“J-chin”よねだ のBlog

カレンダー

2017/12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エントリー

☆YAMAHA 7B4 Customized ♪

ここ数日のトピックスのこの2本

combi

セミフラットでミディアムハードエッジ、ラウンドVカップの7B4と
スーパーフラットでミディアムラウンドエッジ、Vカップの13D4。
どっちも原型は全くとどめてなくて区別のためだけの型番だけどね。
もうあんまり思いつきでイジりすぎないようにメッキしました。

 

でぇ、
一旦保留にしといた7B4なんだけど上の写真はもう加工済みで
なんだかうまくいった13D4の内エッジを真似てみたら

7b4_1


洋梨の芯ををくり抜いたようなこんな感じに化けて

 

 

7b4_2

良いのですよ、はは。

んでこの7B4、
実はYAMAHAにしては珍しくシャンクが合ってなくてどうやらシャンクエンドが長すぎて
底付きしてガタついてる感じで、あんまり気にする方ではないんだけど測ってみると
ギャップがほぼ0だったので とりあえず面取りなしで2.5mmに一旦調整してみたです。

7b4_3

これはエンドを砥石にしっかり押し付けて研ぐとカンタンにできるんだけど
ただ、2.5mm削るのに約10分(笑)。
荒砥だと早そうだと思うかもしれないけど
砥石が削れて均一にできないから中砥が良い。
やったことないけど仕上砥だと一時間ぐらいかかるかも。

 

 

7b4_5

で、こんな感じでございます。

ちなみに実測の外径は27.45mm、実測リム厚5.78mmで
実測値の「外径 - 内径」とほぼリム厚が合致。
要するに目測でも測りやすいほどエッジ(バイト)が明確なんだけど
なかなかちょうどよく好みの深さにエッジを位置できた感じ。

 

13D4のほうは再モディファイで内径16.25mm(実測)
エッジはゆるいんだけどバイト(角)が超ハッキリしてるリムに調整しました。
実は現状こっち(13D4)のほうが吹きやすい感じで低音のキレも良い。

 

でも感触は7D4に可能性を感じてもいてね。。。


まあ、どっちも良いんだけど
もしかしたらメーカー品でもありそうなのは7D4のほうでもあり、
ちょっとこっちでしばらくさらっててもいいかなと思う次第で。。。

 

あ、そうそう
自宅でできる簡易メッキの「めっき工房」 の
作業上のいちばんのコツはメッキ前の脱脂を徹底することね。

誰でもちゃんと磨いてからやるとは思うけど、
すぐにZippoオイルやブレーキクリーナーで研磨剤を洗い落として
そいつらを泡立った中性洗剤できちんと洗ってよくよくお湯で流して
電解脱脂のあとは明らかに体温よりも温度が高いうちにメッキ作業をはじめると
十中八九、失敗はないと思う。

酸化が進むと失敗するし、それに伴う電気抵抗も原因。

脱脂液やめっき液が希釈されてたり垂れたりしてムダに思うかもしれないけど
お湯でビショビショの状態で取説の各手順を進めちゃってください。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着画像

New Entry

はぁい♪
2017/12/05 04:45
Jupiter Trombone
2017/11/15 05:07
お久しぶりでございます
2017/11/08 06:04
終戦の日 2017
2017/08/15 12:00
広島原爆の日 2017
2017/08/06 08:15

Comment

Re:えー。。(笑)
2014/12/24 from 承認待ち
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/25 from えりか
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from 権限がありません
Re:久々に遅刻、のはずだったけど…
2014/08/24 from “J-chin”よねだ
Re:終戦の日
2014/08/16 from “J-chin”よねだ

新着トラックバック

Re:まちがいだらけの・・・
2017/03/01 from カルティエ時計
Re:広島原爆の日
2016/12/03 from Wholesale Jerseys

Feed

Search

エントリー検索フォーム
キーワード