって高音または低音専業に
特化できるが
双方を繋ぐ橋を架けるのは常人にとっては至難でありデニス・ブレインのような天才は恐らく骨格的な
アドバンテージがあったはず。
なぜならば、高音に寄せると低音のための下唇の振動が著しく制限され、低音に寄せて
しまうと口輪筋がカップ内に入れられず全く
コントロールができない。

 

以上、現時点での仮説。

 

むー。
知恵熱出てハゲそう。誰か教えてくりゃれ。

恒例の

毎年この時期になると
ありがたいことに実家から少しだけど まったけを送ってきてくれるです。

ちなみに広島ではマツタケなどとはよばない。

400g弱ぐらいかな。

調理前の写真は撮ったけど出来上がりを撮り忘れてあまり記事にならないけど
例年通り土瓶蒸しとホイル焼きとまったけ飯をつくりました。

気の利くことに実家の庭で採れた1ダースのスダチと、実家近所の花屋さんで
この時期だけナゼか売ってる銀杏1リットル(この店単位おかしいよね)と共に送ってくれるので
買い物が少なくて済むのも嬉しい。

東京では鱧がそうそう売ってないので土瓶蒸しの具はいつも悩むんだけど去年入れた鯛も
そんなに大したことなかったので今年は近所の鰻屋に白焼きを頼んで入れてみました。

コレはかなり良いです。マジで。

 

作り方書いとくか。

 

土瓶蒸し材料

  • まったけ・・(a)
  • 白っぽい魚・(a)
  • 銀杏・・・・(a)
  • 背わたを取った頭付きの海老
  • 三つ葉
  • スダチ
  • あと、お麩を入れても可

調味料

  • 美味しく飲める純米酒
  • 薄口でなくてもいいから醤油
  • 美味しい塩
  • 飲める味醂

 

作り方(分量は通常の2~3人前換算)

  1. 夏使った麦茶のボトルに水をいれて昆布15cmぐらいに切って5〜6時間入れとく。
    (ぬるま湯で2時間ぐらいでも可)

  2. なんか蓋のできる適当な容器に(a)を入れてテキトーに酒を振って10分蒸す。(オレは100均土鍋)

  3. ↑(2.)がちょっと冷めたら昆布出汁を張って酒大さじ2ぐらいと好みに色づく程度に醤油を入れて塩で好みの塩みに。

  4. 15分蒸す。でも湯煎とか直火でもOK(直火の時は沸騰させない)

  5. 海老を入れてさらに2~3分火を入れる。

  6. 火を止めて三つ葉とお麩などを入れて温めるために蓋の上に酢橘をのせて
    他のアテで一杯目を飲み終わる頃(10分弱で)完成。

 

 土瓶蒸しは来年こそちゃんと写真撮ろう・・・。

あ♪ でも、
まったけ飯は3合炊いたから翌日モノだけど写真あるです。

普段の御飯は1.5合ぐらいを土鍋で炊くんだけど
3合が炊ける土鍋は持ってないんで苦心の末の圧力鍋での作り方も書いとくね。

材料

  • 米3合
  • 昆布だし3合(新米なら大さじ3捨てる)
  • まったけ適当量(親指爪ぐらいに乱切り)
  • 一握りぐらいの銀杏
  • 酒大さじ2
  • 醤油小さじ1+α(色の好みで)
  • 塩少々(最大量小さじ半分)

作り方

  1. 米をできれば30分前に研いでおいてザルにあげて水を切っておく。
  2. 酢橘と三つ葉以外を圧力鍋に全部入れて2分加圧。
  3. 圧が下がるまで放置。

以上、
なんだけど熱いうちに「おひつ」に移せればベスト。

 

ホイル焼きはたぶん一番美味しいんだけど
年に何度もない食のイべントだと思うと考えすぎちゃうんだよね。
でも実は一番カンタンで、あれ実は2本指の塩とティースプーンの酒振って
ホイルを二重に巻いて天火グリルに放っときゃOKなのよ。


ただ まったけ先生をホイル簀にして
中火で4~50分ほっとくのは心配にはなるだろうけどさ。

 

食いきれなかった翌翌日にはこんなこともできるよん♪

YAMAHA 13D4 Customized Part 2 &More

昨日のことだけど、
クラークやマジオやコーリンをさらってて「あれ?なんか吹きやすいぞ?」と思って
ふとマウスピースをみると13D4(改)のはずが7B4(改)が付いてたのよ。
ちょっと変えて試してみて休憩したあとにナゼか気づかずに吹いてたみたいでさ。

んで、急に吹きやすく思ったのは最低音域でマウスピースのあて方を上唇にグリップさせるように変えてみたとき。

でも13D4(改)でこのあて方にするとなんだか全然ダメ。
あとでわかったんだけど このリムはフラットすぎて内エッジに適当な密着を保とうとすると
外エッジにプレスがかかりすぎて音がひっくり返り気味になって安定しない。

試しに1-1/2C(改)で同じようなあて方で吹いてみるとやっぱりなんだか吹きやすい。

そしたら再加工するしかないって事で
まず内エッジを少し丸くして吹いてみると多少似てきたがまだうまくいかない。

次に、このときは外エッジの形状だと気づいてないのでハイリングを外側に移したら大失敗。

しかたがないのでハイリングをもとに戻して外エッジを少しづつ削っていったらBINGO!

で、こんな感じ(↓)になったので覚え書き。

前のがコレ↓

 

Schilke 5A4に少し似てるよね。
 

 

内エッジも少し丸めに。

前のがコレ↓

 

 

ハイリングの位置を一度失敗してるから少しだけ浅くなってるはずだけど
リムのお陰でLowはしっかり出るので結果オーライ。
すげえ浅くなったように見えるのはニードルピンセットを使ってスロート部分も
メッキをかけたためで実際は0.1mm浅くなったかどうかだと思う。

前のがコレ↓

 

 

で、さらに、このマウスピースを使って上記のあて方で最低音域を吹いてみて
目からウロコだったのがMAGGIOの言う「鼻の下からマウスピースを滑らせてセットする」
ってのが ただのオマジナイや儀式なんかじゃなかったってこと。

下唇は顎という大きな筋肉に支えられた可動部によって自発的に上唇に近づけるけど
上唇をその周辺の小さな筋肉群を使って下唇に近づけようとするのは筋力的にも持久力的にも
下唇のそれとあまりにもバランスが取れない。

そこで上唇を内エッジに引っ掛けて楽器の重さなどに上下唇の正しいクリアランスを保つための力を負担させて均衡を図る
ということを様式化したもので、この表現だと10歳のガキに理解させるために説明する必要はない。

しかしコレをドライリップでやると上唇が適度に逃げないので 恐らく力加減が非常に難しい。
憶測だけど この理由でLOUIS MAGGIOはウエットリップを強制したのかもしれない。
たぶん事故に遭う前の元々のセッティングもウエットリップだったと思うけど。

まあ、Trbでは上唇とリムエッジまでの距離が大きいのでTrpやHrnほどは気にしなくてもいいのかもしれない。

何よりこのスタイルだと舌が楽になってシャルリエやコープラッシュなんかのエチュードが
なんだかメッチャ吹きやすくなるんだよね。

 

そう、あとね、
こないだマウスパイプ側の延べ座のストレスのことが久びさに話題にのぼったんで、
キツくなるので使ってなかった、本来レシーバーの入り口の六角部分に装着するように
自分で削り出したレシーバーリングをのことを思い出してなんとなく半ばチカラワザで
延べ座のところまでズラして互いをガッチリ密着させてみました。

この楽器はカナダの楽器屋の保証書がついてるものを中古で買ったもので輸入品じゃないから組み立てにはあまり疑問を持ってなかったんだけど まあそりゃもぉあーたビックリするぐらい変わりましたですよ!

この楽器もバラして組み直せれば
もっと良くなるんだろうなぁ。。。

 

 

 

☆・☆・☆

 

 

おとといグチにかまけて書き忘れてたけど、
錦糸町の検察庁近くでかなりひさびさに美味いと思えるラーメンにありつけました。


 超濃厚牡蠣出汁スープの「麺や佐市」ってところのラーメンです♪

写真の「佐市麺(¥1,150)」は牡蠣2ケとローストビーフみたいなチャーシューと味玉入りのスペシャルなヤツです。
難を言えば牡蠣が少しだけ出がらし感があって60点だったんだけど、それ以外はかなりのクオリティでございました。
特にカイワレと刻み海苔が濃厚なスープをまとって麺に絡みつくあたりは計算されててGood!

次に行くことがあったら「らぁ麺(¥900)」に「肉1枚(¥150)」と「味玉(¥100)」のトッピングかな。





東京区検察庁道路交通部へ出頭

1週間位前にさ、なんかペラッペラの茶封筒が届いて
「東京区検察庁道路交通部」とあるわけですよ。

開封してみるとやっぱり例の「お聞きしたいことが〜〜」で
今日行ってきたのだけれどもぉ、行ってみたらさ普通に単なる聞き取りで
去年の9/22の「首都高13台玉突き事故3台目事件」について
事故および交通違反の事実の確認だけをされてきたですよ。

 

オレはこの事故について物損事故扱いであることを不服として
警察に人身事故への切り替えを願い出ていてそのために去年10月に実況見分も行ってきてるのね。

ほんで今日はやっと人身事故切り替えが始まってその呼出だと思って行ったわけよ。

そしたらこの物損扱い事故でのオレへの処分のための聴取だったってオチで
もともと処分を下すために呼び出したわけじゃなかったらしいんだけど
ムカムカのムカポンタスになってしまっていたオレは検事さんに
警察の対応の遅れ(ってか無視)をそりゃあもう切々と訴えて
調書をずいぶん警察のものから書き直してもらいました。


んで検事さん けっこういい人で
現状、オレに追突した後続トラック2台から「高速道路本線上に停まってたオマエが悪い」と
訴えられてしまっているオレがとるべき態度とか、すでに弁護士さんと話し合って決めていた
ことなんだけど、オレがぶつかってしまったトラックに対して上記と同じ訴えを起こすと
警察に裁判所を通してイロイロとあぶり出しができることとか
なんやかんや教えてもらえました。

ってか、オレが検事さんに「警察なんとかしてよ」的なことを言ってると思ったのか
「前のトラックの調書が上がってきてない、また、オレがまだ訴訟を起こしてない以上 現状何もできない」
とかも言ってたなぁ。。。その時は納得したけど今考えるとコレもどうなんだろうね(笑)

検察も警察も書類とかクッソクソ忙しくて面倒なんだろうから
気持ちはわかるんだけどねぇ。

 

弁護士さんが頑張ってくれればいいけど
オレ生きてるから訴訟の額面も成功報酬も低いだろうから
優先順位も低いかもなぁ。。。

 

 

こんな時に大臣クラスの知り合いがいたら警察あたりからずいぶん変わるんだろうけど。

 

ふぅ。

好感触♪☆

 うん、実に好感触でアリマス。

「YAMAHA 13D4(改)」(原型トドメズ/内径15.99mm)のことね。

バテないように気をつけながら3つをとっかえひっかえ2時間ぐらいテストしてみたんだけど
なじむと この「13D4(改)」がいちばんシックリくるし音も跳べるし鳴る。

浅いタイトなVカップだからストリームの方向がシビアだけど、
もしかしたら もしかすることに期待できる予感をほのかに虫が知らせ…(以下略)

 

まあ、更に迷いが生じたら
コレはとっといて昔買ってリムだけイジってもう吹いてない
「Bach 5V」を内径縮小してリムを「YAMAHA 7B4」(コレモ原型トドメズ/内径15.89mm)
似せてみる手もあるし、ノーマルの5Cもあるからいよいよになったら。。。

 

・・・・・。

 

いやいや、
次のカスタマイズもできることが逃げ道になってどーするよ!(逃げ道も大事だけど・・)

 

とか言ってるけど
今回、手応えありです、ふふ。

 

 

 ☆・☆・☆

 

 本当にメチャメチャどーでもいいコトなんだけど、
こないだの「帰れま10(テン)」セブン-イレブンの人気ベストテン
冷凍の「肉焼売」がランクインしてないことが解せない!

このワンパッケージ6ケで「プレモル 香るエール」500ml缶で5本目なう。

出口か!?(最終章であって欲しい「YAMAHA 13D4改」の巻)

Bach 1-1/2C(原型トドメズ/内径16.25mm)を更にイジって

「コレはもしかすると…!」とか思って何時間かさらって
念のためにYAMAHA 7B4(コレモ原型トドメズ/内径15.89mm)に戻って吹いてみたら

「1-1/2C改」が「振り」になって「7B4改」のほうが吹きやすくなってしまっちまってました!(言い回しがくどい!)

・・ってオチだった前回でしたが、
ひと晩の少考の後、半ば衝動にかられてカップが好きだった13D4(改)をイチかバチかで
全くショウコリもなく「1-1/2C改」と「7B4改」の「いいとこ取り」な感じで削り直してみました。

 

13d4_2.jpg

スロートを僅かに拡げ(ボアは#27のまま)少しだけショルダーをはっきりさせた
浅いがTrbのカップみたいなVシェイプはそのままに、

 

13d4_3.jpg
リムのアウターショルダーを「7B4改」と「1-1/2C改」の中間程度のRに落とし、
(↓左が「7B4改」、右が今回の加工前の「13D4改」)

 

インナーエッジのRを「7B4改」に似せつつ
13d4_4.jpg
リムトップを低くして「1-1/2C改」よりイン側をフラット気味に、
内径はエッジ光輪部外郭の実測で15.99mmに縮小。
(ここにあまり幅を持たせないように削れるようになるのに少し慣れが必要)

 

見た目が同じだと刻印を見ないと「7B4改」と迷うので外形状をオリジナルに。
13d4_1.jpg
形状の根拠的にはマウスピース重量が減るとハイ成分も減るが
ヒップラインが角張っているとハイが増えるという説を信じてみたんだけど
比較対象となるべきものを削ってるからよくわからんデス、はは。

 

いや、マジでいい感じではあるのよ。

 

おまえ道具のせいにしとるだけちゃうんかい!!

 

という、ここ数週間 聞こえ続ける心の声のリバーブを切ればね。

Bach 1-1/2C Customized その後

結局イジってこうなりました。

1-1/2C_1    ach_1-2C

以前Ver.↓

1-1/2C加工前

リムトップをもう少しエッジ側に寄せてショルダーをもう少しラウンドに、
バイトは少し立ちぎみに。

ファーストカップはわずかに浅くなってセカンドカップ(スロート)を拡大。

 

bach_1-2C_4   1-1/2C_3

以前Ver.↓

Bach_1-1/2C_cup

 

とか いじってみて
「おー!うん、コレはかなりまあまあじゃん?」
だったので、いじり過ぎないように銀メッキ。
4時間ぐらい さらい倒してみて、一応念のためYAMAHA 7B4(改)を吹いてみたら

7b4_Customized_1   7b4_Customized_1

前より明らかに吹きやすくて
こないだまで この7B4じゃできなかったこととかスルッとできたりするのよねぇ。

もちろん すぐにじゃなくて
「あれ?なんか吹きやすいぞ?」から少しの工夫はあるんだけど。。。

 

てなわけで迷宮には地下がありました  (j_j)

ページ移動

ユーティリティ

新着画像

New Entry

はぁい♪
2017/12/05 04:45
Jupiter Trombone
2017/11/15 05:07
お久しぶりでございます
2017/11/08 06:04
終戦の日 2017
2017/08/15 12:00
広島原爆の日 2017
2017/08/06 08:15

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード