“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2017/12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

終戦の日(2011)

先々週の水曜日、
朝から夕方前までオレの心臓は止まってました。

もう少し正確には、
心臓を止めといてキカイに代わりに血液に酸素を溶かして送り出して貰い、
その間に放っとけば遅かれ早かれ止まってしまっていた出来損ないのそれを
当分の間は何とかマトモに動くものに作り変えて貰っていました。

執刀医に聞いたのですが、
今ではある程度メジャーなこの手術法は未だに肝心のことが大きなナゾであるらしく、それは

「一度止めた後の心肺に再び血を流した時にナゼもう一回動き出すかが解っていない」

コトなんだそうです。

まぁ、心不全でもない限りほぼ動き出すみたいですがね。

で、理屈あと回しの
「今までもまた動いたんだから今度も止めればいい、その間にここを治せたら
この人は今すぐには死なないんだから四の五の関係ない。ほら時間がないから止めるぞ!」



・・・みたいな、
なんと言うか『ホントは理由になんかならない』理由で続けられている治療法で、
人工心肺はヒトの心肺についてほぼ全貌が解明された後に作られたものなんかじゃなく、
本当の事が解らないのに経験則だけで行われて何十万人もの命を繋ぎとめてるんだそうです。

これらの事実は、
推測ですが恐らくナチスや日本軍に拘束されてしまったイスラエルや中国、韓国の方達の尊い尊い命を
一方的に利用した結果だったりの統計の上に成り立っているものだとオレは考えています。

本当にごめんなさい、でもありがとうございます。
オレの心臓は貴方達のお陰で今まだ動いています。


人が絶対にやってはいけない事は
たぶん人を人として尊重しない事で、その負の極端が殺人なのだと思うんですが、
これを国権の発動として、国家が音頭を取って国民に強制、もしくは受容や無視を求める事を戦争というのだと思います。
ゆえに戦争は始まってしまったら当事両国内、国際関係での面子や恥の意識、利害が
複雑に絡み合って取り返しがつかない悲惨な最後まで
続けるしかなくなってしまうというわけです。

女々しくて結構、腰抜けで上等です。
オレは山ほどのやんなきゃいけない事はまだなんにもできてないし、
せっかく上記のような大いに恥ずべき歴史ではあるが最も尊いもののうえで培われた経験則によって
もう一度動き出したこの心臓を使って人生を当たり前に全うする義務があります。
だから戦争みたいなバカな事で死にたくないし、死ぬわけにはいきません。

ってか、この世の一人残らず全ての人、
もぉ、カンペキに全員が単純な意味ではそう思ってるはずです。

ただねー、
親兄弟の復讐が絡んじゃったりして、またその復讐が復讐を呼んじゃったりするから
どうにもならなくなってきちゃうんだよね、きっと。

でも、ふと考えてみると
うちのオフクロまだ生きてるけど、もし人に殺められたとする。
そしたらもしかしたらオレは何としてでもどんな方法をとっても仇を討つかも知れない。
でもそんなことしたら あとで閻魔に付け届けをしてでも地獄に訪ねてきて
ガキの時みたいに泣きながら叱られる気がするんだよね。

「わたしのどこがいけなかったからそんな子になってしまったんだろう」

って。



君死にたまふこと勿れ与謝野晶子

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着画像

New Entry

はぁい♪
2017/12/05 04:45
Jupiter Trombone
2017/11/15 05:07
お久しぶりでございます
2017/11/08 06:04
終戦の日 2017
2017/08/15 12:00
広島原爆の日 2017
2017/08/06 08:15

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード