“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2018/12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

カテゴリー「原爆の日、終戦の日」の検索結果は以下のとおりです。

終戦の日(2013)

本来はクソ脳天気な、もしくは
siri滅レツな たわごとを誰に見せるわけでもなく書きなぐってたのがこのページなわけで、
それだけじゃね・・なんて思って書き始めたのがこのシリーズなんだけど、
こんなに更新頻度が減るとなんかベクトル変わってきちゃう気もするよね。

そもそも
なんでこんな大それたよくわかりもしない事を書きはじめたのか?
広島市の「平和学習」か?「はだしのゲン」か?
なんて自己分析はどうでもいいし関係ないか。


不謹慎な言い回しだってのはわかったうえで
戦争って何が良くないのかツッコミどころを考えてみる。

ひとごろし自体が目的なわけじゃないよね、
でも敵兵士が自軍の進攻作戦を妨害した場合、もしくは敵に侵略された場合において、
普通に考えて戦争であれば当然のリアクションを起こす。そのとき戦闘員は敵自体であり
駆逐もしくは殲滅する対象になる。それに際して多少の民間の犠牲を容認してしまう。

これ自体 悪いこと、ってかハデにエゴな許されざる屁理屈だけど、それがゆえに
正義や良心をもって発せられるコマンドを拒否できない組織にしてしまう。

そして、国家間の戦争の場合であれば国民に大義を示して
目的のために手段を選ばないことを容認することを強制し反駁者を排除してしまう。

腕力や権力や経済力等の「力」をもって他者を制圧することが暴力であると定義すれば
戦争ってのは敵味方の区別無しの暴力と解釈できるよね。


人がマインドコントロール「して」か「されて」か
他人を無機物的な対象として標的にしてしまう事の虚しさ、

って表現は陳腐すぎるな、
気取らずにバカなりのイキオイで言うと
「おめぇらがいま殺しちゃったのは確実に誰かの子や親だぞ」って感じ?
まあ、親子兄弟のいない人もいるんだけどそういう人は
たぶん繋がりの大事さなんかはもっと良く分かるはず。

お育ちの良い選良の方々はどうなんだろうね?
どんな崇高な理想に向かっていらっしゃるのか知らないけど
自分のコミュニティだけでものを考えてるから広島原爆資料館の人形問題みたいなことになるんだよ。

とか言ってみても投票自体、打算以外のものはないもんなぁ。。。
このへんは悲しいかなシステム的にどうしようもないのかも。
オレも関越自動車道に繋がった首都高何号線だかを新目白通りの地下に通すって人がいたら
腹で何思ってるか考えもせず投票するだろうしねぇ。

こういうことなのかなぁ。。


・・・・・。


いやいや
だからって日和っちゃダメだよね。
絵は描けなくても線は引かなきゃ!

んで、大義ウンヌンで言えばもっとややこしいのが派閥紛争で
簡単にGoogleなんかで「紛争地域」で調べて幾らでも出てきちゃうところのほとんどは
対立派閥や民族間のゲリラ戦なわけですよ。

これがどうもエゴな使命に燃えちゃってるからホントにタチが悪くて
宗教的なものも含めた価値観が被害者意識を増長して示威行為の良心的妥協点を下げまくってる、
そういう状態なんだ思うのね。早い話が無差別テロとかなんだけど自爆とかしちゃうんだから
悲しくなってしまう。

真偽のほどはオレじゃ確かめようもないけど
冷戦時代なんかには国が、今は当時潤ってた武器メーカーや武器商社が
焚き付けて煽って武器弾薬の消費を促してとか・・・。





自分が「そう」でなければいいのか?

火の粉さえ掛かんなきゃイイの?もしくは只「ああはなりたくないよねぇ」でイイの?


イカン、そう思えてきてしまったぞ。





いやいや、

火の粉が身内や自分にかからないところで
見もせず見られもしないところで未必の故意で他を犠牲にして何かを守れば
そいつはクズっ中のクズだよね。



でもそれに通ずるようなことをやってたらどうしよう?
とか、こんな事書くと思ってしまう。


重要なのは実行することだけど考えなきゃ行動はできない。
「天は自ら助くる者を助く」って言うけど考える前に行動を起こすヤツはカリスマかバカだ。
そして「思い」や「想い」や「憶い」や「慕い」がなければ思考は始まらない。


君死にたまふこと勿れ与謝野晶子

偉いよね、この人は。

誰もがわかるように伝えちゃうんだもん。
結局、今年もオレは纏まったことは書けてないな。

まあいいか、何にも行動しないってのも良くはないけど
死ぬまで「おもって」たって良いんじゃん。

広島原爆の日(2013)

実は1日過ぎてから書いています。
些細なことかもしれないけど、なんか自分では気にしなきゃいけないことの気もする。
なんか最近色々なことのモチベーションが下がってるので色々気になっちゃうんだよね。

何十万人もの人が命を奪われたこの日は月曜日だったらしいけど
この時期の日本は殆どの人は曜日とか関係無かっただろうね。

それどころかオレたちみたいな歌舞音曲を生業としていた人たちはどうしてたんだろう?
需要はもちろんなかったろうからごく一部の政府や軍関係の仕事をしてた人たち以外は
どうしようもなく工場とかに働きに出たりしたのかなぁ?

これほどツブシの利かない職業も珍しいと思うから大変だっただろうな。。


話は変わるけど、そういえば去年だったかネットでみたんだけど
どっかのガキが広島の原爆資料館を見に行ったあとに怖いだとか気持ち悪いだとか投書して
それを受けた資料館側が展示をやめることを検討するとかアホな回答をしたとかいうのはどうなったんだろう?
確か投下直後の燃える街をさまよう母と子のリアルな蝋人形の展示の事だった気がするけど
白黒写真を見てもわからない想像力のないアホなガキのために作って置いてあるのにやめてどうするんじゃい?
投書したのが幾つのガキだったかその親だったか忘れたけど
そもそもが軽いトラウマ作るのが目的で何十年も展示してたのに、
それ見てしばらくはちょっと夢見が悪いぐらいでちょうどいいのに
関係者はどういうつもりでコメントしたんだろうね?

・・・と思って気になって調べたら
「2016めどに撤去を・・」ってのはマジで、しかも市議会での話じゃんよ!
カンペキに政治的な醜いイロイロの事情だぁね。

クズどもめ。

まあ事実が覆ることはないし、もはや ねじ曲がることもないだろうとは思うけど。


人が人を大義名分をでっち上げて殺した過去をなくすことはできないし
それは本当に今のこの瞬間も続いています。

何にもできないけど想いましょう。


君死にたまふこと勿れ 与謝野晶子

広島原爆の日(2012)

まあ、今回もずいぶん放っといたよね。
しかも前回は『ナゼか突然のタイイイン〜』なんてトコで、
しかもかなりTo be continueな感じでやめちゃってるのは
良くないってのはわかってるんだけど、なんせ治療も投薬と検査程度には
なったけど終わったわけじゃないし裁判も当然終わってない、
で、一番の問題がそれらが片付かない事を引きずってたりして
少し精神的にヨワってきたのか どうもアグレッシブになれない。

能天気だった頃のオレは
ギャンブルで負けてもサイフを落としても
「この不運が次の何かでシーソー効果を生むはず♪」
などと本気で考えて とりあえず さらったり楽器をイジったり曲を書いたり
何かしらいろいろしてたんだけどトシなのか(あ、こないだの27日で44才になったです)
手術や裁判の心労なのかどうもモチベーションが上がらない。

困った事だよね、最近楽器出さない日とかあるもんね。
心療内科とか行った方がいいのかなぁ?

なんて考えてる今日この頃なんだけど
67年前の広島には今からあと7時間半後に原爆が落とされちゃうわけですよ。

今のオレはガキもいないし つれあいもいないから
ハンパに焼け出されて死にそうでも今のオレならば「まあいいか」
ぐらい思っちゃうかも知れないような気がするけど
やっぱり生きようとするかなぁ・・

うん、するか。
ってか脳裏に生まれ育ったあの広島の町があるからそう思うだけかも知れないけど
『敵』がいてそいつらがなんかやったんなら腹立はつだろうね、
少なくともそれと感じるか分からないほどの復讐心をほのかに抱く程度には。

でもリベンジってメンタリティはそれをよりどころに生きるに足るには弱いよね
直接的なものでなくても「オレはこれだけ成功したから・・」
とかって考えもきっとおかしい、と思う。(オレはね)

じゃあ何が大事なんだろう?
すっっっげぇキレイゴトな意味で考えると?

こんなコト言ってると10年後に【❤愛❤】とか書いちゃいそうで
恥ズか死するんで違う方向で考えてみるんだけど 今はうまくまとまらない

飢饉の村から旅立った青年が見つけたリンゴの樹
それを奪い合って争いを始めたのはその青年ではないハズ

オレがぬるい証拠なのかなぁ・・


君死にたまふこと勿れ与謝野晶子 

終戦の日(2011)

先々週の水曜日、
朝から夕方前までオレの心臓は止まってました。

もう少し正確には、
心臓を止めといてキカイに代わりに血液に酸素を溶かして送り出して貰い、
その間に放っとけば遅かれ早かれ止まってしまっていた出来損ないのそれを
当分の間は何とかマトモに動くものに作り変えて貰っていました。

執刀医に聞いたのですが、
今ではある程度メジャーなこの手術法は未だに肝心のことが大きなナゾであるらしく、それは

「一度止めた後の心肺に再び血を流した時にナゼもう一回動き出すかが解っていない」

コトなんだそうです。

まぁ、心不全でもない限りほぼ動き出すみたいですがね。

で、理屈あと回しの
「今までもまた動いたんだから今度も止めればいい、その間にここを治せたら
この人は今すぐには死なないんだから四の五の関係ない。ほら時間がないから止めるぞ!」



・・・みたいな、
なんと言うか『ホントは理由になんかならない』理由で続けられている治療法で、
人工心肺はヒトの心肺についてほぼ全貌が解明された後に作られたものなんかじゃなく、
本当の事が解らないのに経験則だけで行われて何十万人もの命を繋ぎとめてるんだそうです。

これらの事実は、
推測ですが恐らくナチスや日本軍に拘束されてしまったイスラエルや中国、韓国の方達の尊い尊い命を
一方的に利用した結果だったりの統計の上に成り立っているものだとオレは考えています。

本当にごめんなさい、でもありがとうございます。
オレの心臓は貴方達のお陰で今まだ動いています。


人が絶対にやってはいけない事は
たぶん人を人として尊重しない事で、その負の極端が殺人なのだと思うんですが、
これを国権の発動として、国家が音頭を取って国民に強制、もしくは受容や無視を求める事を戦争というのだと思います。
ゆえに戦争は始まってしまったら当事両国内、国際関係での面子や恥の意識、利害が
複雑に絡み合って取り返しがつかない悲惨な最後まで
続けるしかなくなってしまうというわけです。

女々しくて結構、腰抜けで上等です。
オレは山ほどのやんなきゃいけない事はまだなんにもできてないし、
せっかく上記のような大いに恥ずべき歴史ではあるが最も尊いもののうえで培われた経験則によって
もう一度動き出したこの心臓を使って人生を当たり前に全うする義務があります。
だから戦争みたいなバカな事で死にたくないし、死ぬわけにはいきません。

ってか、この世の一人残らず全ての人、
もぉ、カンペキに全員が単純な意味ではそう思ってるはずです。

ただねー、
親兄弟の復讐が絡んじゃったりして、またその復讐が復讐を呼んじゃったりするから
どうにもならなくなってきちゃうんだよね、きっと。

でも、ふと考えてみると
うちのオフクロまだ生きてるけど、もし人に殺められたとする。
そしたらもしかしたらオレは何としてでもどんな方法をとっても仇を討つかも知れない。
でもそんなことしたら あとで閻魔に付け届けをしてでも地獄に訪ねてきて
ガキの時みたいに泣きながら叱られる気がするんだよね。

「わたしのどこがいけなかったからそんな子になってしまったんだろう」

って。



君死にたまふこと勿れ与謝野晶子

広島原爆の日(2011)

まあね、自分がこんな状態でこの日の更新をするコトになるとは
夢にも思わなかったよ、とりあえず。

今、オレの腹からはドレイン管ってのが2本出てて
身体の中のあちこちに染み出して来るいろんな液を排出してくれてます。
これをやっとかないとそれらが腐っちゃったりして非常に面倒な事になるんだそうです。
また、オレの心臓の手術したところ、
心膜を持ってきて穴を塞いだところのすぐ横には
心房細動を司るだかなんだかの神経の集中してる場所があって
ごく当たり前に縫い合わせると絶対にそこを傷つけてしまうらしい。

また、心電図を見ながら体外ペースメーカーを切って
暫くしていると急に脈がなくなり、何だかクラーっとして来て
先生に「今の あと一秒来なかったら意識飛んでるよ」とかね。

医者に何でこんな事がわかるのか?
そりゃ、お勉強したからに決まってるけど、
学問的には尊い犠牲の最小限の蓄積によって成り立ってるんだよね。

はるか昔、もう50年以上も前の
昭和20年(1945年)の今日、午前8時15分に広島市に、
そして8月9日の午前11時02分には長崎市に原爆が投下されました。

この最悪の大量殺人の犠牲になった方々には
只々そのご無念を想う事しかオレにはできませんが、
これらはただの犬死にでもないように、
今回 自分が死に損なった事で思えるようになった気がします。

1945年以来、少なくとも原爆は人の上では爆発した事はありません。
また、どれぐらいの放射線で人が大変な事になるか
解らせてくれたのもあなた方です。

心からご冥福をお祈りします。
過ちは繰り返しません。

終戦の日(2010)

よくもまあ毎年毎年
おんなじ事を書いてられるな、なんて思う人は多いのだろうか?

ある意味自分でもそう思う。

軽く今までを読み返してみても
まあ、同じようなことを呆れるぐらいヘタクソに書いてるよね。

でもやめない。

そう、
今年も8月入ったぐらいからNHKでずーっとやってる
戦争関係の特集番組を時間が許す限り観て、
おそらく100%の狙い通りに共感して
色んな意味で「あーあ」ってなって

だからって、何をやりましょうでもなく
実はただ この「あーあ」な気持ちを人に言いたいだけなのかも知れない。

オレが勝手に幼稚に「あーあ」なだけでみんなはもっともっと
色々な「あーあ」の先があるのかも知れないし、
まあそのほうが確率高いよね。

オレは大して賢くもないのに偉そうなことを書いてるくせに
力もなければ行動力もないし このことに対しての大きな情熱もない。
だから「あーあ」って思うだけ。

でも、だからオレはオレに対して思う
せめて「あーあ」って毎年思おうかなって。


今年は写真じゃなくてこんなのを見つけてみました。


終戦の詔勅(音声ファイル)
Link元:玉音放送の頁


この時の裕仁の気持ちも
すげえ「あーあ」だったろうねぇ。

ホントか嘘か検証のしようもないんだけど
昭和天皇裕仁さんは割とアツい人だったみたいで
2.26事件の時とかの軍の暴走に本気で腹立てて軍刀持って
「ゆるさん!オレが斬る!!」ってやりかけて周りに命がけで止められた
とかいう話がちょくちょく耳目に入るけどこれがもしホントに本当
だったとしたら「あーあ」なんてもんじゃなかったろうね。



すめらみことは、

かたみに人の血を流し、
獣の道に死ねよとは
死ぬるを人のほまれとは


1mmたりとも思ってなかったはず。


君死にたまふこと勿れ 

広島原爆の日(2008)

 108-1.jpg

 昭和20年(1945年)の今日、
午前8時15分に広島市に原爆が投下されました。

殺された20万人のかたがたの
志半ばにして、または帰る人を待ちつつ、
あるいは平穏な日々を得られなかった無念を
想いましょう。

そしてこれを読んでください
君死にたまふこと勿れ




さっきネットで
この慰霊碑の写真を探してて初めて知ったんだけど
この文の主語は何なんだ?誰が言ってるんだ?ってヌカしたバカが居るらしい。
アメリカの偉い人。

まあ国民性っていうか考え方の違いなんだろうけど

「アメリカが言うんなら分かるし申し訳ないとも思ってるが
なんであんたら日本人が謝ってるんだ?」

って思うんだってさ。
全部のアメリカ人がそう思うわけじゃないだろうが
口に出して言ったってことはとても変わった考え方ってわけでもないんだろう。

でもさ、字デカくして言うけど


そんなメンタリティじゃダメなんだよ!

 

日本人でそんなこと思う奴はいるんだろうか?
少なくともオレは普通になんの疑問もなく

「犠牲の上に今生きて居られる地球上のすべての人」

が鎮魂の意を表し、御霊の前に誓ってるんだと思ってたよ、ガキの頃から。

良い悪いじゃなくて考え方の相互理解がまるでできてないってことを言いたい。
その努力すら全力ではないように見える。

今年の広島の式典にはアチコチから偉いのが
いっぱい参列したってNEWSで言っててそれは喜ばしいことではあるのだけれど
なんだか政治のニオイがプンプンしてきて微妙だな。


人殺しはダメなんだよ、そんなもんに大義名分もクソもない
アメリカの西部劇のシェーンもラストシーンで言ってたじゃん

「人を殺した人間はいるところなんてないんだよ」

ってさ。

子供の頃あのセリフにすげえ感動したけど
あれは日本語吹き替えの訳者が天才的な意訳をしただけだったんだろうか?

終戦の日(2009)

72-1.jpg

今日は終戦の日です。
62年前の今日、第二次世界大戦が終わりました。
でも、世界のどこかでは今でもそこかしこで殺し合いが続いています。

なんでこんな事になっちゃうんだろうね。
主張が通らないから、意見が対立するからなんだろうけど
生まれてこのかた殺意という感情はおろか感情が激昂しての殴りあいみたいなことを
一度も経験した事がないオレには全くわからない。

そりゃ、手の出るケンカはした事はあるけどそれは
自分の感情からでなく「ここはこうしとかなきゃ・・」っていう
ある意味スジを通した的なものだった

・・・・・。

そうか、それか。

いや、だからって戦争起こしちゃダメでしょ。
戦争おこせるヒトなんて国の偉い人だったり、派閥や思想とかのリーダーにしても
人望ある頭のいい人だったりするわけじゃん。
戦争やったら兵隊が死ぬしその人たちには家族がいて悲しむ。
関係ない子供や年寄りも死ぬっていう想像力ぐらい絶対にあると思うんだけどなあ。

主張を、相手を怒らせて叩きつぶして通したって禍根が残るし
怒りが消えないやつは必ずいてその場合どんな手段を使ってでも復讐しようとする。
そして繰返される・・。

う〜ん。
報復合戦なのか、今の戦争は。
確かに気持ちはわかる。オレだって家族が殺されたら絶っっっ対に許さないもん。
でもやっぱりどっかで報復をやめないと この最悪の循環は終わらないんだよね。
むずかしいねぇ。

そう言えば昨日TVでやってたから観た人も多いだろうけど
「はだしのゲン」って英訳されてなかったんだってね。
真っ先に訳さなきゃいけない言語でしょ。

金沢の女の人が自費出版で1000部出して
しばらくしてやっとそれがちゃんと出版社から出されるようになったそうだ。
その人の話によると今でも約6割のアメリカ人は原爆のおかげで終戦が早くなって
もっと多くの人が死なずに済んだって思ってるらしい。

確かに本土決戦があればそうだったかも知れない。
でも広島は242,000人、長崎は137,000人あまりがその後遺症を含めて亡くなっていて
約42万人が本土決戦で死んだかなぁ?とも思う。
それはともかく あのキノコ雲の下でなにが起こったか知らないってのは
ものすごい大問題だと思う。

まさかとは思うけど読んでない人がいたら絶対読んで下さい。

調べてないけど日本中のすべての図書館にあると思うし
なかったら頼めば買ってくれるはずです。

そしてこれも。

君死にたまふこと勿れ 

広島原爆の日(2009)

70-1.gif

今日は米軍によって投下された原子爆弾によって
広島の人々やその家族が無念の死を余儀なくされた
史上最悪の過ちの一つを人が犯してしまった
猛省するべき忌日です。

当然、「仕方なかった」わけでは済まされませんが
おそらく誰が悪いわけではありません。

大事なことは何があったかをできるだけ客観的に知ることです。

日本人による一方的なものではありますがリンクを張っておきます。
何があったか知らない人は少しでも知って下さい。

→ 広島市への原子爆弾投下 ←



何故、史上最悪の過ちの一つなのか?

人は、
人を殺めるようなことをしてはいけないということであり
人に迷惑をかけてはいけないということであり

突き詰めれば
人が嫌がることをしてはいけないということです。

こんな事は誰でも三才の頃には父母や祖父母、きょうだいから教えられたはずです。

そんな、欠け替えのない肉親を多くの人が
人によって奪われた日です。

終戦の日(2008)

44-1.jpg 

ちゃんと黙祷した?
今日はあなたのご両親やおじいちゃん、おばあちゃんが国ぐるみで
騙されて考えられないような迷惑を被り少なくともみんなの
ひいおじいちゃんやおばあちゃんの近しい方が
内外で殺されてしまったどうしようもなく
呆れた不毛な戦争に負けた事を
この国が認めた日です。

不謹慎にも少し飲んで書いてるけど
保身のためには命令された人殺しのために
少なからず努力すらしなければいけなかった、
もしくは同じように全く不毛な努力をした相手国の
本意でない兵隊さんに痛恨の死を強いられた「あなたの」
尊属またはそのお知り合いに少しでも思いをはせる事は、
人が人であるための最低限の事の一つだとオレは思う。
掌を合わせる必要もないし寝転がってたっていい。
年に一回かそこらは考えようぜ。

犠牲になったとか散ったとかいう飾った表現を言い換えれば
国が勝手に人の命を博打のタネ銭に使ったんだよ。
女衒のように口八丁でダマして。

プレイヤーである前に音楽家じゃなきゃいけないし
その前にマトモな人間じゃなきゃいけない
上手くなりたきゃ考えよーぜ。
 

君死にたまふこと勿れ 

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

新着画像

New Entry

お詫び m(_^_)m
2018/11/13 03:45
納品完了!!
2018/11/07 20:42
「J's Slide Lubricant」発売日決定!?
2018/10/30 05:02
楽器フェア2018♪
2018/10/20 05:00
緊急告知‼︎
2018/10/03 15:51

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード